*

「GIGANT(ギガント)」感想と評価 予測不可能なSF恋愛マンガ!

「GIGANT(ギガント)」という漫画をご存じでしょうか?

この作品は、『ビッグコミックススペシャル』で出版されているマンガで、初版発売日は2018年6月4日です。

今回は、「GIGANT(ギガント)」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「GIGANT(ギガント)」の評価と感想

画像は【GIGANT公式twitter】より引用

予測不可能なSF恋愛マンガ! 加速し続ける恋愛と、背後で巻き起こる世界の歪み!?

奥浩哉」先生の「GIGANT(ギガント)」。

「これからの展開がどうなるのかっ!!」、読み終わった後も続きが非常に気になる終わり方、ストーリー展開!

マジのマジで面白い作品……、巻き起こる展開に何がなんだか……、とついていけなくなる自分がいたのですが、その加速さがいい。

「奥浩哉」先生が描く世界観はいつもいつも異質で素晴らしいの一言。

その世界観に何故か自然と没入してしまいましたし、あのようなストーリーをどうやったら創造できるのかって毎度毎度思ってしまいますね~

また、イントロ部分のヒロインの職業に驚きを持たせつつ、そこから主人公との距離が縮まっていく様は読み応えがありますよ。

でも、そんな日常の裏側ではとんでもないことが起きていて……、まさかSF×恋愛を合わせてくるとは誰が予想出来ようか。

”誰も見たことのないボーイ・ミーツ・ガール”、「GANTZ」「いぬやしき」と続く「奥浩哉」最新作!

これからの展開は予測不可能、ふたりの愛と、世界の歪みが交差する異質のマンガですので、気になった方はぜひ読んでみて下さいな!

そんな「GIGANT(ギガント)」の評価は、10点中10点です。

ここから「GIGANT(ギガント)」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「GIGANT(ギガント)」の主なストーリー

男子高校生・ミーツ・AV女優。天才・奥浩哉が描く完全最新作は………「純愛」!?
予測不可能! 映像化不可能!? 誰も見たことのない奇跡の物語、ここに開幕。

映画監督を目指す高校生「横山田零」、彼は”この街にAV女優のパピコが住んでます”と書かれたチラシを目撃することになって……。

「パピコ」のファンであった「横山田」はそのチラシを回収することになり……、そこに本物の「パピコ」が現われることになる。

「君が…貼ったの…?」

「いや。パッ、パッ、パピコさん、こっ、こまるかなって………」

いきなり抱きつかれる「横山田」、そんな彼は「パピコ」からお礼だと言われ、食事に行き、しかも、そこでラインも交換しちゃったりして……、しかし、「パピコ」には彼氏がいるそうだ。

また、「パピコ」はある日、変なおじさんを助けることになり、そのおじさんから手首に何かを埋め込まれることになります。

その手首に埋め込まれた装置を「パピコ」はいじくっていると……。

一方、世間では『ETE』という謎のサイトが小中学生の中で爆発的に話題になっていた。

そのサイトでは、ユーザーから世紀末っぽいお願いを集めて、投票で実現することを決めるというものであって……。

「GIGANT(ギガント)」の登場人物

  • 映画監督を目指す高校生「横山田零(よこやまだれい)」
  • 「パピコ」として活動するAV女優「ちほヨハンソン」

以上、「GIGANT(ギガント)」の紹介でした。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,255人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑