【遊戯王 相場情報:浮鵺城】真竜の影響で少し値上がり気味・・・

公開日: : 遊戯王 高騰情報

遊戯王の相場情報です。今回紹介するカードは《浮鵺城》です。このカードは「ジャンプフェスタ2014 プロモーションカード」で収録されたカードです。

ノーマルパラレルは意外に高いです。

スポンサーリンク

浮鵺城の平均価格(11月29日現在)

ノーマルで1枚約100円~150円くらいです。
ノーマルパラレルは1枚約350円~400円くらいです。

→【遊戯王 相場情報:幻子力空母 エンタープラズニル】「真竜」のためにもっておきたいカード!

このカードの価格もチェック!

image

浮鵺城
星9 機械族 風属性 攻0 守3000
シンクロモンスター
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
➀このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地のレベル9モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
➁このカードがモンスターゾーンに存在する限り、召喚・特殊召喚されたレベル8以下のモンスターは、そのターンには攻撃できない。

こいつを出せばランク9にもつながるし、レベル9が多い「真竜」には当然相性抜群です。

問題はどう出すかだ・・・

出たら強いのですが、出すのが難しいです。いやっ本当に難しいです。

ゴウフウの採用?

image

BF-朧影のゴウフウ
星5 鳥獣族 闇属性 攻0 守0
特殊召喚・効果・チューナーモンスター
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
➀このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。このトークンはリリースできず、S素材にできない。
➁このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、そのレベルの合計と同じレベルを持つ自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

真竜と結構相性が良いかなと思います。

ゴウフウ使って、レベル4モンスターを採用するのが手っ取り早いのかなと思います。
「召喚獣」だと《アレイスター》がレベル4なので比較的出しやすく、その後の展開も可能なので入れてもよいかなと思っています。「真竜」を出張させるならそこまで召喚権は使わないと思いますので・・・

またトークンを破壊したりと幅広く使えるカードです。

浮鵺城》は「真竜」を作るなら1枚くらいは持っておいたほうが良いかなと思うカードです。

必須ではないんですけどね…

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    永続魔法をコストにできる点からDD混ぜてみてはどうかと思いました
    ラミアと8で出せますからね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 最果てのパラディンの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「最果てのパラディン」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『オーバーラップ文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、『このライトノベルがすごい!2018』で第14位にランクインしています。 今回はこの […]

    青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑