【2016年10月 リミットレギュレーション 感想】ABCが暴れそうな予感!

公開日: : 最終更新日:2016/09/17 遊戯王 雑談 , , ,

2016年10月のリミットレギュレーションが発表されましたね。今回はその感想を個人的に述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

2016年10月リミットレギュレーション

禁止カード(デッキに入れられない)

・レベルスティーラー

制限カード(デッキに1枚しか入れられない)

・聖なる魔術師
・マジェスペクター・ユニコーン
・デビル・フランケン
・PSYフレームロード・Ω

準制限カード(デッキに2枚までしか入れられない)

・アーティファクトーモラルタ
・甲虫装機 ダンセル
・慧眼の魔術師
・DDスワラルスライム
・DDラミア
・光天使スローネ
・マスマティシャン
・神の写し身との接触
・真帝王領域
・モンスターゲート

制限解除されたカード

・クリッター
・クリフォート・ツール
・サウザンド・アイズ・サクリファイス
・光の援軍
・六武の門
・落ち影の蠢き
・光の護封壁

2016年リミットレギュレーション考察

今の4強に触れているカード

DDとメタルが規制、青眼とABCはスルーです。

img_7939-2

DDに関しては主要な2枚が準制限ですね。これで少しはクリスタルとサイフリートが並ぶことはなくなったかなと思います。そして強欲で貪欲な壺をうちにくくなったのも事実です。といってもかなりやられたってほどではないと思います。

img_7866-2

メタルに関しては、デビフラ制限、ユニコーン制限と先行制圧するカードが規制されていますね。かなりくらったと思います。環境からは一時逃れるでしょう。

ですが、一番打撃をくらったのは遊星

img_7937-2

全ての元凶はシンクロダークなんですけど、ジャンドのデッキにも影響が及んでいますね。こういうとばっちりはやめてほしいものですが、シンクロダークと戦ったことのある人はわかると思います。あのカードを規制してほしいと・・・

2,3回戦ったことがあるのですけど、ハンデス4枚・5枚はふつうにされ、増Gを使ったらデッキの全てをドローさせられ、あのカードにはトラウマしかありません。

img_7938-2

Ωも制限ですね。これはどっちかっていうと、PSYフレームや不知火なんかもダメージ受けていますね。PSYフレームを使っている人は本当にかわいそうです。

今回は緩和されたカードが多い

img_7941-2

聖なる魔術師、慧眼、六武の門、スローネ、光の援軍と緩和されたカードが多いですね。うれしい人も多いはずですね。個人的に魔術師デッキをもっているので、慧眼はうれしい限りです!!

地味に準制限になっている真帝王領域、堕天使・Kozmoがいる限り、そこまで影響はないと思います。

201610月リミットレギュレーション適応後の環境について

・個人的にはABCが暴れまわると踏んでいます。青眼に関してはABCほどの制圧力がないですし・・・一強はいいすぎかもしれませんが、入賞はグンと上がるような気がします。

・DDに関しては、スワラルとラミア2枚づつ入れれるのとケプラー・地獄門が規制されなかったことによりまだまだサーチはできるので、そこまで弱くはならないと踏んでいます。

・メタルに関しては、先行制圧するカードが大きく減ったのが痛いところですね。

入れ替わりで堕天使とカエルが台頭するかもですね。

今回の規制はなかなか多くてよかったと個人的には思っています。神の通告や虚無空間、ソウルチャージは規制されなかったけどね。

個人的にベイゴマが制限と思っていたので、制限されなくてよかったです。次のシーズンもよろしくな、ベイゴマ(‘ω’)ノ

今日はここまで

ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑