【遊戯王ARC-V131話感想:兄に反逆の狼煙をあげる零羅】ランク3のDDD盤石王ダリウスめっちゃ強い!

公開日: : 遊戯王 アニメ

遊戯王ARC-V131話の感想です。今回の内容は零児VS零羅の兄弟対決です。

果たしてどうなることやら・・・

スポンサーリンク

遊戯王ARC-V131話感想

遊戯王ARC-V131話の感想です。ついにユーリとユーゴのデュエルに終止符が・・・

壮絶なる兄弟対決零児VS零羅

レイの伝えたいことが零羅に伝わり、そこから生じる軋轢

零児のターン

image

ペンデュラム召喚から2体の「DD」モンスター特殊召喚からの・・・

余剰召喚の契約書》を発動!
1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを墓地へ送って「DDD」を融合召喚する。

烈火王テムジン》を融合召喚!

ペンデュラムゾーンにある《DDブラウニー》のペンデュラム効果を発動!エクストラから出てくると、Pゾーンにあるこのカードを特殊召喚!これ強い!しかもチューナー、欲しい・・・

そしてテムジンのつり上げで《DDリリス》を特殊召喚

まだまだ続く、リリスとブラウニーにシンクロし、《疾風王アレキサンダー》をシンクロ召喚!

そして《リリス》の効果で《ナイトハウリング》を手札に加え、そのまま召喚し、リリスをつり上げからの《余剰召喚の契約書》効果でリリスのレベルを1下げる。

レベル3で2体でオーバーレイ、レベル3!?

image

「難攻不落の無敵の王よ、今、悠久の時を超え、降臨せよ、エクシーズ召喚、先端せよランク3、DDD盤石王ダリウス」 
オーバーレイユニットを一つ使い、場の契約書を破壊し、デッキから契約書を手札に加える。 強い、強いっすよ!ダリウスさん・・・

弟相手でも手加減を一切しない社長です。

image

零羅のターンといいたいが、零児は《常闇の契約書》を発動!
同名カードをコントロールしていなければ、モンスターが対象の魔法・罠を発動できない。また場のモンスターをアドバンス召喚のリリースや融合・S・Xの素材にできない。 容赦がなさすぎる。戦術を完全封鎖したのだが、

零羅は何もできずターンエンド・・・

アクション・マジック《ダメージ・バニッシュ》から零羅の猛反撃が始まる!

零羅のターン

image

零羅は永続罠《フォト・フレーム》を発動相手の場の魔法・罠と同じ名前と効果になり契約書と同じカードになる。

そして《純粋な光(ピュア・レイ)》を発動!
自分と相手の場の同名カードを1枚ずつ破壊し、場の全モンスターの攻撃力をを場のモンスターの数×100ダウンする。 レイの名前が・・・

image

そしてお馴染みの相手のモンスターコピーから《CCC武融化身ソニック・ハルバート》を融合召喚!
このカードは1度のバトルフェイズにに2回攻撃できる。また相手の場に風属性がいれば3回攻撃できる。

image

「私は、どこで見誤ったのか?」

マジで零児は負けるの?

そしてユーリVSユーゴへ

image

グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》にてこずるも・・・
SR56(ファイブ・シックス)プレーン)》や《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》の効果で突破口を見つけたユーゴであったが・・・

ユーゴは墓地の《ドロソ・フィルム・ヒドラ》の効果でとどめを刺すことができず・・・ そしてスターヴヴェノムでまさかのとどめをさされてしまう。

果たして次はどうなるのか?

image

ユーゴはユーリに取り込まれてしまうのか? 次回は遊勝が本気で戦います!

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑