【遊戯王 値上がり:トランスターン】「代行星杯」の影響、《リース》から《ヴィーナス》へ!

公開日: : 遊戯王 高騰情報 ,

遊戯王の値上がり情報です。今回値上がりしているのは、《トランスターン》です。「JUDGMENT OF THE LIGHT ジャッジメント・オブ・ザ・ライト」に収録されたカードです。

以前も値上がりしていましたよね、このカード・・・
たしか「ABC」の時で、ユニオンモンスター出してから、《銀河戦士》×2体→「ノヴァインフィニティ」の流れで・・・

再び値上がりしています!

スポンサーリンク

トランスターンの相場情報(5月4日現在)(※3枚の価格)

値上がりする以前 5月4日
300円~400円 700円~800円

ヤフオクよりメルカリの方が高く、3枚で700円~800円での取引が多いです。
それに対して、ヤフオクは1枚150円~200円くらいと安いですね。

トランスターンの効果

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターと種族・属性が同じでレベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
「トランスターン」は1ターンに1枚しか発動できない。

フィールドのモンスターを墓地へ送って、墓地へ送ったレベルが1つ高い同じ種族・属性のモンスターをSS

なんでトランスターンが値上がりしているのですか?

「代行星杯」の影響です。
このデッキを考えた人は、以前からすごいなと思いつつ・・・私は「ブリリアント」の方の「星杯」を使っていたのですが・・・

創造の代行者 ヴィーナス

星3 天使族 光属性 攻1600 守0
効果モンスター
➀500LPを払って発動できる。手札・デッキから「神聖なる球体」1体を特殊召喚する。

基本的には・・・
星杯の妖精リース》召喚で効果発動→《星遺物「星杯」》をサーチ→《トランスターン》発動→《創造の代行者ヴィーナス》SS→500ずつ払って《神聖なる球体》3体SS→通常モンスターのため《星杯竜イムドゥーク》リンク召喚→召喚権が増えているので《星杯竜イムドゥーク》をリリースして《星遺物ー「星杯」》をアドバンス召喚

ここからはいつもの「星杯」の動きと変わらず、《ファイアウォール》《イヴ》までもっていけるし、球が2体余分に残っているので、ブリリアント型の「星杯」より展開力はあります。

「真竜」が暴れているので、《増殖するG》は控えめ

といっても《増殖するG》を途中で打たれたら知らないよ・・・って感じです。ここが一番の課題ですね。
トランスターン》にうたれたら、絶望的です。

そのためもあって「ABC」の時はたしか、《銀河戦死》投入型から《フォトンスラッシャー》投入型へと移行していったはず・・・
実際、どの「星杯」デッキが結果を残しているのかは分かりませんが、徐々にこのデッキも使われ始めています。

でも今は、《灰流うらら》がいるから「代行星杯」の方が強いのかな・・・

今回は《トランスターン》の値上がり情報でした。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    いうてもトランスターンはコストなんでうらら打たれると辛くないですかね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑