【マキシマム・クライシス:《十二獣クックル》効果考察】ラビーナ・ラムに続く3枚目!

公開日: : マキシマム・クライシス

十二獣クックル》の効果考察です。このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカードです。

今の「十二獣」には入らないかもですね。

スポンサーリンク

十二獣クックルの効果

十二獣クックル
星4 獣戦士族 地属性 攻800 守1200
効果モンスター
➀このカードが戦闘・効果で破壊された場合、「十二獣クックル」以外の自分の墓地の「十二獣」カード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻す。
➁このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

十二獣クックルの効果考察

戦闘・効果で破壊されると、このカード以外の自分の墓地の「十二獣」カードを1枚を対象にデッキに戻します
素材としての効果は、対象とするモンスター効果が発動するとそれを無効にします

う~ん、少し微妙かも・・・

戦闘・破壊効果も《ダイガスタ・エメラル》がいますから・・・
それに素材としての効果も相手ターンに《ドランシア》がいれば、効果無効を使うまでもないですからね。

イラストはなんか良いですよね。「十二獣」はイラストが全部良いですよね。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑