【タブー・タトゥー:12話(最終話)感想】ついにアリヤと決着、2期あるのかな?

タブー・タトゥー12話(最終話)の感想です。セーギVSアリヤとの結末はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

タブー・タトゥー12話(最終話)感想

img_8165

セーギVSアリヤの戦闘は圧倒的にアリヤが優勢である。

img_8166

呪文封じを扱えるのはシールドの適合性と利他主義、自己犠牲の精神
セーギは復讐心を持ったことでアリヤみたいな能力を使えない。

愛ゆえに人は否定されなければならない。
人間の創造した旧来の神、それを否定するアリヤはまさに今、アリヤが創造する神こそがアリヤの理想郷

img_8167

ツンデルイジ―と玉置がセーギを逃がすため、時間稼ぎを・・・

img_8168

二人がかりでもはるかに圧倒的な力を見せるアリヤ

だが、義手を囮にイジ―はアリヤに一発蹴りをお見舞いする。

img_8169

だがイジ―に傷つけられたことで、アリヤは力を開放する。

img_8171

そして最終兵器の核爆弾をサンダースは起動するも、アリヤに止められてしまう。
神を創造しようとしているアリヤにとって人間の作った兵器を止められるなんて造作もないことだ。

img_8172

そんな中、セーギはワイズマンによって、ソースを発現させられる。
アリヤは昔、リンクをつないだことによって、アリヤの力の源を共有できる。

そしてアリヤのソースの源はアリヤの姉妹

img_8173

もう今までの戦闘と次元が違う戦闘

img_8174

セーギのソースに触れてブラッドとイジ―は再度再開する。

BBは何やかんやでよく出てきますね。

img_8175

セーギは気づく。
自分の正義を、復讐心にとらわれることではなく、皆を救うことを。

img_8176

そんな中、全ての力の源を引き継いだクジュリは犠牲になる。

img_8179

殴り合いの戦闘になっていたのだが、体術の差が徐々に現れる。

「覚えておれよ、小僧、これで勝ったと思うなーーー」
と言い、姫は逃亡、セーギの勝利に終わる。

アリヤは良いキャラしてるよ!

img_8180

結局は全て、ワイズマンが描いていた通りのシナリオに

img_8182

これってタブー・タトゥー2期あるってこと?

img_8183

クジュリは生きている?

img_8184

次の戦いの場は南極?

気になることは多くありますが、楽しみに待っておきます。

今日はここまで

ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑