*

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」感想と評価 終始ニヤニヤが止まらない学園ラブコメ!

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!バカとメイドの勇者制度攻略法」というライトノベルをご存じでしょうか?4

この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルです。

ちなみに、「第23回[春]スニーカー大賞《特別賞》」を受賞した作品です。

今回は、「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!バカとメイドの勇者制度攻略法」の評価と感想

画像は【スニーカー文庫公式twitter】より引用

読み終わるまでニヤニヤが止まらない!? 学園ドタバタラブコメにして数多くの美少女ヒロインが登場しますよ!

エッチィし、ヒロインが可愛いし、ドタバタでコメディ要素もあり、また、青春要素もあって読み応え抜群の作品でしたね~

斉藤 ニコ」先生の「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!バカとメイドの勇者制度攻略法」。

なんか読み終わる最後の瞬間までニヤニヤとしてしまう作品であり、各登場人物が織りなす学園ドタバタラブコメに注目です。

本当に数多くの可愛いヒロインたちが登場し、あんなシーンやこんなシーンまでもが……。

登場人物が多い割にそれでいてそれぞれの登場人物にしっかりと焦点が当てられいるのもグッドポイントです。

また、何と言ってもドタバタだけど”青春”も楽しめるのもこの作品の魅力!

ヒロインの数は多いけれども、あんな青春シーンを見せられたら……、最後まで読んでしまうし、ニヤニヤも止まらない。

『スニーカー大賞』として文句なしの作品! 笑いもあってとても読みやすい作品なので、気になった方はぜひ読んでみて下さいな!

イラストに関して、イラストレーターは「もきゅ」先生が担当しています。

特にメインヒロインである「東條風花」のカラーのイラストと一番最後のモノクロイラストがヤバかったです。

もうあれは神イラストでした……、また、その他の登場人物も可愛いヒロインばかりでしたし、登場人物もかなり多いのでイラストもぜひとも楽しんで欲しいです。

そんな「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」の評価は、10点中10点です。

ここから「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」の主なストーリー

某日、某夜。場所、私立『姫八学園』。男子寮生総勢十三名にて、同学園の女子寮へと潜入していた。

「――あのメイド集団、いつまで追っかけてくるんだ!?」

終わりの見えない廊下をメイドたちから逃走していたのは「国立大理」と「熊飼金太」、そして「乱麻写模」の三人であった……、のだが……。

次々と捕まっていく仲間たち……、「大理」は何とか声のしない方へと逃げのびることになり、そうして辿り着いたのが女子風呂脱衣所のローカー内であった。

しかし、そこで「大理」が目にすることになるのは”おしりの神様”であったりして……。

というのは冗談で、湯あたりして倒れている女子生徒を発見した「大理」……、美少女が目の前で裸で倒れている状態で理性を保ち続けた「大理」であったが、彼女を今すぐに救うため緊急時のヘルプボタンを押してしまうことになります。

日本有数の学園規模を誇る『姫八学園』、在籍生徒数は中等部・高等部を含めて二〇〇〇〇人以上……、理事長が教育理念に掲げるのは”フリーダム イン フリーダム”であったのだが……。

男子寮はおんぼろであり、そのことが許せなかった「大理」は敵地調査のため、女子寮へと潜入していたのであった。

「〈よって、国立大理を首謀者と判断。翌日の出頭命令発行をもって、当報告を終える〉。……さて、これが昨夜の〈女子寮潜入に対する報告書〉の全文じゃ」

女子寮潜入のことで学園長室に呼び出されることになった「大理」……、そうして学園長から言い渡されたのが”退学”の二文字。

ではなく、今日から二週間、ボランティアに勤しめとのことであった。

こうして「大理」のボランティア生活が始まることになるのだが……、”おしりの神様”、いやあの可愛い少女と再会することになろうとは……。

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」の登場人物

  • 男子寮の環境を改善する為に奔走する高校一年生「国立大理(くにたちだいり)」
  • 運命の出会い?を「大理」とすることになる学生メイド「東條風花(とうじょうふうか)」
  • 金髪碧眼の「大理」の幼馴染「南恋(みなみれん)」
  • 「大理」の友人その1、筋肉バカこと「熊飼金太(くまがいきんた)」
  • 「大理」の友人その2、自称高校忍者「乱麻写模(らんましゃも)」
  • 「大理」の友人その3、剣格一族の可愛い男の子「北狼猪助(ほくろういすけ)」
  • 「大理」を溺愛する姉であり、保険医「国立橘(くにたちたちばな)」
  • 「撫子」を常にフォローしている有名なお嬢様「小野寺林檎(おのでらりんご)」
  • 「大理」に何度もうさ次郎と抱きつくことになる「西園寺撫子(さいおんじなでしこ)」

ここまでが「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」の主なストーリー、登場人物の紹介でした。

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!バカとメイドの勇者制度攻略法」どんな展開のストーリー?

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」はどんな展開なのか、簡単にそれぞれの巻について、紹介していこうかと思います。

「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!」1巻の主な内容

 豪華な設備と自由な校風、そして「なんでも願いが叶う」とされる謎の制度“勇者制度”で有名な姫八学園。青春を求めて入学した俺、国立大理を待ち受けていたのは――築118年の超オンボロ男子寮!? しかも「ダイリ、新婚生活の新居はここ?」金髪碧眼幼馴染・南恋から逃げ切れず俺の青春は終わり……のはずが、女子寮メイドの東條風花さん(巨乳美少女)と仲良くなり一変! 俺の部屋で一緒に勉強したり、裸を見たり(不可抗力!)と、まさに青春――と思っていたら「私、退学になるんです」と告げられ!? そんなのダメだ!! 男子寮のおかしなバカ達と一緒に〈勇者制度〉を使って東條さんを助けるんだ!!

「大理」の幼馴染である金髪碧眼の美少女「南恋」、彼女は何度も結婚を迫る!?

「おはよ、ダイリ。いい朝だね」

スマートフォンのアラームで目を覚ました「大理」……、目の前には何故か金髪碧眼の幼馴染「南恋」の姿があって……。

「ねえ、ダイリ。これにハンコおしてね」

「恋」がいきなり「大理」に差し出したのは婚姻届であり……、「恋」はやたらと「大理」との結婚に固執し、そのため「大理」は「恋」から逃げ続けていた。

そもそも『姫八学園』の寮へと入寮することになったのもその理由であり、「大理」の青春は終わったかのように思われた……、のだが……。

「大理」の前に再びあの”おしりの神様”が現れることになります。

狂乱に満ちた「大理」の姉「国立橘」と、おっ●いと太ももの妖精である「撫子」と「林檎」との出会い

女子寮潜入によってボランティア活動をすることになった「大理」は、手を切ってしまい保健室へと足を運ぶことになります。

そこには「大理」を溺愛するあまり狂ってしまった姉「国立橘」が保険医として務めており、「大理」は少々この姉を苦手としていた。

また、この保健室には「タバ姉」以外にも女子生徒二人がおり、その内の一人「撫子」と呼ばれる少女に「うさ次郎の匂い……」と言われ、突然抱きつかれることになって……。

「……うさ次郎……会いたかった……、喜びのいい子いい子」

そもそもうさ次郎とは、「撫子」の睡眠時専用の抱きぬいぐるみらしく……、こうして「大理」は、おっ●いと太ももの妖精と出会うのであった。

学園を舞台に繰り広げられるバカで笑えるラブコメ作品! ニヤニヤが止まらなくなりますので、気になった方はぜひ読んでみて下され!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

以上、「顔が可愛ければそれで勝ちっ!!バカとメイドの勇者制度攻略法」の紹介でした。

後の巻についても出版され次第?、更新していこうと思います。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,255人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑