【新種族「サイバース族」5枚について考察していく】Vジャンプ5月号付録の《サイバース・ガジェット》も気になる!

「サイバース族」に関して考察していきます。これらのカードは、「コード・オブ・ザ・デュエリスト」「スターターデッキ2017」に収録されるカードです。
サイバース族だからといっても特徴的な効果はないです。

属性も地属性が多いですが、統一しているわけではなく、バラバラです。

スポンサーリンク

新種族「サイバース族」

リンクモンスターのサイバース族は別に紹介しているので、こちらで見てください。
→【《リンク召喚》に必要な「リンクモンスター」5体を考察していく】

今回は、通常・効果モンスターのサイバース族を紹介していきます。

藤木遊作君が使う種族です。

ドラコネット

レベル3 サイバース族 闇属性
 ➀このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

ドラコネットの効果考察

  • NSに成功したとき、手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示でSSします。

リンクモンスターにつなげましょうって感じなカードです。《ハニーボット》などにつなげたらよいカードなのかな・・・《ギャラクシー・サーペント》も出せますし、良いカードなのでは?とは思います。

ビットロン

レベル2 サイバース族 地属性 攻200 守

ドラコネットから出しましょう。以上!

RAMクラウダー

レベル4 サイバース族 光属性 攻1800 守1000
効果モンスター
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

RUMクラウダーの効果考察

  • フィールドのモンスターリリースすると、墓地のサイバース族モンスター1体を対象にSSします。

「リンク召喚」の手助けをしてくれるモンスターです。

サイバース・ウィザード

レベル4 サイバース族 光属性 攻1800 守800
効果モンスター
➀1ターンに1度、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。この効果で守備表示にしたターン、自分のモンスターは対象のモンスターしか攻撃できず、自分のサイバース族モンスターが対象の守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

サイバース・ウィザードの効果考察

  • ターン1に、攻撃表示モンスターを対象に守備表示にします。
  • 対象のモンスターにしか攻撃できないのは、いささかいらなかったようにも思えるカードです。

このカードは「コード・オブ・デュエリスト」に収録されるカードです。

リンクスレイヤー

レベル5 サイバース族 地属性
➀自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
➁1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、捨てた数だけフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

リンクスレイヤーの効果考察

  • 自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札からSSできます。
  • ターン1で、手札を2枚まで捨て、捨てた枚数のフィールドの魔法・罠を対象として破壊します。

このカードは強いですね。
今後悪さをしそうなカードです。自分フィールドの魔法・罠を割れるのが良いね

サイバース族って、なんか固定観念で光属性ってイメージがあったけど、そうでもないのね。

個人的に注目しているカードは《リンクスレイヤー》くらいかな・・・
このカードは優秀です。

Vジャンプ5月号付録のサイバース・ガジェット

 

次号Vジャンプ5月号のの付録は早速、リンクモンスターサポートカードであり、サイバース族の《サイバース・ガジェット》です。必須になるようなカードでしたら、戦争になりそうです。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人は京都の私立大学に通う普通の大学生
    【管理人の戦闘能力】
    50メートル→6.5
    1500メートル→4分25秒
    足は中の中です。
    【管理人の学力】
    偏差値→68.5(浪人しています)
    数学とかは壊滅的に死んでいて、文系でしか生きていけない人です。日本史の偏差値は75、国語は73
    【管理人の好きなこと】
    アニメ・ライトノベル・漫画をとにかく視たり、読んだりすること。
    自分が好きなことを伝えていければと思い、1人で奮闘中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑