「守護神官マハード」に関するルール!? オネストを使ったらやばいことに・・・

公開日: : 遊戯王 ルール

「守護神官マハード」に関するルールです。オネストの効果処理が少しややこしいですね。

裁定はこちら

スポンサーリンク

IMG_2615 (3)

①チェーン2以降は効果を発動できない。例えば相手がサイクロンをうってきてそれにチェーンして自分はデッキからカードをドローしたとします。そのとき守護神官マハードをドーローした場合でも、サイクロンの効果処理があるため、このカードは特殊召喚することはできません。マハードの効果は「~時」という効果処理でタイミングを逃してしまいます。

②真実の眼の効果が適応され、相手の手札が公開され、そのドロー時にマハードを引いても、効果を使うことはできません。マハードは相手にこのカードを公開して初めて、効果を発動できるためです。

③モンスターゾーンに空きがない場合、このモンスターは特殊召喚することはできません。またマハードの効果をチェーンされモンスターゾーンに空きがなくなった場合、マハードは墓地へ送られます。

③裏側守備表示のモンスターが闇属性だった場合でも、マハードの効果は適応されません。仮にダメージ計算前に相手のリバースモンスターが表側になった場合は効果は適応され5000になります。

⑤マハードの攻撃中にオネストの効果を使った場合、まず先にオネストの効果が適応されます。そのあとマハードの効果が適応され倍になります。例えば「暗黒方界邪神クリムゾン・ノヴァ・トリニティを攻撃した場合、オネストの効果で4500アップして7000になります。そしてマハードの効果で倍になり14000になります。
ややこしいですね。

⑥マハードの闇属性の攻撃時に「収縮」を発動した場合、収縮の効果で1250になり、マハードの効果でその倍の2500になります。

⑦「死のデッキ破壊ウイルス」によって手札にマハードがあり、破壊された場合マハードの効果は発動し、手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」を特殊召喚できます。またデッキから破壊された場合でも同様の処理がなされます。

⑧「奈落の落とし穴」の効果でマハードが破壊され、除外された場合でも効果は適応されます。

⑨「守護神官マハード」と「ブラック・マジシャン」が同時に破壊された場合、その時に破壊された「ブラック・マジシャン」を特殊召喚することはできます。

以上ですね。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人はとにかくアニメとマンガとライトノベル、そして遊戯王カードのイラストを見るのが大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設しました。

    「相互リンク」受付中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑