【スピリット強化:河伯(かわのかみ)効果判明】霊魂鳥にさらに期待が広がる!

公開日: : 最終更新日:2016/10/07 レイジング・テンペスト ,

河伯(かわのかみ)と影のデッキ破壊ウイルスの効果が判明しました。このカードは遊戯王レイジングテンペストに収録されるカードです。2枚ともかなり強いカードです。

スポンサーリンク

目次

河伯(かわのかみの効果

img_8195-2

河伯(かわのかみ)
星4 水属性 水族
ATK 1800/DEF 600
スピリットモンスター
このカードは特殊召喚できない。
➀このカードが召喚・リバースした場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターはスピリットモンスター扱いとなり、エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
➁このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

河伯(かわのかみの効果考察

このカードは、八汰烏(やたがらす)の骸(むくろ)と使えといっているカードですね。

能動的に2ドローできるようになりましたね。

img_8145-2

八汰烏(やたがらす)の骸(むくろ)
通常罠
次の効果から1つを選択して発動する。
●自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●相手フィールド上にスピリットモンスターが表側表示で存在する場合に発動する事ができる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

そしてスピリットにした後は、手札に戻すのがかなり強いです。グランモールみたいな効果ですね。

霊魂鳥の期待がますます高まる性能の良さですね。

霊魂鳥(エスプリッド・バード)に関してはこちらを見てください。

影のデッキ破壊ウイルスの効果

img_8196-2

影のデッキ破壊ウイルス
通常罠
➀自分フィールドの守備力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター、相手の手札、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内の守備力1500以下のモンスターを全て破壊する。

影のデッキ破壊ウイルスの効果考察

守備力が2000以上の闇属性をリリースして発動し、3ターンの間にドローした相手モンスターの守備力1500以下のモンスターを破壊する効果。

ドローしたカードを破壊っていうところが強いです。

ここ最近のデッキだとブラマジ・堕天使に採用できそうですね。

堕天使においては戒壇で攻撃できなくなったモンスターをリリースするのも一つの手です。ほぼほぼスペルビアになると思いますけど・・・

サイドに入れるか迷うところです!環境次第によっては入れるカードです!

死のデッキ破壊ウイルス
闇のデッキウイルス
魔のデッキウイルス

これで4枚目!!

今日はここまで

ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑