【遊戯王 値上がり:トレード・イン】「青眼」や「堕天使」の影響!?

公開日: : 遊戯王 高騰情報

遊戯王の値上がり情報です。今回値上がりしているのは、《トレード・イン》です。このカードは「ストラクチャーデッキ-巨竜の復活-」で収録され、その後は「青眼のストラク」や「巨神竜のストラクR」で再録されたカードです。

やはり値上がりしてきますよね・・・

スポンサーリンク

トレード・インの相場情報(3月13日現在)

1枚約300円~400円くらいになってきていますね。
メルカリだと3枚で1000円~1200円くらい、ヤフオクでは3枚で1000円くらいですね。
最近まで安くて、3枚で700円~800円くらいだったのですが、再び値段が上がっていますね~

トレード・インの効果

トレード・イン
通常魔法
➀手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

なぜトレード・インが値上がりしているのか?

トレード・イン》が値段が上がっている理由は、「青眼」や「堕天使」で使われるからですね~
レベル8主体のデッキでは《トレード・イン》は必要不可欠です。
というか、レベル8主体のデッキがくるといつも値段が上がっているカードですよね。

【関連記事】
復活の福音も値段がおります。
→【遊戯王 値上がり:復活の福音】青眼は「リンク召喚」でかなり注目していますからね~

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑