【マキシマム・クライシス:《SR56プレーン》効果考察】良い感じの強さ!

公開日: : マキシマム・クライシス

遊戯王のカード考察です。今回紹介するカードは《マキシマム・クライシス》です。このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカードです。
なかなかつよいと思います。

スポンサーリンク

SR56プレーンの効果

SR56プレーン
星5 機械族 風属性 攻1800 守0
効果モンスター
「SR56プレーン」の➀の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドにモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
➁このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで600ダウンする。

SR56プレーンの効果考察

  • 自分モンスターがssした場合に発動でき、このカードを手札からssします(※ターン終了時まで、風属性しかssできません。)
  • 召喚、特殊召喚に成功場合にフィールドの表側表示1体を対象にターン終了時まで600攻撃力を下げます

image

SRパッシングライダー
星5 機械族 風属性 攻2200 守2000
Pスケール3 ペンデュラム効果
➀1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「スピードロイド」チューナー1体を墓地へ送って発動できる。ターン終了時まで墓地へ送ったそのモンスターの元々のレベル分だけこのカードのPスケールを上げる、または下げる(最小1まで)。
モンスター効果
「SRパッシングライダー」の➀の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
➁お互いのフィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
➂このカードがアドバンス召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
➃このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「スピードロイド」モンスターを攻撃対象にできない。

パッシングライダーでノヴァって思ったが、風属性限定なので、出せませんから注意して下さい。

でも、このカードはかなり強いと思います。デッキに入りそうです。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    いやいや、何が強いん

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人は京都の私立大学に通う普通の大学生
    【管理人の戦闘能力】
    50メートル→6.5
    1500メートル→4分25秒
    足は中の中です。
    【管理人の学力】
    偏差値→68.5(浪人しています)
    数学とかは壊滅的に死んでいて、文系でしか生きていけない人です。日本史の偏差値は75、国語は73
    【管理人の好きなこと】
    アニメ・ライトノベル・漫画をとにかく視たり、読んだりすること。
    自分が好きなことを伝えていければと思い、1人で奮闘中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑