【遊戯王 デッキ考察:十二獣は出張性が高い!】汎用カードで色々なデッキに入りそう

公開日: : 最終更新日:2016/10/15 遊戯王 雑談

image

今回は十二獣の中でも出張性が高いカードを紹介していきたいと思います。
純の十二獣だけでなく、ほかのテーマでも使えるっていうのは本当にありがたいですね。構築の幅が広がります。

汎用カードと言っても過言ではないと思います。

スポンサーリンク

十二獣で出張性が高いカード

十二獣モルモラットと十二獣の会局は出張性が高いカードです。いろいろなデッキに入ると思います。かなり悪さをする2枚ですね。

image

《十二獣モルモラット》
星4 獣戦士族 地属性 攻0 守0
効果モンスター
➀このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。
➁このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。

 image

《十二獣の会局》
永続魔法
「十二獣の会局」の➀の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「十二獣」モンスター1体を特殊召喚する。
➁このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

なぜ出張性が高いのか?

  • この2枚は1枚で完結している効果だから本当に強いと思います。どちらか一枚握っていたら、《ドランシア》を並べられるのが良いですよね。相手ターンに干渉することができるのは本当に強い一枚!
    実質的に手札に《モルモラット》と《会局》があるだけで表側表示のカードを破壊に変わりますからね。
  • またランク4十二獣が並ぶため、《未来皇ホープ》につなげられるのもなかなかです。
  • ドランシア》とランク4エクシーズもンスタが並ぶのが強い!
    個人的にはブルホーンよりドランシアのほうが高くなるのかなと思ったらそこまででした( ゚Д゚)

ベイゴマ》並みに色々なデッキに使われそうです。
だが、この出張性の弱点は増殖するGです。このカード1枚で動きがかなり制限されてしまうことが難点です。

デッキ構築に関して

  • エクストラが少ない、使わないデッキにはほぼ出張可能です。
  • またランク4主体のデッキにおいてもかなり相性が良いです。

例えば、帝やKozmo、武神などなどですね。

「十二獣は使う人が多いだろうなぁ」と思っていて最初は十二獣を作る気はなかったのですけど、他のテーマと合わせたら多少かぶらないだろうと思い、デッキを作っています。
かなりガチな方でデッキ構築を考えています。

後日紹介するので見てくれるとうれしいです。考えているのはSR幻影十二獣です。(作っている人多いのかな?〉

〈追記〉十二獣の会局のラビーナの表情がずっと頭から離れません(゜゜)
怖いうさぎさんだ・・・

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑