【アニメ感想:クオリディア・コード 11話】舞姫が望む世界とは?

クオリディア・コード11話の感想です。いよいよ、アンノウンとの一騎打ち、果たしてどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

クオリディア・コード11話の感想

img_8067

愛離は突然、同族のアンノウンを殺してしまう。
彼女はアンカーであり、ゲートキーパー、アンノウンが襲撃しているゲートを閉じることができるのだ。

彼女たちはすでに人としての感情を抱いてしまっているのだ。

img_8068

アンノウンの目的は単なる人間支配ではない、さらった子供たちを自分たちの思うままに成長させ、その体に乗っ取ることによって究極の生命体へと進化すること。それがアンノウンの目的である。

だが、そんなことに異論を持つ青生、自分たちの成長のために色々教えてくれた求得と愛離はどうもそんな風には思えないと思っている。

たしかに求得と愛離は人間としての感情の大切さを子供たちに教えていたような気がします。

img_8069

img_8070

アンノウン絶対殺す砲強すぎ!!

img_8071

しかし謎の爆発によりヨハネスはやられてしまう。看病する千葉兄妹

明日葉は親子関係にだいぶなれていってるような気がしますね。

img_8072

舞姫も青生の気持ちを知っており、ほたるも舞姫の気持ちを知っている。
舞姫の目的はただ一つ、世界の全てを救うことただ一つ

舞姫はかっこいいし、かわいい!

img_8073

ヨハネス軍の指揮をとる霞

img_8074

霞に言われたことにより、戦線に出る壱弥とカナリア

img_8075

ついに6人集まる
舞姫はコードスリープで眠ってしまっている子供たちの救出を提案する。

作戦は二手に分かれることに・・・

img_8078

壱弥達の前に現れる求得

姿が変わっていないだ・・・と・・・
求得は根っからの人間らしい。

img_8079

そして舞姫たちの前に現れるアンノウン
愛離かな?
もう、今までのアンノウンと違うシルエットでラスボス級ですね。

次回も非常に楽しみですね。果たして世界を救うことはできるでしょうか?

今日はここまで

ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人はとにかくアニメとマンガとライトノベル、そして遊戯王カードのイラストを見るのが大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設しました。

    「相互リンク」受付中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑