【遊戯王 値下がり】《銀河眼の光波竜》がとうとう1000円に、「リンク召喚」の影響!?

公開日: : 遊戯王 値下げ

遊戯王の値下がり情報です。今回値下がりしているカードは《銀河眼の光波竜》です。このカードは「 コレクターズパック-閃光の決闘者編-」に収録されたカードです。

リンク召喚の影響でかなり値段が下がっていますね。1000円切るんじゃないかって思わせます。

スポンサーリンク

銀河眼の光波竜の相場情報(3月6日現在)

1枚約1000円~1100円くらいです。
ヤフオクよりメルカリなどのほうが安いのかなと思います。メルカリだと1000円ジャストなんていうのも取引されています。
コレクターズもあまり変わらず、1200円~1300円程度です。安くなりましたよね。

出た当時は、ウルトラで1枚約1800円程度していましたから・・・
なんか《沈黙の魔術師サイレント・マジシャン》状態になっていますね。このカードもトップレア急に初動価格が高かったカードです。下がった要因は違いますが・・・

→【遊戯王 値下がり:沈黙の魔術師サイレントマジシャン】初動価格の価格は一体何だったのか?

銀河眼の光波竜の効果

銀河眼の光波竜
ランク8 ドラゴン族 光属性 攻3000 守2500
エクシーズモンスター
レベル8モンスター×2
➀1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は3000になり、カード名を「銀河眼の光波竜」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

このカードは「リンク召喚」の影響をもろにくらってしまうカードの1枚です。
アルティマヤ・ツィオルキン》同様かわいそうなやつです。

→【遊戯王 かなり値下がり:アルティマヤ・ツィオルキン】メインモンスターゾーンに出せません!

なぜ値下がりしたのか?

それは、「リンク召喚」の影響で、《銀河眼の光波竜》の効果が発揮されないからです。
相手のエクシーズモンスターをパクれるのかは分かりませんが、まずパクったとしても、その上に「銀河眼」をエクシーズ召喚できません。
うん、ドンマイって感じのカードになってしまいました。奪うまでもないって感じのカードになってしまいましてね。私の「銀河眼」デッキが・・・つぶれそう・・・

今回は《銀河眼の光波竜》の値下がり情報でした。
3枚持っている人は泣きたくなりますね。私はもっています。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 弱キャラ友崎くんの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    皆さん、「弱キャラ友崎くん」という作品を知っていますか?個人的には、最近のラノベの中で4本の指に入る作品と言っても過言ではないくらい面白い作品です。 今回はその作品の評価や感想、またアニメ化したとすれば、どんな展開で話が […]

    ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ19選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ7選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑