【遊戯王 かなり値下がり:アルティマヤ・ツィオルキン】メインモンスターゾーンに出せません!

公開日: : 遊戯王 値下げ

遊戯王の値下がり情報です。今回、値下がり、いやかなり値下がりしているカードは《アルティマヤ・ツィオルキン》です。このカードは「Vジャンプ(2015年2月号)」の付属カードです。

以前は、かなり高かったカードです。
一時、約2500円~2600円くらいになっていたのですが、今では、かなり値下がりしています。高騰した時の価格の2分の1以下になっていますね。
事例は違いますが、《幻想の黒魔導師》みたいに値下がりしています。

スポンサーリンク

アルティマヤ・ツィオルキンの相場情報(2月26日現在)

1枚約1000円~1100円くらいです。
まだ1000円を切っていないですが、「リンク召喚」後はまだ値下がりするんじゃないかと思うカードです。

IMG_2118 (2)
アルティマヤ・ツィオルキン
星0 ドラゴン族 闇属性 攻0 守0
効果モンスター
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。このカードはS召喚できず、自分フィールドのレベル5以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
②フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない。

なぜ値下がりしたのか?

まず、高騰した時を振り返ると、このカードは《ゴウフウ》などを使ってお手軽にS召喚できる、また魔法・罠を伏せただけで、簡単に、《クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン》が出るっていうのがこのカードの強みでした。

だが、しかし《アルティマヤ・ツィオルキン》効果で、《クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン》などをメインモンスターゾーンに出せなくなるます。
リンク状態の所は出せるのですが、それだと手間がかなりかかってしまうかと思います。
当然、《バハムート・シャーク》も《餅カエル》をメインモンスターゾーンに出せません。

端的に言うと、カードの効果で出てくるエクストラデッキのエクストラモンスターは全て、EXモンスターゾーンに出すということです。(※ランクアップなどは、EXモンスターゾーンで可能です。)

何個のデッキが犠牲になるのか

わたしの「シンクロ軸D-HERO」をつぶすしかないのか・・・、《マスクチェンジ》も《ツィオルキン》も・・・
ううっ(T_T)

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑