【遊戯王ARC-V128話感想:零王が操るスピリット・テック・フォース】遊矢の覇王化も・・・

公開日: : 遊戯王 アニメ

image

遊戯王128話の感想です。いよいよ《零王》が戦います。今回のデュエルは《零王》VS《遊矢》&《零児》のデュエルです。

一体どのようなデュエルが繰り広げられるのでしょうか?

スポンサーリンク

遊戯王ARC-V128話感想

遊勝は何故か思い出せない。

image

いつから《遊矢》と《柚子》が生まれたのかということを・・・
どうしても思い出せない。

まさか最初からそんな記憶を刻む日々などなかったというのか!!

零王VS遊矢&零児のデュエルの開始

遊矢》はいつも通りのペンデュラム召喚からの「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」

image

そして《零児》はみんな驚く、ペンデュラム・融合・シンクロ・エクシーズ召喚方を披露する。
ここで新しいチューナーモンスターが登場していましたね。
レベル2チューナー「DDゴースト」は墓地へ送られたら、自分の墓地の「DD」の同名1枚をデッキから墓地へ送れます。

image

さらに《零児》は手札から永続魔法「独占封印の契約書」を発動
同じ召喚方のモンスターが自分の場にいれば、相手はその召喚方を使うことができない。

彼は私の仲間だ!
零児》はめっちゃいい奴です。

image

零王》はというと、スケール1のペンデュラムモンスター「精霊炉(スピリット・リアクター)」をセッティング
このモンスターはフィールドのペンデュラムスケールと同じにすることができる。「時読みの魔術師」のスケール8と同じになる。

そしてペンデュラム召喚で出てきたモンスターは「精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)-ペンデュラム・ガバナー」と「精霊結晶(スピリット・クリスタル)-サラマンダー・コア」 を特殊召喚!
「ペンデュラム・ガバナー」の効果で「サラマンダー・コア」をリリースすることによって効果を2度使える。

image

「サラマンダーコア」はリリースされることによって、フィールドのモンスターを破壊し、そのプレイヤーに800ダメージを与える。
「オッドアイズ」と「テムジン」を破壊

「ペンデュラム・ガバナー」は自分のペンデュラムスケールのレベルの範囲以内で相手の攻撃対象にならない。
ペンデュラムモンスター以外は攻撃対象にすることはできません。

image

柚子が危険にさらされた時、覇王化しないと言ってるそばから覇王化しそうな《遊矢》・・・だが思いとどまる《遊矢

遊矢》はP召喚でエクストラから「オッドアイズ」と手札から「EMユーゴーレム」を特殊召喚
そして「ユーゴーレム」はP召喚したターン、自分の場のモンスターと融合召喚できる。

柚子を怖がらせるお前は絶対に俺が倒す!

image

融合召喚で現れたのは「EMガトリングール」
フィールドのカード1枚につき200ダメージ
計12枚で2400のダメージ

もう暴走していましたね、《遊矢

さらにもう一つの効果発動
Pモンスターを素材としていたら、相手モンスターを破壊しその攻撃力分のダメージを相手に与える。

image

覇王化まっしぐらです。
覇王化しないって15分くらい前に言っていたのに・・・

これでデュエルは終わってしまうのか!?(予告を見た限りでは終わりそうにはないですけど・・・)

そして再度《遊勝》は気づく。

遊矢》にデュエルを教えるために《遊勝》を選んだということを・・・最強のデュエリストに再び戻すために。
悪魔の復活に手を貸していたということを!

image

そしてこんな《零児》の顔は見たくなかった。なんとも言えない顔だ・・・

image

次回は「覇王の片鱗」です。
一体《遊矢》はどうなってしまうのか?

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑