【ディメンションボックス:捕食生成《効果考察》】能動的に捕食カウンターを置ける3枚必須のカード!

《捕食生成》の効果が判明しました。このカードは「ディメンションボックス」に収録されるカードです。

能動的に捕食カウンターを置けるようになったことはかなり動きやすくなりましたね。

スポンサーリンク

捕食生成の効果

image

捕食生成
速攻魔法
➀手札のプレデターカードを任意の数だけ見せた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターの置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②自分の「捕食植物」モンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

捕食生成の効果考察

  • 手札のプレデターカードを任意の数を見せ、相手フィールドの表側表示のモンスターに捕食カウンターを1つずつ置きます。
  • 戦闘破壊限定ですが、代わりに墓地のこのカードを除外します。

速攻魔法というところも強みですな!《捕食植物スピノ・ディオネア》は召喚権を使ってしまうから少々扱いにくかったのですが、このカードはそんな悩みを解決してくれるカードですね。

  • 捕食植物ドロソフィルム・ヒドラ》の相手モンスターリリースしてSS
  • 捕食植物サンデウ・キンジー》の超融合

この2枚が一般的に強力なので、《捕食生成》は3枚必須のカードになりそうです。

「ディメンションボックス」の発売はとうとう今週に迫ってきましたね。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑