【遊戯王 値上がり:トレード・イン】「青眼」や「堕天使」の影響!?

公開日: : 遊戯王 高騰情報 ,

遊戯王の値上がり情報です。今回値上がりしているのは、《トレード・イン》です。このカードは「ストラクチャーデッキ-巨竜の復活-」で収録され、その後は「青眼のストラク」や「巨神竜のストラクR」で再録されたカードです。

やはり値上がりしてきますよね・・・

スポンサーリンク

トレード・インの相場情報(3月13日現在)

1枚約300円~400円くらいになってきていますね。
メルカリだと3枚で1000円~1200円くらい、ヤフオクでは3枚で1000円くらいですね。
最近まで安くて、3枚で700円~800円くらいだったのですが、再び値段が上がっていますね~

トレード・インの効果

トレード・イン
通常魔法
➀手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

なぜトレード・インが値上がりしているのか?

トレード・イン》が値段が上がっている理由は、「青眼」や「堕天使」で使われるからですね~
レベル8主体のデッキでは《トレード・イン》は必要不可欠です。
というか、レベル8主体のデッキがくるといつも値段が上がっているカードですよね。

【関連記事】
復活の福音も値段がおります。
→【遊戯王 値上がり:復活の福音】青眼は「リンク召喚」でかなり注目していますからね~

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑