【新規おろまい:《おろかな副葬》効果判明】墓地発動する魔法・罠を挙げていく!

公開日: : 最終更新日:2016/10/04 レイジング・テンペスト

おろかな副葬》の効果が判明しました。このカードは遊戯王「レイジング・テンペスト」に収録されるカードです。デッキから魔法・罠をおとす超強力カードです。《おろかな埋葬》の魔法・罠版って考えるのが妥当ですね。

スポンサーリンク

おろかな副葬の効果

<mg src="yugioh.jpg" alt="おろかな副葬"/>

おろかな副葬
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1度しか発動できない。
➀デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

おろかな副葬の効果考察

短い分だが、かなり強いことが書いてありますね。
基本的に最近のデッキで墓地発動を発揮する魔法・罠カードはたくさんあります。

墓地で魔法・罠を発動する最近のカード

image

《RUM-レイド・フォース》
通常魔法
➀自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターよりランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
➁墓地のこのカードと手札の「RR」カード1枚を除外し、「RUM-レイド・フォース」以外の自分の墓地の「RUM」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

image

《ジェムナイト・フュージョン》
通常魔法
➀自分の手札・フィールドから、「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
➁このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の「ジェムナイト」モンスター1体を除外して発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

image

《汎神の帝王》
通常魔法
「汎神の帝王」の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀手札の「帝王」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
➁墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「帝王」魔法・罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中から1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

image

《トイポット》
永続魔法
➀1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードが「ファーニマル」モンスターだった場合、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。違った場合、そのドローしたカードを捨てる。
➁このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。

image

《方界業》
永続魔法
➀このカードの発動時に、「方界胤ヴィジャム」以外の自分フィールドの「方界」モンスター1体を対象にできる。その場合、手札・デッキから「方界胤ヴィジャム」を任意の枚数墓地へ送る。その後、対象のモンスターの攻撃力は、この効果で墓地へ送ったモンスターの数×800アップする。
➁相手ターンに「方界」モンスターの効果で「方界胤ヴィジャム」が特殊召喚された場合に発動する。このカードを墓地へ送り、相手のLPを半分にする。
➂墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「方界」モンスター1体を手札に加える。

image

《影依の原核<シャドールーツ>》
永続罠
➀このカードは発動後、効果モンスター(魔法使い族・闇・星9・攻1450/守1950)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚されたこのカードは、「シャドール」融合モンスターカードに記された属性の融合素材モンスターの代わりにできる。このカードは罠カードとしても扱う。
➁このカードが効果で墓地へ送られた場合、「影依の原核」以外の自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

image

《ブレイズ・キャノン・マガジン》
永続罠
「ブレイズ・キャノン・マガジン」の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀このカードのカード名は、魔法&罠ゾーンに存在する限り「ブレイズ・キャノン-トライデント」として扱う。
➁自分および相手メインフェイズにこの効果を発動できる。手札の「ヴォルカニック」カード1枚を墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。
➂自分および相手メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ヴォルカニック」カード1枚を墓地へ送る。

IMG_3736 (2)

《沈黙の剣》
速攻魔法

①自分フィールドの「サイレント・ソードマン」モンスター1体を対象として発動できる。その自分モンスターの攻撃力・守備力は1500アップし、ターン終了時まで相手の効果を受けない。このカードの発動と効果は無効化されない。
②墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「サイレント・ソードマン」モンスター1体を手札に加える。

IMG_2976 (2)

《サイレント・バーニング》
 
速攻魔法
自分フィールドに「サイレント・マジシャン」モンスターが存在し、自分の手札が相手より多い場合、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。お互いは手札から6枚になるようにデッキからドローする。このカードの発動と効果は無効化されない。
②墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「サイレント・マジシャン」モンスター1体を手札に加える。

  • 「幻影騎士団」はサーチ手段が多いので強化とまではいかない。
  • 「ヴォルカニック」や「ジェムナイト」、「シャドール」、「ファーニマル」はこのカードでだいぶ動きやすくなったと思います。
  • 堕天使もヤバいですね。
    堕天使の追放》を墓地へ落としたら《おろかな副葬》が単純にサーチカードになる。
    堕天使の戒壇》をおとすと、単純に蘇生カードに!
  • おろかな副葬》を使うとサーチカードに変わるカードが多いので、かなり多くのデッキで使われることが予想されます。
  • ブラマジにおいても《黒魔術の継承》のコストがこのカード1枚で補えます。

ちなみに聖なる魔術師<セイント・マジシャン>はこのためだけにあったのかと思う1枚ですね。

img_8080-2

《聖なる魔術師<セイント・マジシャン>》
効果モンスター
星1 魔法使い族 光属性 攻300 守400
リバース:自分の墓地に存在する魔法カード1枚を選択して手札に加える。

  • リバースだから今の環境だと若干遅くなるのも事実ですけど。

おろかな副葬のレアリティ

CMで〈スーパーレア〉だと確定しました。初動価格はどのくらいになるのでしょうか?確実に1000円は超えてくるでしょう。

おろかな埋葬》は制限カードだからこのカードもいずれは・・・とかも考えちゃいますね。どうなることやら

<追記>コズミックサイクロンやゴードンや次元障壁と優秀な汎用カードが最近多い気がしますね(●´ω`●)

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. CS雅 より:

    アモルファスPとか面白いと思いますよ

    • ナツキ より:

      たしかにそうですね。

      実際、アモルファージのデッキだとこのカードでアモルファクターPを出すことは困難でしたが、出せる機会が増えますね

      出せれば、強いモンスターですから!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑