【マキシマム・クライシス:LL〈リリカルルスキニア)」効果考察】地獄の暴走召喚で1キルを狙える!

公開日: : 最終更新日:2016/11/20 マキシマム・クライシス

「LL〈リリカルルスキニア)」のカードがOCG化されます!このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカードです。

IMG_7162

レベル1・鳥獣族・風属性が主体のテーマです!瑠璃のカードがOCG化ですね~

スポンサーリンク

LL-アセンブリー・ナイチンゲールの効果

image

LL-アセンブリー・ナイチンゲール
ランク1 鳥獣族 風属性 攻0 守0
エクシーズモンスター
レベル1モンスター×2体以上
➀このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
➁このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
➂1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

LL-アセンブリー・ナイチンゲールの効果考察

  • 素材の数だけ攻撃力が×200アップします。
  • 直接攻撃でき、その素材の数だけ追加で攻撃できます。

汎用のランク1になりそうなエクシーズモンスターですね。
➂も《シャイニート・マジシャン》と違って幅広く使えるし!

LL-コバルト・スパローの効果

image

LL-コバルト・スパロー
レベル1 鳥獣族 風属性 攻0 守100
効果モンスター
「LL-コバルト・スパロー」の➀の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから鳥獣族レベル1モンスタ−1体を手札に加える。
➁フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは相手の効果の対象にならない。

LL-コバルト・スパローの効果考察

  • SS時に、ターン1でデッキから鳥獣族レベル1モンスターを手札に加えます。〈※特殊召喚時に注意)

LL-サファイア・スワローの効果

image

LL-サファイア・スワロー
レベル1 鳥獣族 風属性 攻100 守0
効果モンスター
「LL-サファイア・スワロー」の➀の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドに鳥獣族モンスターが存在する場合に発動できる。このカードと鳥獣族レベル1モンスター1体を手札から特殊召喚する。
➁フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合、自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

LL-サファイア・スワローの効果考察

  • 鳥獣族が場にいれば、このカードと手札のレベル1鳥獣族をSSします。
  • このカードを素材にX召喚に成功したら、自分の墓地の「LL」を1体を対象に、素材にすることができます。

LL-ターコイズ・ワーブラーの効果

image

LL-ターコイズ・ワーブラー
レベル1 鳥獣族 風属性 攻100 守100
効果モンスター
「LL-ターコイズ・ワープラー」の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
➁このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「LL」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

LL-ターコイズ・ワーブラーの効果考察

  • 自分場にモンスターがいなければ、手札からSS
  • SSした場合、手札・墓地から「LL」をSS

LLの基本的な展開

基本的な流れとしては、通常召喚というより、特殊召喚してどんどん場に「LL」モンスターを並べていくのが流れですね。
そしてエクシーズからの素材になった時の効果で、追加効果を狙いつつ、《ナイチンゲール》の攻撃力を高めていく!

地獄の暴走召喚で1キルを狙える!

image

地獄の暴走召喚
速攻魔法
➀相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、自分フィールドに攻撃力1500以下のモンスター1体のみが特殊召喚された時に発動できる。その特殊召喚したモンスターの同名モンスターを自分の手札・デッキ・墓地から可能な限り攻撃表示で特殊召喚し、相手は自身のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、そのモンスターの同名モンスターを自身の手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚する。

展開例

このカードで最高攻撃力1600の8回攻撃~〈※中盤の~終盤に限る。)
まず《LL-ターコイズ・ワーブラー》をSS→《LL-サファイア・スワロー》をつりあげ→《地獄の暴走召喚》を発動→《LL-サファイア・スワロー》を追加で2体SS→4体でオーバーレイ→《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》をエクシーズ召喚→そして素材となった《LL-サファイア・スワロー》3体の効果で、墓地の「LL」モンスターを素材とする。→計7枚1400の7回攻撃ができますね。

8400でワンキルを狙えますが、現実味はあるのかないのかというとそこまでかなといった印象ですが狙ってみたい気はします。

一応、集めておきたいカード

「LL」は特殊召喚でアドバンテージを稼いでいくデッキなのでこのカードあたりは必須かなと思います。
金華猫》や《ワンチャン!?》、《ワン・フォー・ワン》あたり・・・

ラスト・ストリクス》と《スキップ・フォース》を出張させるのも良さそうです。
SS時にサーチなので、召喚権を使っていないのもかみ合っていると思います・・・〈エクスストデッキの兼ね合いによりますね。)

2017年初めて作るデッキは「LL」になるのかな”(-“”-)”・・・

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

image

【マキシマム・クライシス:《魔術師の右手》《魔術師の左手》効果考察】魔法使い族強化!

《EMスカイ・マジシャン》《EMレビュー・ダンサー》《EMスカイ・ピューピル》《魔術師の右手》《魔術

記事を読む

image

【マキシマム・クライシス:《セフィラの神意》効果考察】サーチ+Pゾーンを守れるのは強い!

《セフィラの神意》の効果が判明しました。このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカード

記事を読む

image

【「真竜」デッキについて考察:《真竜皇V.F.D.》効果考察】色々な可能性を感じる!

「真竜」デッキがついに強化されました。今回紹介するカードたちは「マキシマム・クライシス」に収録される

記事を読む

image

【マキシマム・クライシス:《DDD磐石王ダリウス》《常闇の契約書》効果考察】新たな制圧カード!

《DDD磐石王ダリウス》《DDゴースト》《常闇の契約書》の効果が判明しました。このカード達は「マキシ

記事を読む

image

【マキシマム・クライシス:《捕食植物オフリス・スコーピオン》効果考察】他テーマでも使える性能!

「捕食植物」のモンスターが続々と判明しましたね。《超越融合》をはじめ、《捕食植物オフリス・スコーピオ

記事を読む

img_8138-2

【マキシマム・クライシス:《破壊剣士の揺籃》効果考察】バスブレ超強化、かなり強い1枚!

《破壊剣士の揺籃》の効果が判明しました。このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカードです

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP ↑