【2018年 アニメ映画ランキング】これだけは見て欲しい作品をランキング形式で紹介

2018年に上映されたアニメ映画をランキング形式で紹介していこうと思います。

ここで紹介するのは、あくまで管理人が見たアニメ映画ですので、全てのアニメ映画を紹介できないのと順位に関しても独断と偏見ですので、そこはご了承下さい。

では、早速紹介していくわけですが、この記事を見たのをきっかけに一人でも多くに、紹介しているアニメ映画の良さが少しでも伝わればと思います。

スポンサーリンク

2018年に上映されたアニメ映画でこれだけは見て欲しい作品

ここから、2018年に上映されたアニメ映画の作品を紹介していきます。

作品については、簡単な紹介だけになります。詳しく知りたい方は、ページ内にリンクを貼っていますので、そこでよろしくデス。

第1位:「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」

画像は【「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」公式サイト】より引用

”暗黒史上最大の危機”が「六花」に迫る!?

”暗黒史上最大の危機”とは、「小鳥遊六花」のイタリアへの引っ越しであり、イタリア行きに焦った「富樫勇太」は、「六花」を連れて、”愛の逃避行”という”駆け落ち”をすることになります。

そんな「六花」と「勇太」の前に立ちはだかるのは、姉である「小鳥遊十花」、そして弱みを握られて寝返った「凸守」と「もりさま」。

全国各地を転々と”旅”をする「勇太」と「六花」

京都から始まり、神戸、東の都、北の大地と転々としながら「六花」と「勇太」は、迫りくる魔の手から逃走劇を繰り広げ、その”旅”の途中で、「六花」はある決断を迫られることになって……。

その決断とは、「六花」は、そのまま”中二病”を続けるのか、または、”中二病”を捨てて「勇太」と”恋”をするのかということ!!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

以上、「2018年 アニメ映画ランキング」の紹介でした。

と言っても、まだ一作品しか紹介しておらず、これからどんどんと更新していくつもりです。

直近では、「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」などもあるので、後々多くの作品を紹介できればと思っています。

2017年アニメ映画ランキング」も紹介しているのでよろしくデス。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑