【新規「DD」モンスター:3枚を効果考察】【コード・オブ・ザ・デュエリスト収録】

公開日: : 遊戯王 最新情報

遊戯王の効果考察です。今回考察していくカードは《DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》《DDヴァイス・テュポーン》です。このカードは「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に収録されるカードです。

個人的に強いと思うのは、やはり《DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》です。
イラストもかっこよく、エクストラに入るカードだと思っています。

スポンサーリンク

新規「DD」の効果考察をしていく!

DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー

星10 悪魔族 風属性 攻3000 守2500
シンクモンスター
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、このカードの攻撃力は3000アップする。
➁このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー効果考察

  • 「DDD」モンスターが3体以上いると、攻撃力が6000になります
  • モンスターゾーンにこのカードが存在し、他の「DD」モンスターがNS・SSされた場合、墓地の「DD」を吊り上げます

「DDD」モンスターを3体って並べるの結構つらくないですか。
リンク召喚でますますエクストラから出せないのに、これはあまり効果が発揮されないかもです。

DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダーの出し方

DDゴースト》+レベル8DDモンスターで出すのが主流になるのでしょうか。
レベル9とかがいませんからね。

個人的には、エクストラに入っても良いのかなと思っているカードです。
吊り上げ効果だし、使えるといえば、使えるカードです。

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー

星6 悪魔族 水属性 攻2800 守1800
エクシーズモンスター
悪魔族レベル6モンスター×2
➀モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体を選び、そのモンスターとこのカードの攻撃力をターン終了時まで1000アップできる。
➁このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー効果考察

  • モンスターのSSを含む、モンスター効果・魔法・罠カードが発動した時、素材を1つ使い発動し、無効にし破壊します。その後このカード以外の「DD」モンスターの攻撃力を1000アップします。
  • フィールドから墓地へ送られると発動でき、デッキから「契約書」カードをサーチします。

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザーの出し方

これまたきつい。レベル6を2体並べるのですけど、たぶん既存の「DD」デッキを使っている人ってほぼほぼ《テムジン》くらいしかいないと思うから、出すのが難しいと思います。
個人的に入れないな・・・

DDヴァイス・テュポーン

星7 悪魔族 闇属性 攻2300 守2800
このカード名の➀➁の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
➀このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの「DD」モンスター1体をリリースして発動できる。デッキからレベル7の「DDD」モンスター1体を特殊召喚する。
➁このカードが墓地へ送られたターンの自分メインフェイズに発動できる。レベル7以上の「DDD」融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

せめて星8か星6にしてほしかったな・・・

DDヴァイス・テュポーンの効果考察

  • 召喚に成功した時、自分フィールドの「DD」モンスターを1体リリースして発動でき、デッキからレベル7の「DDD」モンスター1体をSS
  • 墓地へ送られたターンの自分メインフェイズに発動でき、レベル7以上の「DDD」融合モンスターカードによって決められた、このカードを含むモンスターをゲームから除外し、融合召喚します。

正直、このカードも入るか怪しいところですね。
ランク7を作れってことなんだろうと思うけど、せめてレベルを8にしてほしかった、ほんとそう思うカードです。このカード1枚入れると必然的に3枚はデッキに入れないとダメだから、うーんってなる。

残りの「DD」カードで気になるカード

あとは、《DDD運命王ゼロ・ラプラス》くらいか・・・、このカードは「遊戯王ARC-V(アークファイブ)3巻」に収録されるカードです。
個人的に「DD」はずっと使ってきているカードなので、2017年3月25日からでも楽しくデュエルしてみたいですね。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑