【《DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン》効果考察》】結構弱いのは気のせい?

公開日: : 遊戯王 最新情報

遊戯王の効果考察です。今回考察していくカードは、《DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン》です。このカードは「マスターガイド5」に収録されるカードです。

発売日は4月28日(金曜日)忘れずに!!

かなり・・・・・弱いかなと思います。
「DD」使っているだけに、ちょっとね。苦労して出しても、場持ちも悪いし、効果もそこまで強くない、その上ペンデュラム効果も・・・スケールも・・・
なんか容赦なく、全てを否定するように非難しているけれども、結構期待外れかもです。(このカードをめちゃくちゃ早く使いたい人には申し訳ない)

スポンサーリンク

DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン

星10 悪魔族 闇属性 攻3500 守3000
ペンデュラム効果 スケール1
【P効果 青1/赤1】
➀1ターンに1度、自分の「DDD」融合モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。
融合モンスター
「DDD」モンスター×2
このカード名の➀のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
➁相手モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その相手モンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで元々の数値になる。
➂モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。

DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン

ペンデュラム効果

  • ターン1で、自分の「DDD」融合モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動でき、その相手モンスターの攻撃力1000ダウン

モンスター効果

  • 素材はDDDモンスター×2体
  • 相手の攻撃表示モンスターを対象に発動でき、そのモンスター破壊&元々の攻撃力分の半分のダメージを与える
  • 相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動でき、相手モンスターの攻撃力は元々の数値になる
    破壊されたらPゾーンへ

これは、さすがにある意味ヤバい

出しにくい上に、効果も???って感じはします。相手モンスターを破壊して、半分のダメージ、あと元々の数値になる効果もそこまでって感じです
苦し紛れに《魔神王の契約書》で出すって感じですかね。後半出てきそう・・・まあ、使わないけど・・・

現状の「DD」だとエクストラがほぼほぼきついので、ほぼ100パーセント私は入れません。《※個人的な感想
「DD」使っている人なら分かると思うのですが、本当に余裕がないですよね。

ちょっと期待していたのですが、残念です。

購入しないっていうのも選択肢かもです。

ちなみに、最近はまっているデッキは「DD」です。《デコード・トーカー》とエンジョイしています。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    メインフェイズに相手を処理できる分カエサルラグナロクよりはマシ?
    あっちの装備にする効果も強いので相互互換なんですかね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 最果てのパラディンの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「最果てのパラディン」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『オーバーラップ文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、『このライトノベルがすごい!2018』で第14位にランクインしています。 今回はこの […]

    青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑