*

「魔法少女 俺」感想と評価 ツッコミどころあり、カオスな魔法少女アニメ!?

「魔法少女 俺」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『ぴえろプラス』が制作したアニメであり、原作は『COMIC Be』です。

今回は、「魔法少女 俺」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「魔法少女 俺」の評価と感想

画像は【TVアニメ「魔法少女 俺」公式twitter】より引用

「えっ、何これ? 面白すぎわろた」、ツッコミどころあり、カオスな魔法少女アニメ!?

毛魂一直線」先生の「魔法少女 俺」。

まず1話を見始めて思ったことは、「えっ、何これ? 面白すぎわろた」。

魔法少女といいながらムキムキイケメン男子に変身したりと色々ツッコミどころがあり、カオスなアニメでしたが、なんやかんやで面白かった作品ですよ!

しかも、無駄に戦い方がグロいし、えげつないですからね~、そして、百合シーンもあったりなかったりで……。

あと、声優もかなり豪華!

ギャグアニメ・コメディアニメとしては斬新で、魔法少女をこんな形にして笑いにもってこさせるなんて誰が想像できようか……。

やはりそれだけインパクトがあった作品であり、個人的にはぜひともおすすめしておきたいと思った作品です。

男性、女性ともに楽しめる作品だと思いましたし、笑えるアニメだと思いますので、気になった方はぜひ見てみて下さいな!

そんな「魔法少女 俺」の評価は、10点中8.5点です。

ここから「魔法少女 俺」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「魔法少女 俺」の主なストーリー

『マジカルツイン』のメンバーとして、アイドル活動に励む15歳の少女「卯野さき」。

親友の「御翔桜世」とともに駆け出しアイドルとして活動に励んでおり……、そんな「さき」には、幼馴染であり、「桜世」の兄「御影桃拾」に想いを寄せていた。

「さき」がアイドル活動に専念するのも、少しでも「桃拾」ちゃんに追いつくためであって……。

そんなある日、「さき」がライブを終えて帰宅すると、家の前にいたのは借金取り立てのような強面の男。

突如として「さき」は、その男「ココロ」ちゃんに母親が魔法少女であったという衝撃の事実を突きつけられることになります。

そして、「ココロ」ちゃんから魔法少女にならないかとも言われて……、魔法少女はムッキムキの妖魔を退治しなければならず……。

「さき」はあることをきっかけにして魔法少女へと目覚めることになり……、しかし、その姿はムキムキのイケメン男子……、魔法少女とかけ離れた存在であった。

「魔法少女 俺」の登場人物

登場人物:声優

  • 卯野(うの) さき:大橋彩香
  • 魔法少女オレ:石川界人
  • 御翔桜世(みかげさくよ):三澤紗千香
  • 魔法少女サキガスキ:羽多野渉
  • 御翔桃拾(みかげもひろ):豊永利行
  • 兵衛(ひょうえ):遊佐浩二
  • 矢茂小波(やもこなみ):森久保祥太郎
  • 王川未散(おうかわみちる):田村ゆかり
  • 魔法少女エターナルデンジャラスプリティ:谷山紀章
  • 桐生瑠可(きりゅうるか):内山夕実
  • 魔法少女エブリシングクレイジービューティー:鈴木達央
  • 卯野さより:久川綾
  • ココロちゃん:一条和矢

アニメーション会社

  • ぴえろプラス

以上、「魔法少女 俺」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,255人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑