*

「からかい上手の高木さん」感想と評価 からかってくる「高木」さんが可愛すぎる!

「からかい上手の高木さん」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『シンエイ動画』が制作したアニメであり、原作は『ゲッサン少年サンデーコミックス』です。

今回は、「からかい上手の高木さん」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「からかい上手の高木さん」の評価と感想

画像は【からかい上手の高木さん公式twitter】より引用

ついついにやにやしてしまうアニメ! からかってくる「高木」さんが可愛すぎる!

山本崇一朗」先生の「からかい上手の高木さん」。

この作品は、いつもからかってくる「高木」さんをどうやって「西方」がからかい返そうかという学園ラブコメもので、いつもにやにやして視聴することができますよ。

からかう「高木」さんが本当に可愛いし、からかわれる「西方」も見ていて全然飽きないです。

なんか距離が縮まりそうで縮まらない二人を見ていてほっこりしますし、ずっとその二人に浸っていたいという気持ちにさせてくれますね~

でも、不意に「高木」さんが本音で話す所もあって、その時に胸がズキュンと打ち抜かれてしまいますよ!

ちなみに、「からかい上手の高木さん」で特徴的だったのは、「高木」さんがEDをカバーで歌っているところであり、毎話毎話違う曲を聴くことができます。

作画も綺麗で文句なしだったし、原作を読んでいる私に取ったら予想を上回るクオリティだったので、気になった方はぜひ見て欲しいです!

そんな「からかい上手の高木さん」の評価は、10点中9点です。

ここから「からかい上手の高木さん」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「からかい上手の高木さん」の主なストーリー

「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」

「西方」は、隣の席の「高木」さんにいつもからかわれていた。

そんな「高木」さんに「西方」は仕返しをしてやろうと思っていたのだが、いつも空回りに終わっており……。

そう、「高木」さんのからかいは常に「西方」の上をいっていたのだ。

しかし、そんなからかいの最中に垣間見える「高木さん」の「西方」への思いもあって……。

からかわれる「西方」とからかう「高木」さん、二人の関係はどう進んでいく?

「からかい上手の高木さん」の登場人物

登場人物:声優

  • 西片(にしかた):梶裕貴
  • 高木(たかぎ)さん:高橋李依

アニメーション会社

  • シンエイ動画

以上、「からかい上手の高木さん」の紹介でした。

気になった方はぜひ、円盤や配信を活用して見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,255人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑