SFアニメ もっと評価されるべきアニメ13選

おすすめの「SFアニメ」を紹介

引き続き、「SFアニメ」を紹介していきます。といっても残り少ないです。一気に紹介していきますね。

スポンサーリンク

最近のおすすめ「SFアニメ」を紹介

マクロスΔ〈原作:河森正治、スタジオぬえ〉

画像は【MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト】より引用

音楽ユニット「ワルキューレ」と「Δ小隊」

「ヴァールシンドローム」という現象が各地銀河で発生し、それを鎮めるのが「ワルキューレ」と呼ばれる音楽ユニット。彼女らの歌声で、「ヴァールシンドローム」は鎮静化する。「ワルキューレ」を守るのが、「Δ小隊」。彼らは、戦闘機に乗って空で戦う。

そんな激戦が繰り広げられる中、何もすること無く、ただ仕事をしていた「ハヤテ・インメルマン」は、ある少女と出会う。彼女は、どうしても「ワルキューレ」になりたくて、入団テストを受けるそうだ…。そんな彼女に惹かれてか、彼女をその入団テストが行われる惑星まで連れて行こうとするのだが、そこである事件が起きる。

戦闘と音楽も良いけど、恋愛要素も良い!!

戦闘中に流れる5人組の女性音楽ユニット「ワルキューレ」が歌う音楽もかなり良いですが、恋愛要素も外せません。「ハヤテ・インメルマン」と「フレイア・ヴィオン」の二人の関係は……。

登場人物:声優 

  • ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
  • フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
  • ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
  • 美雲・ギンヌメール:小清水亜美(歌:JUNNA)
  • カナメ・バッカニア:安野希世乃
  • レイナ・プラウラー:東山奈央
  • マキナ・中島:西田望見
  • アラド・メルダース:森川智之
  • メッサー・イーレフェルト:内山昂輝
  • チャック・マスタング:川田紳司
  • ロイド・ブレーム:石川界人
  • キース・エアロ・ウィンダミア :木村良平

制作会社・各話放送2016年4月~9月〉

  • サテライト〈制作会社〉
  • 全1話~26話(アニメ完結)
  • 「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」〈※2018年2月9日公開予定〉

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「マクロスΔ」のPV

「マクロスΔ」のあらすじ

西暦2067年、銀河系各地で人々が自我を失い凶暴化する謎の奇病「ヴァールシンドローム」が発生し、これを歌の力で鎮静化するために音楽ユニット「ワルキューレ」と護衛可変戦闘機(バルキリー)部隊「Δ小隊」が活躍している。惑星「アル・シャハル」で主人公「ハヤテ・インメルマン」は、「ワルキューレ」に憧れる少女「フレイア・ヴィオン」と出会う。しかしそこで「ヴァール」の暴動に巻き込まれることになるのだが、そこに音楽ユニット「ワルキューレ」、そして「Δ小隊」が駆けつける。

 

STAR DRIVER 輝きのタクト

画像は【STAR DRIVER 輝きのタクト】より引用

「颯爽登場、銀河美少年、タウバーン!!」

『南十字島』と呼ばれる南方の島に泳いでやって来た少年「ツナシ・タクト」。彼は、『南十字学園高等部』に入学し、青春を謳歌するのだったのだが…。その島には秘密があった。それは、地下に「サイバディ」と呼ばれる兵器があり、その封印を開放するために、「綺羅星十字団」と名乗る組織が秘密裏に行動していたのだ。しかし、彼らには恐れる存在がいた…、それは『銀河美少年』。

「ツナシ・タクト」は実は『銀河美少年』であり、彼らの企みを阻止するために、「タウバーン」を操縦し、送り込まれる刺客と戦っていくこととなる。

「学園ロボットアニメ」としては最高傑作!!

しっかりとその世界感があって、楽しめる作品だと思います。

「学園ロボット」をテーマに、それぞれの登場人物が学園では表の顔とロボットを操縦する時は裏の顔とに使い分けているところも良かったし、また、熱いバトルシーン、そして青春を謳歌するような恋愛シーンも…、全てを詰め込んだような作品であるにもかかわらず、それでいてまとまりがあって最高のアニメだったと思います。

登場人物:声優

  • ツナシ・タクト:宮野真守
  • アゲマキ・ワコ:早見沙織
  • シンドウ・スガタ:福山潤
  • ヘッド:石田彰
  • 気多の巫女:戸松遥
  • ニチ・ケイト:小清水亜美
  • ワタナベ・カナコ:新名彩乃
  • オカモト・ミドリ:桑島法子
  • エンドウ・サリナ: 坂本真綾
  • カタシロ・リョウスケ:三木眞一郎
  • マキナ・ルリ:加藤英美里
  • ホンダ・ジョージ:髙木俊
  • ゴウダ・テツヤ:杉山大
  • ダイ・タカシ:赤羽根健治
  • シモーヌ・アラゴン:竹達彩奈

制作会社・各話放送〈2010年10月~2011年4月〉

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 全1話~25話(オリジナルアニメ)
  • 「劇場版『スタードライバー THE MOVIE』」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「STAR DRIVER 輝きのタクト」のあらすじ

日本列島の南に位置する南十字島に漂着した「ツナシ・タクト」は、「アゲマキ・ワコ」と「シンドウ・スガタ」に助けられることになる。その後、二人とすぐに意気投合し、『南十字学園高等部』に入学してもよく話す仲になる。そんな普通の日常を「ツナシ・タクト」は、送っていたのだが、ある日、立ち入り禁止の場所に入ってしまう。そしていきなり謎の組織に捕まってしまうのだが…。

 

絶縁のテンペスト〈原作:城平京〉

画像は【TVアニメ「絶園のテンペスト」】より引用

全ては妹のための復讐劇が始まる!!

妹「不破愛花」を強盗によって殺された「不破真広」は、「滝川吉野」と共に魔法使い「鎖部葉風」の力を借りて、妹を殺した犯人を突き止めていく。「シェイクスピア」の「ハムレット」を題材にしているのが面白いのかなと思いました。三大悲劇の一つなのですが、果たして妹を殺した犯人は一体誰であるのか、そして殺されなくてはならない理由とは一体何なのか。愛する人を殺された復讐劇が始まる。

伝奇SF作品なのですが、ラブコメ要素もあります!!

「滝川吉野」は実は「不破愛花」の彼氏であり、「真広」には黙って付き合っていました。そんな矢先に殺されてしまうのですが、その犯人を突き止めていく最中に出会った「鎖部葉風」にも好意を寄せられることになります。「不破愛花」のことしか脳裏に浮かばなかった「滝川吉野」だったのですが、果たして結末はどうなるのでしょう?詳しくはアニメを見て下さい。

登場人物:声優

  • 滝川吉野:内山昂輝
  • 不破真広:豊永利行
  • 鎖部葉風:沢城みゆき
  • 不破愛花:花澤香菜
  • エヴァンジェリン山本:水樹奈々
  • 早河巧:浅沼晋太郎
  • 羽村めぐむ:梶裕貴
  • 鎖部左門:小山力也
  • 鎖部哲馬:吉野裕行
  • 鎖部夏村:諏訪部順一

制作会社・各話放送

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメ完結)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「絶縁のテンペスト」のあらすじ

ある日、主人公の「不破真広」は義妹である「不破愛花」を失う。そのことは強盗によって殺されたと警察から伝えられ、証拠も何もなかった。それに納得のいかなかった「真広」は、海から流れてきた人形を手に入れる。その人形は「魔法」の力が備わっており、「愛花」が死んだ謎を突きとめるための唯一の手掛かりであった。もう一人の主人公「滝川吉野」も「愛花」の手がかりを突き止めようとしていたのだが、突如、謎の襲撃を受けることになる。

 

新世界より〈原作:貴志祐介

画像は【新世界より|テレビ朝日】より引用

舞台は1000年後の日本、人間は呪力を扱えるようになっていた。

しかし、1000年経っても、そこは文明が発達していない時代…。ある日、主人公「渡辺早季」ら含む同級生5人は、先史文明が遺した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」と出会うこととなる。そしてそこで禁断の情報を聴いてしまうことなる。

そこから、「渡辺早季」達は年を重ねることになるのだが、そこで大きな事件が度々起こり、「悪鬼」と呼ばれる、人類の最大の武器である「呪力」を駆使し、殺戮を繰り返す化け物なども出てきます。

話の展開が全く読めない・・・、急展開で物語は展開していきます!!

本当に話の展開が読めず、予想を上回る結果になっていきます。話の内容が分からないときもあるので、私は、2回・3回このアニメを見ました。個人的には、結構オススメの作品です。

登場人物:声優

  • 渡辺早季:種田梨沙
  • 朝比奈覚:梶裕貴
  • 秋月真理亜:花澤香菜
  • 朝比奈覚:東條加那子
  • 伊東守:工藤晴香
  • 伊東守:高城元気
  • 青沼瞬:藤堂真衣
  • 青沼瞬:村瀬歩
  • スクィーラ:浪川大輔
  • 奇狼丸:平田広明

制作会社・各話放送〈2012年10月~2013年3月〉

  • A-1 Pictures〈制作会社〉
  • 全1話~25話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「新世界より」のあらすじ

主人公「渡辺早季」は、閉鎖的で穏やかな田舎町に暮らしていた。ある日、町の外へ同級生たちと出かけて小型図書館端末ロボット「ミノシロモドキ」と出会うことになる。それに強引に質問することによって、彼らは聞いてはいけない情報を聞いてしまうことになる。そして、その帰り道、突如「化けネズミ」という生き物に襲われることになる。

 

アリスと蔵六〈原作:今井哲也〉

画像は【アリスと蔵六公式サイト】より引用

超能力を持った「紗名」と頑固な爺さん「蔵六」の出会い

『アリスの夢』と呼ばれる能力者の「紗名」は、ある日、研究所から脱走する。そして脱走し、大きな街で「樫村蔵六」という頑固爺さんに出会う。そんな出会いも束の間、「蔵六」は、「紗名」を捕らえるためにやってきた『アリスの夢』同士の常軌を逸した能力バトルに巻き込まれることとなる。

そんな「紗名」は、研究所でひどいことをされ、そして研究所をつぶすためにそこから脱走したと言う。そんな事を聞かされた「蔵六」は、「紗名」の面倒を見ることとなるのだが…。「蔵六」と出会って、”外の世界”の事を学んでいく「紗名」の心の葛藤を描いたシーンは注目するべき所です。

戦闘シーンと日常シーンのギャップが激しい…。

シリアスな戦闘シーンと日常シーンのギャップがかなり激しいアニメで、かわいい登場人物の割には、良い意味で期待を裏切られます。

登場人物:声優

  • 樫村紗名:大和田仁美
  • 樫村蔵六:大塚明夫
  • 樫村早苗:豊崎愛生
  • 雛霧あさひ:藤原夏海
  • 雛霧よなが:鬼頭明里
  • 内藤竜:大塚芳忠
  • 一条雫:小清水亜美
  • 山田のり子:広瀬ゆうき

制作会社・各話放送〈2017年4月~6月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きは漫画6巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「アリスと蔵六」のPV

「アリスと蔵六」のあらすじ

『アリスの夢』と呼ばれる超能力者を収容した研究所から脱走した「紗名」。彼女は、研究所でひどいことをされていたらしく、そんな研究所を潰したい目的で脱走したらしい。そんな脱走のさなか、追っ手がやって来たのだが、瀕死寸前だった「紗名」は、謎の女性に助けられる。そして能力を使って、大きい街に逃れた「紗名」は、路頭に迷っていたのだが、そこである爺さん「樫村蔵六」に出会うことになる。

 

極黒のブリュンヒルデ〈原作:岡本倫〉

画像は【極黒のブリュンヒルデ|アニメ公式サイト】より引

昔、主人公「村上良太」の幼馴染み「クロネコ」は死んでしまった…、彼と彼女は、宇宙人がいることを証明するという約束をし、「村上良太」は、その約束をずっと覚えており、NASAに入ることを夢見ていた。

「黒羽寧子」という名の転校生

しかし、そんな時、「村上良太」が通う学校に一人の転校生がやってくる。彼女の名前は、「黒羽寧子」という昔死なせてしまった幼馴染みの少女とうり二つの顔であった。しかし、彼女は「クロネコ」なんかではなく、『魔法使い』であった。

そんな魔法使いたちには、「ハーネスト」と呼ばれる制御装置が埋め込まれており、「鎮死剤」と呼ばれる延命薬を毎日飲まないと、身体を維持することができずに死んでしまうらしい…。

登場人物:声優

  • 村上良太:逢坂良太
  • 黒羽寧子:種田梨沙
  • 橘 佳奈:洲崎綾
  • カズミ:M・A・O
  • 鷹鳥小鳥:田所あずさ
  • 若林初菜:内山夕実

制作会社・各話放送〈2014年4月~6月〉

  • アームス〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きは漫画11巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「極黒のブリュンヒルデ」のPV

「極黒のブリュンヒルデ」のあらすじ

主人公の「村上良太」は事故で死なせてしまった「クロネコ」の存在を忘れられないでいた。「良太」は「クロネコ」との約束、それは宇宙人の存在を証明すること。そのため唯一、一人で「天文部」に入部していた。だがある日、「クロネコ」とうり二つの女の子と出会う。しかし彼女は「クロネコ」とは違うと断言し、彼女の正体は『魔法使い』であった。そこから次々に『魔法使い』の少女と出会うのだが、『魔法使い』を生み出している組織に居場所がばれてしまう…。

以上、「SFアニメ」の紹介でした。

「攻殻機動隊」なども後日更新予定です。その他にもこの作品入れて欲しいなどありましたら、コメントにてお知らせ下さい。まだまだ数は少ないですが、どんどん数を増やしていくつもりです。

 

「ご視聴ありがとうございました」

ページ: 1 2

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. アニメオタク より:

    ホラーアニメですが、最近放送されたカオスチャイルドってアニメが中々に怖いですよ!。
    ネタバレになりますが、第5話でヒロインの1人が怖すぎてお漏らしをしてしまう失禁シーンがあるのでそこが特に最高でした(笑)。

    • AKAMADO より:

      このアニメ見ようとしていたのですが、まだ見れていないです(>_<) 見終わったらいれておきます! 教えていただきありがとうございます(*'-'*)

  2. 匿名 より:

    DARKER THAN BLACK を忘れちゃいかんでしょう。

  3. 匿名 より:

    ベルセルクとバジリスクは忘れちゃダメですよ
    最高にシリアスです

    • yugiou より:

      見ているアニメを挙げていっているので、見終わったら入れておきます!

      コメントありがとうございます!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑