*

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」感想と評価 主人公が無双するまさに典型的な最強アニメ!

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『ディオメディア』が制作したアニメであり、原作は『スニーカー文庫』です。

今回は、「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の評価と感想

画像は【スニーカー文庫公式twitter】より引用

主人公が無双するまさに典型的な最強アニメ! 強すぎて圧倒的すぎる主人公の姿はまさに爽快感満載!!

竜ノ湖太郎」先生の「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、イラストは「天之有」先生が担当しております。

拳一つで世界が揺ぐくらいの強さです。

戦闘能力においてはもはや右に出る者はいないですし、面白いところがただ拳しかほぼ使っていないというところです。

異世界の定番として魔法を使ったり、特別な能力を持った……などがあると思いますが、「問題児たち」の主人公はほぼ殴るようなことしかせず、相手を爽快に吹っ飛ばしていきます。

そのうえ、頭もかなりきれます。

『ギフトゲーム』というゲームを異世界に転生した問題児たちが挑戦していき、その中で頭を使ったゲームなどがあり……、特に最終回近くの『ギフトゲーム』では戦闘面・頭脳面がなかなか熱く、文句なしでしたね~

主人公最強アニメで異世界バトルものを見るなら、まずこの作品から見て欲しい。気になった方はぜひ見てみて下さいな!

そんな「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の評価は、10点中9.5点です。

ここから「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の主なストーリー

圧倒的才能を持つが故、世界に飽きていた「逆廻十六夜(さかまきいざよい)」に届いたのは一通の招待状。

『全てを捨て、”箱庭”に来られたし』

その手紙を開けた瞬間、「十六夜」は突如異世界へと連れてこられて……。

そこは『箱庭の世界』と呼ばれる場所であり、そこには無口の少女「春日部耀」と高飛車なお嬢さま「久遠飛鳥」もいた。

そして、彼ら3人をを呼んだ張本人は頭にウサ耳をつけた少女「黒ウサギ」。

『箱庭の世界』に呼び出したのには大きな理由があった……、わけだが……。

異世界から呼んじゃった世界最強問題児たちと、超絶愛玩生物黒ウサギが巻き起こす、ハイテンションファンタジー開幕です☆ 

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の登場人物

登場人物:声優

  • 逆廻十六夜(さかまきいざよい):浅沼晋太郎
  • 黒(くろ)ウサギ:野水伊織
  • 久遠飛鳥(くどうあすか):ブリドカットセーラ恵美
  • 春日部耀(かすかべよう):中島愛
  • レティシア:巽悠衣子
  • ジン=ラッセル:五十嵐祐美
  • リリ:三上枝織
  • 白夜叉(しろやしゃ):新井里美

アニメーション会社

  • ディオメディア

以上、「問題児たちが異世界から来るそうですよ。」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,233人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑