【遊戯王 相場情報:フレシアの蠱惑魔】十二獣による先行制圧の影響で値上がり気味!

公開日: : 遊戯王 高騰情報

フレシアの蠱惑魔》が値上がり気味です。このカードは「ディメンション・オブ・カオス」に収録されたテーマです。
おそらく「十二獣」による先行制圧の影響で値上がりしていると思います。簡単に出ますからね~

スポンサーリンク

フレシアの蠱惑魔の平均価格(10月17日現在)

スーパーは1枚約1100円くらいです。
シークレットに関しては、1枚約1700円~1900円くらいです。
最近はずっと値下がりしていて、スーパーは約700円~800円くらいに値下がりしていたのですが、ここにきて値上がり傾向にあります。

IMG_6920 (2)

フレシアの蟲惑魔
ランク4 植物族 地属性 攻300 守2500
エクシーズモンスター
レベル4モンスター×2
➀X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。
➁このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターは戦闘・効果で破壊されず、相手の効果の対象にならない。
➂1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、発動条件を満たしている「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。この効果は相手ターンでも発動できる。

なぜ値上がりしたのか?

「十二獣」の出張パーツとして必ず入ってくるエクシーズモンスターと言っても過言ではないカードです。
「十二獣」を出張させることによって、先行制圧が弱いデッキにおいてもこのカードを入れるだけでかなりの制圧ができます。
【遊戯王 デッキ考察:十二獣は出張性が高い!】汎用カードで色々なデッキに入りそう

モルモラット》、《会局》、《ベイゴマ》のどれか1枚で、《フレシア》と《ドランシア》が簡単に並びます。《狡猾な落とし穴》や《時空の落とし穴》、《奈落の落とし穴》などを使います!そして《ドランシア》の破壊効果!
それに追加で罠カードを伏せておくとかしたら、かなり攻めづらいです。

例えば、序盤に弱い「Kozmo(コズモ)」や、「彼岸」、以前わたしが紹介した「SR幻影十二獣」などなど先行制圧に欠けるデッキにおいて、それを少ないカードでかなり補ってくれます。
【遊戯王デッキ紹介:SR幻影十二獣】十二獣は幻影騎士団とも相性が良い!

ですが、《フレシア》の初動が高かっただけにあまり驚きませんね。とりあえず今回の情報は《フレシアの蠱惑魔》の値上がり情報でした。
十二獣の影響で値上がりしたカードはこれで何枚目だろう?

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 弱キャラ友崎くんの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    皆さん、「弱キャラ友崎くん」という作品を知っていますか?個人的には、最近のラノベの中で4本の指に入る作品と言っても過言ではないくらい面白い作品です。 今回はその作品の評価や感想、またアニメ化したとすれば、どんな展開で話が […]

    ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ19選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ7選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑