【Vジャンプ1月号:《捕食植物ドラゴスタペリア》効果考察】《簡易融合》必須の捕食植物融合モンスター!

捕食植物ドラゴスタペリア》の効果が判明しました。このカードは「Vジャンプ1月号」に収録されるカードです。

「捕食植物」において待望のレベル8融合モンスターです。相手ターンに妨害もできるし、強いと思っています。また汎用性もあり他のデッキにおいても使えそうな性能です。

スポンサーリンク

捕食植物ドラゴスタペリアの効果

image

捕食植物ドラゴスタペリア
星8 植物族 闇属性 攻2700 守1900
融合モンスター
融合モンスター+闇属性モンスター
➀1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。この効果は相手ターンでも発動できる。
➁このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が発動した捕食カウンターが置かれているモンスターの効果は無効化される。

捕食植物ドラゴスタペリアの効果考察

  • 能動的に相手の表側表示のモンスターに捕食カウンターを置くことができます。(ターン1で相手ターンにも可能
  • このカードがモンスターゾーンにいる間、捕食カウンターが置かれているモンスターは効果を発動したら無効にすることができます

なかなかの性能

出すのに若干重いですが、相手ターンに妨害もできるし強いのではないでしょうか。しかも汎用性も高い。

融合モンスターと闇属性モンスターとの融合(゚Д゚;)

img_8131-2

簡易融合
通常魔法
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
➀1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

簡易融合》が入り、闇属性のテーマだったらほぼほぼ入ってくるであろうカードです。

捕食植物の場合

image

簡易融合》効果で融合モンスターをSSし、《キンジー》で融合召喚で出ますね。そこから《グリーディー》は若干しんどい。《グリーディー》は墓地融合から出てくるのが基本的な動きになりそうですね。

「捕食植物」以外でも出せるのも魅力的

思いつく限りでは、色々なデッキに入るのですが、「召喚獣」や「月光」あたりで使えると思います。

「召喚獣」においては、《アレイスター》は闇属性だし、「召喚獣」においては《簡易融合》も必須だし!いくらでもだそうと思えば出せると思います。

「月光」においては、《烏合無象》などからでも融合モンスターを出せるのでいいのではないでしょうか?《スターヴ・ヴェノム》に続いてユーリのカードがエクストラに入るのは2枚目になりそうです。

だが入るだけでバンバン出てくるかと言われればそうではないかもです。

レベル5以下の下級の「捕食植物」融合モンスターが出れば、また変わってくるモンスターだと思います。期待はしていいモンスターなのでわたしは2冊購入しておきます。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. スタースター より:

    多分、Vジャンプのカードだから融合モンスターが必要で単体で機能できるようになったと思われます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人はとにかくアニメとマンガとライトノベル、そして遊戯王カードのイラストを見るのが大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設しました。

    「相互リンク」受付中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑