遊戯王のルール タイミングを逃すについての説明

公開日: : 最終更新日:2016/04/15 遊戯王 ルール

今日は遊戯王のタイミングを逃すについて説明するぞ。

けっこううっかりしていて、重要なことですね。

初心者にしたら、なんだこれって思うこともありますよね。

今日はタイミングを逃すについてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

遊戯王の効果においては主に4つのテキストによって区分されています。

1つ目は
~場合、発動することができる。
場合であるため、タイミングを逃さず発動することができる。
また、できるっていうことなので、自分で効果を発動するかを選べる。
一番強い効果のテキストです。

2つ目
~場合、発動する。
これも場合と書いてあるため、タイミングを逃さず、効果を発動できます。しかし「発動できる」と違って、「発動する」なので、効果を絶対に発動しなければなりません。

3つ目
~時。発動する。
この効果もタイミングを逃しません。この効果テキストは、「発動する」という絶対的に効果を使わなければならないため、、タイミングを逃しません。

4つ目
~時、発動できる。
これがタイミングを逃す効果テキストです

例を交えて説明していこう。
1つ目
ゴブリンドバーグ
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動した場合、このカードは守備表示になる。

終末の騎士
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
を例に説明するぞ。

まずゴブリンドバーグを召喚します。
そして効果発動で、
終末の騎士を特殊召喚します。
ここで終末の騎士の効果っていいたいんですけど、ゴブリンドバーグの効果処理は終わっていなくて、守備表示にしなければあなりません。だから、週末の騎士を特殊召喚した時のタイミングは逃されるのです。
ゴブリンドバーグの守備表示になるという効果がなければ発動できるのですけどね。

2つ目
銀龍の轟咆
自分の墓地のドラゴン族の通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。
「銀龍の轟咆」は1ターンに1枚しか発動できない。

サイクロン
(1):フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

白き霊龍
このカードはルール上「ブルーアイズ」カードとしても扱う。
(1):このカードは手札・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
(3):相手フィールドにモンスターが存在する場合、
このカードをリリースして発動できる。
手札から「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
を例にして説明するぞ。

自分が銀龍の轟咆を伏せてあって、相手がサイクロンを発動した時、それにチェーンして銀龍の轟咆を発動して、白き霊龍を特殊召喚しても効果のタイミングを逃してしまいます。この一連においてはサイクロンの処理のカードを破壊するという流れが残っているので、効果を発動できません。

3つ目
代打バッター
自分フィールド上に存在するこのカードが墓地に送られた時、
自分の手札から昆虫族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

サンダーブレイク
(1):手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
を例にして説明するぞ。
サンダーブレイクのコストで代打バッターを墓地へ送って、代打バッターの効果を発動と言いたいのですけど、サンダーブレイクの効果処理が残っているため、発動するタイミングを逃します。
たとえ代打バッターをエクシーズ召喚、シンクロ召喚、いけにえの素材にしてもその特殊召喚の処理が残っているため、発動することができません。

4つ目
伝説の白石
このカードが墓地へ送られた時、デッキから「青眼の白龍」1体を手札に加える。

No.ナンバーズ95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
このカードは自分フィールドの
「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードがX召喚に成功した時、
自分のデッキからドラゴン族モンスター3種類を1体ずつ墓地へ送って発動できる。
相手はデッキからモンスター3体を除外する。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる
を例としては
ダークマタードラゴンのコストとして伝説の白石を墓地に送った時は、効果は発動できます。伝説の白石の効果テキストは「~時、発動する。」という強制的な効果であるため、効果が発動できます。
サンダーブレイクのコストやシンクロ・エクシーズ素材の場合でも発動できます。

以上がタイミングを逃す例についての説明でした。

 

わからないことがあれば、なんでも聞いてください。


遊戯王 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    代打バッターはフィールド上から墓地にいった時なのでサンダーブレイクの手札コストではそもそも発動しないような…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑