【遊戯王ARC-V126話感想:覇王龍ザァーク降臨】アストログラフ・マジシャンも気になる1枚!

公開日: : 遊戯王 アニメ

image

遊戯王ARC-V126話の感想です。
ついに明かされる真実、そして謎の少年《ズァーク》の登場です。

全ての根源はこの少年のザァークに関係しています。

スポンサーリンク

遊戯王ARC-V126話感想

全ての根源を作り出してしまった《零王》、そして謎の少年《ゾーク》の登場。彼は一体何者なのか?

image

輝いていた零王(それが4つの次元に分けてしまうとは・・・)

 

零王》がリアルソリッドビジョンを作ったことで全てが始まった。

  • これは実体のないものに実体を与えるというもの
  • デュエルモンスターズをソリッドビジョン化することによりパンドラの箱を開けてしまった
  • そう、その実体化したモンスターが微量にも魂をもっていたということが原因なのだ。

image

破滅への道がここから始まった。

一人のデュエリストが現れる。彼の名は《ザァーク

  • 彼にはモンスターの声を聴くことができ、そのモンスター達を使ってデュエルで人々を傷つけてしまったことをきっかけにして、よりエスカレートしていく。(人々の熱狂とともに・・・

image

覇王龍ザァークの正体とは?

人々の熱狂が頂点に達し、世界の滅亡が始まろうとする。
ザァーク》はモンスターを意のままに操り、そしてモンスター自身にも怒りという感情が備わる。(人々の欲求を満たすためだけに使われていたことによって怒りが宿ったらしい・・・)

image

デュエルモンスターズには魂が宿っている。

覇王龍ズァーク》とは《オッドアイズ・ドラゴン》《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》《ザァーク》が1つとなった存在

オッドアイズ・ドラゴン》だけがすごーく場違いなのは気のせいなのだろうか?(ペンデュラムは関係ないのかな・・・)

image

そしてそのドラゴンは神に等しい力を持ち、世界を滅亡させる寸前にきているらしい

ちなみにユーリとユーゴのデュエルも開始!

image

スピードロー》がめっちゃ強かったです。
自分フィールドにカードがない時、2ドローし、手札の「スピードロイド」カードを1枚捨てる。
強い強い。

image

この二人のデュエルを期に、遊矢の覇王化がさらなる段階に進んでいます。

遊戯王127話予告では《覇王龍ザァーク》に対抗すべく《零王》が動き出します。
ユーリとユーゴのデュエルどうなるのだろう?スターヴ・ヴェノムは進化するのかな?

そして予告で登場していた《レイ》も気になるところです。自然エネルギーを宿すカードとは一体何を意味しているのでしょうか?

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    リアルソリッドは零王が作ったんじゃねぇっての

  2. 匿名 より:

    ↑クソワロタ

  3. 匿名 より:

    ズァーク?ザァーク?ゾーク?

  4. 匿名 より:

    ネタかもしれないが
    ザァーク→ズァーク→ザァーク→ゾーク→ザァーク→ズァーク→ザァーク
    って名前がコロコロ変わって気になって仕方がない

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑