ハーレムアニメ ヒロインがかわいい萌アニメ40選

ヒロインがかわいい「ハーレムアニメ」を紹介

引き続き”ハーレムアニメ”を紹介していきます。

このページでは、おすすめの”学園バトルハーレムアニメ”を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの”学園ハーレムバトルアニメ”を紹介

緋弾のアリア〈原作:赤松中学〉

画像は【緋弾のアリアAA公式サイト】より引用

「緋弾のアリア」のあらすじ

凶悪犯罪が増えており、そのため、武力を行使する探偵”武偵”を育成する機関『武偵学校』が創立されていた。『東京武偵学校』に通う「遠山金次」は、自転車をこいで通学していた。しかし、訳ありで、止まれば爆発するという自転車…。そこに駆けつけたのは「神崎・H・アリア」であり、『東京武偵学校』でも超エリートな少女であった。そんな彼女は、爆弾処理をあっさりと解決してしまう。しかし、その事件はそれだけでなく…、そこで「遠山金次」は、”ヒステリアモード”を開放することになる。

登場人物:声優

  • 遠山金次:間島淳司
  • 神崎・H・アリア:釘宮理恵
  • 星伽白雪:高橋美佳子
  • 峰理子:伊瀬茉莉也
  • レキ:石原夏織

制作会社・各話放送 〈2011年4月~7月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きはラノベ4巻~)

”ツンデレ”キャラクターが目立つ”ハーレムアニメ”

「ツンデレ」のメインヒロイン「アリア」を筆頭に、幼なじみで”ヤンデレ”属性の「白雪」、裏の顔を持つ「理子」など…、アニメでは主にこの3人がヒロインとして登場します。

「遠山金次」の”ヒステリアモード”、発動する条件は”性的興奮”

「遠山金次」は、”ヒステリオモード”という性質を持っており、これを使えば頭脳の回転が良くなったり、また戦闘の面においても能力が向上します。

そして、何故か顔がイケメンになり、性格も変わります。

そのようなギャップに惹かれた「アリア」、そして「理子」…、「白雪」は最初から「金次」に惹かれていたのですが、「アリア」の登場で積極的になっていきます。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「緋弾のアリア」のPV

機巧少女は傷つかない〈原作:海冬レイジ〉

画像は【『機巧少女は傷つかない』公式サイト】より引用

「機巧少女は傷つかない」のあらすじ

”魔術”によって人形に生命を吹き込み、操る時代。「赤羽雷真」は、人形である「夜々」と共に、『ヴァルプルギス王立学院』に留学することになる。そこで、人形使いの頂点とされる”魔王”を決める『夜会』が4年に1度開催されることになっていた。しかし、「赤羽雷真」は、”魔王”になど興味はなく、復讐の仇がその『夜会』に出場するから留学してきた。「赤羽雷真」の一族は、人形使いの名門とされ、それ故に「赤羽雷真」1人を残して、皆滅ぼされてしまったという過去を持つ。

登場人物:声優

  • 赤羽雷真:下野紘
  • 夜々:原田ひとみ
  • シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
  • シグムント:中田謙治
  • フレイ:阿澄佳奈
  • ロキ:岡本信彦
  • 花柳斎硝子:ゆかな
  • いろり:茅野愛衣
  • 小紫:小倉唯
  • アンリエット・ブリュー:西明日香
  • キンバリー:伊藤静
  • マグナス:小野友樹
  • 火垂:花澤香菜
  • アリス・ラザフォード:種田梨沙

制作会社・各話放送〈2013年10月~12月〉

  • ラルケ〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ4巻~)

人形使いとして、”機巧魔術”が未熟な「赤羽雷真」

彼は、”機巧魔術”が未熟であり、才能がないと思っていた。名門に生まれ、尊敬する兄を見てきて…、しかし、未熟であったからこそ、ただ一人として生き残った。

そんな彼が、「花柳斎硝子」と出会い、そして人形である「夜々」と共に復讐を果たすことになっていく。

しかし、彼には、魔術以外の才能に関して、体術や状況判断能力には、長けており、基本的には「夜々」と共に、戦闘に参戦しています。

メインヒロインから漂う「ヤンデレ」感、そして好意を寄せる女の子達。

”自動人形”である「夜々」、金髪美少女で、若干”ツンデレ”の「シャルロット」、天然でドジッ娘の「フレイ」などヒロインからその学園で好意を寄せられることになります。

しかし、他の女の子と一緒にいるところを見た「夜々」はというと…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「機巧少女は傷つかない」のPV

武装少女マキャヴェリズム〈原作:黒神遊夜〉

画像は【TVアニメ「武装少女マキャヴェリズム」公式サイト】より引用

「武装少女マキャヴェリズム」のあらすじ

「納村不道」は、通っていた高校で問題を起こし、『私立愛地共生学園』に編入させられる。しかし、その学園は武装した少女達に全ての男子生徒は支配されていた。「納村不道」は、彼女たちに従うつもりはなかった…、彼は何より自由を愛し、自由気ままに学園生活を送るつもりであった。しかし、そんなことは許されるわけもなく…。「納村不道」の前に一人の少女「鬼瓦輪」が立ちふさがることになる。彼女は、『天下五剣』の一人であり、『私立愛地共生学園』のトップ5人に君臨する少女の一人であった。

登場人物:声優

  • 納村不道:畠中祐
  • 鬼瓦輪:高田憂希
  • 亀鶴城メアリ:北原沙弥香
  • 花酒蕨:日高里菜
  • 眠目さとり:西田望見
  • 因幡月夜:日岡なつみ
  • 天羽斬々:松井恵理子
  • 百舌鳥野のの:伊藤美来
  • 蝶花・U・薔薇咲:小日向茜

制作会社・各話放送〈2017年4月~6月〉

  • SILVER LINK.・CONNECT〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きは漫画7巻~)

主人公は戦いの中でまさに”ハーレム”を作っていく!?

主人公は結構強く、少女達と戦っていく中で、”ハーレム”状態になっていくアニメです。

主にアニメの中で戦っていくのは、『天下五剣』の5人の少女なのですが…、少女達もなかなかの手練れです。

付きまとわれることになる二人の少女

最初、敵対心丸出しであった二人の少女「鬼瓦輪」と「亀鶴城メアリ」は、ずっと「納村不道」を監視という名目で付きまとうことになります。

バトルシーン多めの”ハーレムアニメ”ですので、見たい人はぜひ見て下さい。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★☆☆☆☆

「武装少女マキャヴェリズム」のPV

アブソリュート・デュオ〈原作:柊★たくみ〉

画像は【『アブソリュート・デュオ』公式サイト|アニメサイト】より引用

「アブソリュート・デュオ」のあらすじ

『焔牙(ブレイズ)』、それは自らの魂によって具象化された武器のことである。「九重透流」は、『焔牙』の特性を持ったものだけが入学できる『昊陵学園』に入学しようとある試験を受けていた。そして、最終試験は「永倉伊万里」という女性と1対1のバトルをし、そして勝ったことで、見事入学することになる。そして入学早々、銀髪の少女「ユリエ・シグトゥーナ」と出会うことになるのだが…。

登場人物:声優

  • 九重透流:松岡禎丞
  • ユリエ・シグトゥーナ:山本希望
  • リーリス・ブリストル:山崎はるか
  • 穂高みやび:今村彩夏
  • 橘巴:諏訪彩花
  • 虎崎葵:花江夏樹
  • 永倉伊万里:戸松遥
  • 九十九朔夜:堀江由衣
  • 月見璃兎:田村ゆかり

制作会社・各話放送〈2015年1月~3月〉

  • エイトビット〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ5巻~)

”絆双刃(デュオ)”となった者達は同じルームメイトになるのだが…。

『昊陵学園』には、”絆双刃(デュオ)”という制度があり、それは、互いにパートナーになった者は、『焔牙』を高め合うために用意された制度らしい。

「九重透流」は、「ユリエ・シグトゥーナ」とパートナーを組むことになるのだが…、同じルームメイトになってしまい…。

主人公の『焔牙』は特殊!?

主人公は”異能の少年(イレギュラー)”と呼ばれています。それは、彼の『焔牙』が”楯”の形をしているからです。『焔牙』は通常武器の形をしているのですが…。

そんな「九重透流」は、「ユリエ」と共に、復讐のため、また、”アブソリュート・ディオ”になるため、戦っていくことになります。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★☆☆☆☆

「アブソリュート・デュオ」のPV

銃皇無尽のファフニール〈原作:ツカサ〉

「銃皇無尽のファフニール」のあらすじ

25年前に突如、”ドラゴン”が現れ、そして、人間の中に、”ドラゴン”の力を持った”D”と呼ばれる少女が生まれることになる。そして、彼女たちを育成する組織は、『ミッドガル』と呼ばれ、そこに少女達は送り込まれることになる。そんな中、男性で唯一”D”の力を持った「物部悠」が現れ、彼もまた、『ミッドガル』に送り込まれ…。そして、その学園に入るやいなや、生き別れとなった妹「物部深月」と出会い、また、「イリス・フレイア」の裸も見てしまうことになる。

登場人物:声優

  • 物部悠:松岡禎丞
  • イリス・フレイア:日高里菜
  • 物部深月:沼倉愛美
  • リーザ・ハイウォーカー:金元寿子
  • フィリル・クレスト:花澤香菜
  • アリエラ・ルー:徳井青空
  • レン・ミヤザワ:内村史子
  • ティア・ライトニング:佐倉綾音

制作会社・各話放送〈2015年1月~3月〉

  • ディオメディア〈制作会社〉
  • 全1話~12話

”ドラゴン”と呼ばれる怪物と戦う少女達

”D”を持った少女達は、ある異能力を扱うことが出来、その少女達には、竜紋が現れる。また、”ドラゴン”と接触することによって、”ドラゴン”へと変貌してしまう事例もある…。

『ミッドガル』にいるかわいいヒロイン達

『ミッドガル』に入った初日に、海で裸の少女に遭遇する「物部悠」。その裸の少女「イリス・フレイア」で、後々関係を深めていきます。「物部」と呼称する彼女はかわいいです。

また、その他には、妹の「物部深月」や”ツンデレ”の「リーザ・ハイウォーカー」、いつも本を読んでいる「フィリル・クレスト」などのヒロインが登場します。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

精霊使いの剣舞〈原作:志瑞祐〉

画像は【TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト】より引用

「精霊使いの剣舞」のあらすじ

女性だけに許された”精霊契約”、それを使役するものを”姫巫女”と呼び、周囲からは『精霊使い』と呼ばれていた。男性でありながら唯一”精霊契約”を果たした「カゼハヤカミト」は、『精霊使い』を育成する『精霊学院』に編入することになる。しかし、そこに入学したのにもある理由があり、また、そこの学院長から『精霊剣舞祭』に出場するようにと言われていた。そして、編入初日に…、「クレハ・ルージュ」という1人の少女の水浴びを目撃してしまい…。

登場人物:声優

  • カゼハヤカミト:古川慎
  • クレア・ルージュ:木戸衣吹
  • フィアナ・レイ・オルデシア:大西沙織
  • エリス・ファーレンガルト:石上静香
  • リンスレット・ローレンフロスト:優木かな
  • エスト:加隈亜衣
  • レスティア・アッシュドール:日笠陽子

制作会社・各話放送〈2014年7月~9月〉

  • ティー・エヌ・ケー〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ4巻~)

かつては、”最強の剣舞姫”と呼ばれ、”巫女女”を魅了した「カゼハヤカミト」

「カザハヤハヤト」は男にもかかわらず、”精霊”の力を行使することができ、また、彼はかつて『精霊剣舞祭』に出場し、そして頂点に立ち、”最強の剣舞姫”と呼ばれていた。

しかし、女装して出場したため、彼の正体を知る者は、ごくわずかです。そんな彼は、再び『チームスカーレッド』というチームを組み、『精霊剣舞祭』に出場することになります。

『チームスカーレッド』のメンバー

1話目で裸を目撃されてしまう「クレア」、昔の「カミト」を知っている「フィアナ」、風紀医院長的な役割の「エリス」、ツンデレキャラの「リンスレット」、そして精霊であり、幼女の「エスト」とかわいいヒロインが登場します。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「精霊使いの剣舞」のPV

もう少し”ハーレムアニメ”は続きます(^_-)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 名無しのつもり より:

    異世界はスマートフォンとともにも入るのかな?

    • AKAMADO より:

      「名無しのつもり」さんコメントありがとうございます。

      「イセスマ」は、主人公最強アニメと異世界ファンタジーアニメに入れているので、ハーレムで紹介しなくても良いかな…と思っています。
      しかし、主人公最強というより、ヒロインに魅力があるアニメだとみていて思ったので、もう少ししたら、主人公最強→ハーレムに移行しようと思って居ます。

  2. 明太子は神 より:

    いつも参考になってます!これからも頑張ってください。

    • AKAMADO より:

      《明太子は神》さんコメントありがとうございます。

      参考になっているなら幸いです。これからも更新していくつもりなので、そういうことを言っていただけると頑張る糧になります。

  3. タケポン より:

    ストライク・ザ・ブラッドのセリフ例で古城のセリフはいいんですけど姫柊のセリフが喧嘩(けんか)となっているのですが聖戦(けんか)ではなかったでしょうか?

  4. じらい より:

    シャルルではなくシャルロットシャルルは男装していた時の名前です(主人公にはシャルと呼ばれる)です

  5. SYOU より:

    個人的にはGJ部とか大好きでした!書かれてるアニメも結構見ているアニメがあって見てて楽しかったです!

    • AKAMADO より:

      SYOUさん、コメントありがとうございます。

      そう言っていただけるとこの記事を作った甲斐があります。
      GJ部はまだ見ていないので、見終わったら検討してみます。

  6. イズエル より:

    自分的には無彩限のファントムワールドがオススメです!ミニハーレムってやつでしょうか?とても面白いですよ!

    • AKAMADO より:

      イズエルさんコメントありがとうございます(*^-^*)

      「無彩限のファントムワールド」は指摘している通り、若干「ハーレム」であり、「ハーレム」なのか「ハーレム」ではないのかの瀬戸際は難しいところです。

      ですけど、このアニメはヒロインがかわいいので入れておきます。

  7. アニメ大好き名無しさん より:

    やっぱりハーレムアニメはヒロインが可愛くないとね

  8. レン、アッシュベル より:

    彼女にフラグをおられたらも良いやよ

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます
      確かに良いですな・・・
      まだ全話見ていないので、見たら入れておきますね。

  9. 匿名 より:

    ジャンルにあったすばらしいまとめです(^^)ありがとうございます
    突然すいませんー。

  10. アニメオタク より:

    星刻の竜騎士(ドラグナー)&そらのおとしものっていうアニメもオススメですよ。
    星刻の竜騎士はヒロインが触手プレイされるシーンがありますし、そらのおとしものは主人公がエロい性格だから登場する女の子達が胸を揉まれるなどその他もろもろされるので面白いですよ。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      星刻の竜騎士はみました。入れておきます。
      そらのおとしものはまだ見ていないです。このアニメ自体は知っているのですが、まだ見ていないので見終わったら入れておきます。

  11. 初代キョン@雪歩 より:

    SAO合ってアクセルワールド無いんですか? 是非ともいれてくだあ

  12. はやと より:

    ゼロの使い魔とかかなりオススメです!!
    ハーレム要素はかなりあると思います
    しかも、ヒロインのルイズのツンデレが可愛すぎてやばいです(笑)
    これはバトル系ですね

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      ゼロの使い魔もハーレムですね。入れておきます。

  13. 金木 より:

    機巧少女は傷つかないの復習じゃなくて復讐では?

  14. 誤植はいけないんだ より:

    俺修羅
    冬野愛衣
    →冬海愛衣

  15. 超高校級のアニオタ より:

    神のみ入れて欲しいww

  16. より:

    まよチキ

    スバルと次郎の声優さん恐らく逆です。

  17. non より:

    魔装学園H×Hのあらすじ紹介、下から2行目の文章「それは傷無のよる…」は「それは傷無による…」の打ち間違いではありませんか??

  18. 「」 より:

    ハーレムアニメはやっぱいいですね。

  19. 匿名 より:

    カゼハヤカミトですよ。

  20. 匿名 より:

    ヘスティアファミリアですよ

    • yugiou より:

      ダンまちは一応主人公成長のカテゴリーに入れているのですが、やっぱハーレム色も強いですよね。

  21. masa より:

    グリザイアの…ですよ!グリザイヤの…ではないですよ!

    あと、物語シリーズや、魔弾の王と戦姫なんかどうでしょうか?

    • yugiou より:

      グリザイアですね・・・

      魔弾の王と戦姫は入れておきます!
      物語シリーズも入れてもいいのですが、学園色が強いかな~と思って入れていませんでした。入れておきます。

  22. 名無し より:

    SAOは「ログイン」ではなく「ログアウト」ができなくなるんですよww

  23. たける より:

    ぼくがみたことあるのが多いけど
    みたことがないのがあるのでたのしい!
    僕のオススメはとらぶる とSAO
    ソードアートオンラインとカンピオーネとハイスクールDXDです。
    これらはもう見ましたがすごくいいアニメだと思います。

    • yugiou より:

      コメントありがとうございます。

      そう言っていただけると書いた私もうれしいです。
      ちなみに書いているアニメについては3回以上見ていますw

  24. レム より:

    最弱無敗の新装機竜ではなく、神装ですよ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑