*

「とある魔術の禁書目録(3期)」感想と評価 五和の参戦や御坂のデレ、堕天使エロメイド!?

「とある魔術の禁書目録」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『J.C.STAFF』が制作したアニメであり、原作は『電撃文庫』です。

今回は、「とある魔術の禁書目録(3期)」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「とある魔術の禁書目録(3期)」の評価と感想

画像は【とあるプロジェクト公式twitter】より引用

ヒロインは相変わらず可愛いの一言! 五和の参戦や御坂美琴の最高のデレ、そして堕天使エロメイド!?

鎌池和馬」先生の「とある魔術の禁書目録(3期)」。

戦闘シーンが少し微妙だったのが残念なところ。

原作を読んで、「一方通行」VS「垣根帝督」のレベル5同士の対峙「神裂火織」VS「後方のアックア」の超人同士の激突「後方のアックア」VS「騎士団長」のかつての友同士の剣戟など非常に楽しみにしていたのですが、予想していたよりあっさり終わってしまいました。

「もう少し戦闘シーンに力が入っていてほしかった……」と何度も思いましたね~

また、結構詰め込まれている印象も受け、カットされているところも数カ所見受けられました。

面白いことは面白いのですが、「とある魔術の禁書目録(1期)」・「とある魔術の禁書目録(2期)」と比べると何だか劣ってしまうんですよね。

でも、ヒロインに関しては「五和」の爆発力がヤバく、彼女の株が急上昇でしたよ。

おしぼりを「どうぞ」とちょっとだけ姿を見せていた「五和」であったのだが、3期からようやくヒロインとして数多く登場します。

「もうこれメインヒロインでよくないですかね?」と思いたくなるようなかわいさです。

ちなみに、イラストに関して、イラストレーターは「はいむらきよたか」先生が担当しています。

「御坂美琴」のデレや隠れ巨乳の「五和」、そして、堕天使エロメイドの「神裂火織」など破壊力抜群! 気になった方はぜひ見てみて下さい。

そんな「とある魔術の禁書目録(3期)」の評価は、10点中8点です。

ここから「とある魔術の禁書目録(3期)」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「とある魔術の禁書目録(3期)」の主なストーリー

夏の終わり……世界中では大規模な異変が起きており、科学に反するローマ正教徒によるデモ活動が過激さを増していた。

その暴動を止めるべく、フランスのアビニョンに降り立った「上条当麻」と「土御門元春」であったが、二人ははぐれることになって……。

「当麻」は偶然にも『天草式十字凄強』の「五和」と再会することになり、共に行動することになります。

そして、「当麻」はデモ活動の元凶が”C文書”と呼ばれる巨大な霊装にあると告げられそのパイプラインを断ち切ろうとするのだが、そんな二人の目の前に”神の右席”の一人が現われることになる。

一方、「ヴェント」の襲撃に加えてフランスの件で『学園都市』の治安が低下し、それ故に暗躍する組織があった。

その組織とは『スクール』と『ブロック』……、それら2つの組織の暗躍につれ、その他の3つの組織『グループ』と『アイテム』、そして『メンバー』も動き出すことになる。

「とある魔術の禁書目録(3期)」の登場人物

登場人物:声優

  • 上条当麻(かみじょうとうま):阿部敦
  • インデックス:井口裕香
  • 御坂美琴(みさかみこと):佐藤利奈
  • 一方通行(アクセラレータ):岡本信彦
  • 浜面仕上(はまづらしあげ):日野聡
  • 神裂火織(かんざきかおり):伊藤静
  • 五和(いつわ):茅野愛衣
  • 土御門元春(つちみかどもとはる):勝杏里
  • 垣根帝督(かきねていとく):松風雅也
  • 麦野沈利(むぎのしずり):小清水亜美
  • 絹旗最愛(きぬはたさいあい):赤﨑千夏
  • 滝壺理后(たきつぼりこう):洲崎綾
  • キャーリサ:真堂圭
  • 騎士団長(ナイトリーダー):子安武人
  • 後方(こうほう)のアックア :東地宏樹
  • 右方(うほう)のフィアンマ:森川智之

アニメーション会社

  • J.C.STAFF

以上、「とある魔術の禁書目録(3期)」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,230人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑