【サイドデッキに《禁断の異本》が採用?】最近よく見る理由は十二獣!?

公開日: : 遊戯王 雑談

最近のサイドデッキでよく見る《禁断の異本》・・・

このカードは「ブレイカーズ・オブ・シャドウ」に収録されたカードです。《神の通告》や《ツイツイ》と汎用満載のパックです。

スポンサーリンク

禁断の異本の効果

image

禁断の異本
通常罠
➀モンスターカードの種類(融合・S・X)を1つ宣言して発動できる。宣言した種類のモンスターがフィールドに2体以上表側表示で存在する場合、お互いのプレイヤーはフィールドのその種類のモンスターを全て墓地へ送らなければならない。

なぜサイドデッキに《禁断の異本》を採用?

完全に十二獣メタです。

モンスターの種類を宣言したら、宣言した種類のモンスターがフィールドに表側表示で2体以上いたら、問答無用で墓地送りです。(自分モンスターも含みます。)
強いのは対象に取らないということ。

「十二獣」は《ドランシア》《フレシア》《ジャイアントレーナー》が並びやすいから決まれば、超絶強いです。《ダイガスタ・エメラル》が立った時に使うのも有効です。
そして《フレシアの蠱惑魔》も墓地送りにできます。《禁断の異本》はモンスターに適応する効果ではなくプレイヤーに適応されるため、墓地に送られます。

といっても・・・

メインに必ず入っている《次元障壁》があるからな~(今となっては神の通告と同じくらい採用されているかなと思います。<※個人的な感想>)

IMG_6066 (2)

次元障壁
通常罠
「次元障壁」は1ターンに1枚しか発動できない。
➀モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。

禁断の異本》はサイドに2枚積んでいる人が多いのかなと思います。メインでは見たことがないです。(※個人的な感想)

50円もしないカードだから、ストレージに潜んでそうなカードですね。

これから見る機会も増えていきそうなカードです。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ


PAGE TOP ↑