【マキシマム・クライシス:《ペンデュラムーチョ》効果考察】DDや魔界劇団で使えそうですね。

公開日: : マキシマム・クライシス

遊戯王の効果考察です。今回紹介するカードは《ペンデュラムーチョ》の効果考察です。このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカードです。

デメリットなしのスケール0か、使えそうだな・・・

スポンサーリンク

ペンデュラムーチョの効果

ペンデュラムーチョ
星1 鳥獣族 地属性 攻0 守0
【P効果 スケール0】
➀このカードを発動したターンの自分メインフェイズに1度だけ、自分の墓地のPモンスター及び除外されている自分のPモンスターの中から、「ペンデュラムーチョ」以外のPモンスター1体を対象として発動できる。そのPモンスターを自分のエクストラデッキに表側表示で加える。
【モンスター効果】
➀このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のエクストラデッキから、「ペンデュラムーチョ」以外の表側表示のレベル1のPモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合にゲームから除外される。

ペンデュラムーチョの効果考察

ペンデュラム効果

自分メインフェイズに1度だけ、自分の墓地のPモンスター及び除外されているこのカード以外の自分のPモンスター1体を対象に自分のエクストラデッキに表側表示で戻します

モンスター効果

召喚・特殊召喚に成功した場合、自分のエクストラデッキからこのカード以外の表側表示のレベル1Pモンスター1をSSできます。この効果でSSしたモンスターはフィールドから離れる場合にゲームから除外されます。

デメリットなしのスケール0

デュエリスト・アドベント》でサーチしましょう。
また《ワンチャン!?》などでも相性が良いですが、ペンデュラムスケールに置いてしまえば、2000ダメージをくらってしまいますね。それは少し痛い・・・

デュエリスト・アドベント
通常魔法
「デュエリスト・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
➀自分または相手のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。デッキから「ペンデュラム」Pモンスターまたは「ペンデュラム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

LL-リサイト・スターリングからもサーチが可能です。

どのデッキで使えば良いか?

「DD」や「魔界劇団」でも使えるかも・・・

レベル1が出せるのが良いですね。
「DD」のケプラーや「魔界劇団」のエキストラなどを再利用できるのが良いかもです。

個人的には「魔界劇団」で使ってみようかなと思います。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 女神の勇者を倒すゲスな方法の評価と感想

    皆さん、「女神の勇者を倒すゲスな方法」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品を知らない人のために、この作品の評価や感想だったりを紹介していければと思います。 また、この作品のあらすじや登場人物の紹介、話の展開等 […]

    はたらく魔王さま!の評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    『はたらく魔王さま!』という作品を皆さん、ご存じでしょうか? いや~、この作品はかなり面白い作品でしたよね。今回は、この作品の評価や感想を書いていこうかと思います。 また、アニメの続きは、どんな展開になっていくのかも書い […]

    漫画やライトノベルの保存方法を紹介!!綺麗に保存しておきたい人は必見

    『赤の魔導書』の管理人が今、行っている漫画とライトノベルの”保存方法”を紹介していこうと思います。 月に多くて、約50冊くらい漫画やライトノベルを購入しているのですが…。読み終わった後は、売ったりしているわけもなく、その […]

    無職転生の評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「無職転生」という作品を皆さんは知っていますか?この作品を知らない人のために、この作品の感想や評価、そして「無職転生」がどんな展開で話が進んでいくのか簡単に説明していこうかと思います。 「無職転生」を知らない人はぜひ、読 […]

    蜘蛛ですが、なにか?の評価と感想 アニメ化されて欲しい作品

    皆さん、「蜘蛛ですが、なにか?」という作品を知っていますか。この作品を知らない人のために、この作品の評価や感想、また、もしアニメ化が決定したとするならば、どんな展開で話が進んでいくのか、大雑把に書いていければと思います。 […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑