りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。また、アニメの展開はどうなっていくのかをネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。アニメの制作も決定しており、これから非常に楽しみであり、盛り上がる作品だと思っています。

では、早速紹介していきます。

スポンサーリンク

「りゅうおうのおしごと!」の評価と感想

アニメ化おめでとうございます。本当に管理人はうれしいです。この作品は、2017年の『このライトノベルがすごい!』文庫部門で1位を獲得している作品です。

熱い将棋バトルの展開、そして弟子の成長が超見所!!

このラノベの特徴としては、将棋を題材にしたラノベということとロリッ娘が多いラノベとなっております。一応弟子という名目で小さい女の子ばかり出てきます。当然その他にも、『浪速の白雪姫』と呼ばれる女性の棋士の中で最強の女王も登場しますよ。

このラノベの一番面白い所は、やはり熱い将棋バトルです。まぁ、主人公を取り巻く日常の部分も中々面白く、癒やされるのですが、将棋の対局は燃えますね。そして成長する二人の弟子の姿にも目を見張るものがあります。話の構成などしっかりなされており、将棋のルールなど分からなくても、おそらく楽しめる作品だと思います。「将棋の話か…」、という先入観を持たず読むこともしくは、テレビアニメを見ることをオススメします。評価は10点中10です。

「りゅうおうのおしごと!」のアニメの展開はどうなる?

「りゅうおうのおしごと!」がアニメ化決定しましたので、簡単にアニメの展開はどうなっていくのかを書いていこうと思います。ネタバレする気はないです。

「りゅうおうのおしごと!」1巻の内容

 玄関を開けると、「JS(女子小学生)」がいた――「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
 16才にして将棋界の最強タイトル保持者「竜王」となった「九頭八一」の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の「雛鶴あい」。きゅうさい。
 「え?・・・・・弟子?え?」
 「・・・・・おぼえてません?」
 憶えていなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートな「あい」の情熱に、「八一」も失い掛けていた熱いモノを取り戻していく――
 「のうりん」の白鳥士郎最新作!
 監修に関西若手騎士ユニット『西遊棋』を迎え最強の布陣で贈るガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

15才でプロ棋士になり、史上最年少で『竜王』の位を得たタイトル保持者である「九頭竜八一」。が、彼はそれ以降、連敗続きのいわゆるスランプに陥っていた。

内弟子となる「雛鶴あい」の登場

そんなある日、自宅で一人の女子小学生を発見する。いや、待っていたと言ったほうが良いだろう。何故か、家に上がり込んでいた。彼女は、「九頭八一」の弟子になるべくはるばるやってきたという。が、女子小学生を弟子に取るなど、ましてや16才である自分が…という理由で断るのだが、1局だけ指してみると、彼女はとんでもない実力を発揮することとなる。しかも独学でその実力。

そんな彼女を見ていると、育ててみたいという可能性が…、また、「八一」が失っていたものを分からせてくれる存在でもあった。

『研修会試験』全勝が弟子の条件!?

しかし、当然、両親の反対にあってしまう「あい」。

でも、ある条件であれば、両親は、弟子を認めると言う。それは、『研修会試験』で全勝すること。『研修会試験』というのは、プロになるためにそこで修行する場所。その入会試験で、駒落ちで三人の棋士と対局し、勝利しなくても実力が認められれば、入会できる。当然、対局する相手は、格上ばかりである。それを踏まえて、全勝という理不尽な条件だ。

「雛鶴あい」VS「浪速の女王」

女性にして最強であり、『女王』と『女流玉座』の2冠を達成した「空銀子」が「あい」の前に立ちはだかることになる。

「りゅうおうのおしごと!」2巻の内容

 「私はあなたを師匠だなんて呼ばないから」
 「竜王」九頭竜八一の前に現れた黒衣の少女は高飛車にそう言い放った。
 夜叉神天衣。小学4年生。
 弟子と同じ『あい』という名を持つJCの教育を将棋連盟会長より依頼された八一は密かに特訓を施す。
 だがそれが弟子にバレた時―かつてない修羅場が訪れた!
 「ししょう……? だれですか? その子……?」
 はじめてのライバル、はじめての修羅場、そしてはじめての家出……幼い師弟に訪れた危機を乗り越え、二人のあいを救うことができるか!?
 悲しみの雨に閉ざされた少女達の心に、若き竜王の角が虹を描く!!

「あい」は最初対戦した時よりも明らかに弱くなっていた。そう、対局する相手がいないのだ。そのため、ライバルになるべき相手が必要であった。

そんな時、「九頭竜八一」は、ある依頼を受けることになる。それは日本将棋連盟会長の「月光聖一」という男性から…、彼は『永世名人』。『竜王』に並び立つ最高位の『名人』にあたるその人物から、直々に弟子を取ってもらいたいという依頼をされる。

しかし、「あい」を弟子に取った矢先ということもあり、研修会試験が終わるまでという条件でその依頼を受けることとなる。

夜叉神天衣、小学4年生の登場

しかし、その依頼の受けた少女と出会うや否や罵声を放たれる。そんなことはさておき、実力を見せてもらうために対局することになったところ…、彼女はたしかに強かった。でも、実践では、まだまだの腕前であり、言うならば原石の状態。彼女は、「九頭竜八一」の指導を渋々受けながら、高みへと急激なスピードで進化していくこととなる。また、何より折れない心を持っていた。

そんなある日、「天衣」の戦う型を見ていると、「八一」はあることに気付く。昔そのような戦い方をしていた偉大なる人の存在を…。

そして対局することとなる二人の「あい」

研修会受験を迎えた「天衣」は、次々に対戦相手をなぎ払い、「あい」と対局することとなる。一方で「九頭竜八一」も『永世名人』の位を持つ「月光聖一」と対局することとなる。ある条件を賭けて…。

以上、「りゅうおうのおしごと!」についてでした。

後の巻に関しては後日更新していきます。

 

「ご視聴ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ15選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ6選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

    SFアニメ もっと評価されるべきアニメ12選

    「SFアニメ」を紹介していこうと思います。 「SFアニメ」と言っても、どう定義すればSFなのか…と難しい議論になってきますが、私が思う「SFアニメ」を紹介していきます。とりあえず科学的だなと思った作品、科学の発展で未来に […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑