主人公成長アニメ 気持ちがいいほど成長する傑作アニメ37選

「主人公成長アニメ」を紹介

引き続き「主人公成長アニメ」を紹介していきます。ここでは、少年漫画による主人公成長アニメを紹介していきます。「BLEACH」や「NARUTO -ナルト-」、「アイシールド21」などなども主人公成長に当てはまりますが、数年前の作品ということで殿堂入りしています。

スポンサーリンク

少年漫画でおすすめの「主人公成長アニメ」

食戟のソーマ〈原作:附田祐斗〉

画像は【TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』公式サイト】より引用

定食屋育ちの主人公が名門料理高校に編入!?

全てが料理で決まる学園「遠月学園」に編入することとなった主人公「幸平創真」、彼は定食屋で育ち、何より父親である「幸平城一郎」の影響で誰よりも料理に情熱を注ぐ少年であった。

彼は常識にとらわれない数々の料理を作り出し、またそのために一切の努力を惜しまない。ライバルや上級生相手に研鑽しながら、また吸収しながら「幸平創真」は、そこで成長していくこととなります。

しかし、周囲からは「幸平創真」を最初あまり良く評価していません。

「幸平創真」の料理はすごいのだけれど、斬新奇抜な故にあまり周囲からは評価されていません。それをだんだん周囲に認めさせていくことになります。ただ「一色慧」だけは最初から彼をかなり評価しています。

作った料理でヒロインの服がはじけ飛ぶところはこのアニメの魅力の一つです。

登場人物:声優

  • 幸平創真:松岡禎丞
  • 薙切えりな:種田梨沙
  • 田所恵:高橋未奈美
  • タクミ・アルディーニ:花江夏樹
  • 一色慧:櫻井孝宏
  • 吉野悠姫:内田真礼
  • 榊涼子:茅野愛衣
  • 新戸緋沙子:大西沙織
  • 薙切アリス:赤崎千夏
  • 黒木場リョウ:岡本信彦
  • 葉山アキラ:諏訪部順一
  • 汐見潤:高橋美佳子
  • 美作昴:安元洋
  • 司瑛士:石田彰
  • 小林竜胆:伊藤静
  • 茜ヶ久保もも:釘宮理恵
  • 紀ノ国寧々:花澤香菜
  • 久我照紀:梶裕貴
  • 叡山枝津也:杉田智和
  • 薙切仙左衛門:銀河万丈
  • 幸平城一郎:小山力也
  • 堂島銀:子安武人
  • 四宮小次郎:中村悠一

制作会社・各話放送第1期:2015年4月~9月 第2期:2016年7月~9月 第3期:2017年10月~〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 第1期:1話~24話【OVAあり】
  • 第2期:1話~13話【OVAあり】(アニメの続きは漫画14巻~)
  • 第3期:1話~?話(アニメの続きは漫画?巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「食戟のソーマ」のPV

「食戟のソーマ」のあらすじ

定食屋の息子として、父親の仕事を幼い頃から手伝ってきた主人公「幸平創真」は、ある日、父親である「幸平城一郎」に店を閉め、海外に渡ることを知らされる。そんな「幸平創真」に言い渡されたのは、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の入学であった。そこで編入初日に「幸平創真」はこの学園を踏み台にしかならないと全校生徒に対して宣戦布告し、最高の料理人になることを宣言する。

 

暗殺教室〈作者:松井優征〉

画像は【アニメ@暗殺教室 (@aiti635939) | Twitter】より引用

落ちこぼれの生徒達の前にやってきたのは謎の生物であり、教師となる「殺せんせー」

突然、生徒達に課されたのは、その生物の暗殺です。彼らが卒業するまでに暗殺できないと地球が破壊されることになる。その中で、生徒達はもちろん暗殺としての技量を学んでいくのですが、教師の「殺せんせー」から様々な事を学び、人間として大切なものを習得していきます。

特に「潮田渚」と「赤羽業」の成長は目が離せません。

生徒達の中でも中心的な位置を占める二人なのですが、この二人の成長は目を離せませんね。暗殺として人一倍の才能を見せる「潮田渚」、何でもできて、その上、人一倍頭が切れる「赤羽業」、彼は最初、優越感に浸っていたのですが、「殺せんせー」から指摘される内に自分の弱さに気付いていくことになり、それを乗り越えていきます。

登場人物:声優

  • 殺せんせー:福山潤
  • 潮田渚:渕上舞
  • 赤羽業:岡本信彦
  • 茅野 カエデ:洲崎綾
  • 中村莉桜:沼倉愛美
  • 倉橋陽菜乃:金元寿子
  • 寺坂竜馬:木村昴
  • 磯貝悠馬:逢坂良太
  • 堀部糸成:緒方恵美
  • 烏間惟臣:杉田智和
  • イリーナ・イェラビッチ:伊藤静
  • 浅野学秀:宮野真守
  • 浅野學峯:速水奨

制作会社・各話放送〈第1期:2015年1月~ 6月 第2期:2016年1月~6月〉

  • Lerche〈制作会社〉
  • 第1期:0話~22話
  • 第2期:1話~25話(アニメ完結)
  • 映画「劇場版 暗殺教室 365日の時間」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「劇場版『暗殺教室』」のPV

「暗殺教室」のあらすじ

ある日、「椚ヶ丘中学校」の3年E組に月を破壊した謎の黄色い生物がやってくる。「椚ヶ丘中学校」の3年E組は落ちこぼれの集団であり、そこに謎の黄色い生物がやってきたのだ。そして、3年E組生徒の前でその謎の黄色い生物はそこの担任教師になると告げ、そして同時に卒業するまでにその謎の黄色い生物を暗殺することも課される。その暗殺には理由があり、彼らの卒業までに暗殺できなかった場合は、地球を破壊すると宣告されることになる。

 

終わりのセラフ〈原作:鏡貴也 漫画:山本ヤマト〉

画像は【公式サイト 終わりのセラフ.com】より引用

人間VS吸血鬼の物語

主人公「百夜優一郎」は家族全員を吸血鬼によって失った、そして吸血鬼に復讐を燃やしながら「日本帝鬼軍」に入ることとなる。そしてそこで吸血鬼を討つため、鬼の力を得、彼は力を求めて成長していくことになります。

声優陣がかなり豪華な作品です!!

この作品、とんでもなく声優さんが豪華なんです。男性陣では、「中村悠一」さん、「櫻井孝宏」さんはじめ、トップ級の声優さん達が、一方で、女性陣においても「早見沙織」さんはじめ最高の声優陣が勢揃いです。

登場人物:声優

  • 百夜優一郎:入野自由
  • 百夜ミカエラ:小野賢正
  • 柊シノア:早見沙織
  • 早乙女与一:岡本信彦
  • 君月士方:石川界人
  • 三宮三葉:井口裕香
  • 一瀬グレン:中村悠一
  • クルル:悠木碧
  • フェリド:櫻井孝宏

制作会社・各話放送〈第1クール:2015年4月~6月 第2クール:2015年10月~12月〉

  • WIT STUDIO〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメの続きは漫画11巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「終わりのセラフ」のPV

「終わりのセラフ」のあらすじ

謎のウイルスで人類は死んでいった。そしてそれを期に「吸血鬼」たちは子供をさらい、子供たちの血を食料としていた。主人公「百夜優一郎」は親友の「百夜ミカエラ」達と一緒に「吸血鬼」の手から逃れようとするのだが、それは「吸血鬼」である「フェリド」に気付かれていて「優一郎」を除く全員が殺されてしまう。「優一郎」だけが「吸血鬼」から逃げ延びるのだが、そこで力尽きてしまう。そこに「一瀬グレン」という人物が現れる。

 

青の祓魔師〈作者:加藤和恵〉

画像は【TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」公式サイト】より引用

養父を殺された「藤本獅郎」のために、彼の敵を討つために立ち上がる主人公「奥村燐」

「奥村燐」の養父は「サタン」によって命を落とした。その「サタン」というのが、「奥村燐」の本当の父親であったのだが、養父を殺された「奥村燐」は、敵を討つために「祓魔師」になることを決意する。そのために「祓魔塾」というところに入学し、成長していく物語です。

青い炎を自在に操れるようになるという戦闘面、そして「祓魔塾」での人間関係、そして兄「奥村雪男」とのぎくしゃくとした関係などの人間的な面、それらを全部含めて、「奥村燐」は、最高の「祓魔師」になるために成長していきます。

「俺はもう人間でも悪魔でもねぇ。だったら祓魔師になってやる!!」

登場人物:声優

  • 奥村燐:岡本信彦
  • 奥村雪男:福山潤
  • 杜山しえみ:花澤香菜
  • 勝呂竜士:中井和哉
  • 志摩廉造:遊佐浩二
  • 三輪子猫丸:梶裕貴
  • 神木出雲:喜多村英梨
  • 藤本獅郎:藤原啓治→平田広明
  • メフィスト・フェレス:神谷浩史
  • 霧隠シュラ:佐藤利奈
  • イゴール・ネイガウス:置鮎龍太郎
  • アーサー・オーギュスト・エンジェル:小野大輔
  • アマイモン:柿原徹也
  • クロ:高垣彩陽

制作会社・各話放送第1期:2011年4月~10月 第2期:2017年1月~3月〉

  • A-1 Pictures〈制作会社〉
  • 第1期:1話~25話【OVAあり】
  • 第2期:1話~12話【OADあり】(アニメの続きは漫画10巻~)
  • 映画「青の祓魔師 ―劇場版―」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「青の祓魔師」のPV

「青の祓魔師」のあらすじ

主人公「奥村燐」は「修道院」で暮らす少年であった。彼には同じ「修道院」に住み、有名高校へと進学する双子の弟「奥村雪男」がいた。優秀な「奥村雪男」は「奥村燐」と違って、高校にも行っていなかった。そんなある日、「奥村燐」は、養父《藤本獅郎》から「悪魔」の存在を知らされる、そして自らが「魔神(サタン)」の息子であることも知る。そして「奥村燐」の目の前に「サタン」が現れ、「藤本獅郎」は「奥村燐」をかばって命を落としてしまう。

 

ワールドトリガー〈作者:葦原大介〉

画像は【ワールドトリガー 東映アニメーション】より引用

「三門市」を舞台に繰り広げられる「SFバトルアクションアニメ」

突如現れた「近界民(ネイバー)」という存在、それは異世界から「門(ゲート)」を通してやってくるもので地球に住む人々の敵であった。そんな住民を守るのが、「界境防衛機関(ボーダー)」という組織です。

主人公の眼鏡君こと「三雲修」は本当にめちゃくちゃ弱い「ボーダー」の隊員です。それに対して、もう一人の主人公「空閑遊真」はめちゃくちゃ強くて、その上「ブラックトリガー」という最強の「トリガー」も使うことができます。「三雲修」は最初、自分の弱さを嫌になるほど思い知っていたのですが、彼なりの戦い方を見つけていきます。そして「三雲隊」の隊長として、頭脳を回転させながらチームの指揮をとることになります。

登場人物:声優

  • 三雲修:梶裕貴
  • 空閑遊真:村中知
  • レプリカ:田中秀幸
  • 雨取千佳:田村奈央
  • 迅悠一:中村悠一
  • 林藤匠:藤原啓治
  • 木崎レイジ:前野智昭
  • 小南桐絵:釘宮理恵
  • 烏丸京介:福山潤
  • 宇佐美栞:中尾衣里
  • 太刀川慶:浪川大輔
  • 風間蒼也:緑川光
  • 三輪 秀次:森田成一
  • 嵐山准:岡本信彦
  • 木虎藍:花澤香菜

制作会社・各話放送2014年10月~2016年4月〉

  • 東映アニメーション〈制作会社〉
  • 全1話~73話(アニメの続きは漫画14巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「ワールドトリガー」のPV

「ワールドトリガー」のあらすじ

「三門市」に突然「門(ゲート)」と呼ばれる異世界への門が開かれた。そのゲートからは、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる白い怪物が出現し、街を破壊し始めた。それには、一般の武器などが効かず、彼らに対抗し得るのは、唯一「界境防衛機関(ボーダー)」という組織だけであった。彼らは住民を、そして街を守りながら、「近界民(ネイバー)」と戦っている。主人公「三雲修」の同じクラスにある日、という「閑遊真」という転校生がやってくる。そんなことがあって束の間に「三雲修」の学校に「近界民(ネイバー)」が襲ってくる。実は「界境防衛機関(ボーダー)」であった「三雲修」は、それに対抗するも苦戦する。その時に黒いボーダーを身につけた「閑遊真」が加戦することとなる。

 

HUNTER×HUNTER〈作者:冨樫義博〉

画像は【HUNTER×HUNTER|日本テレビ】より引用

一番成長したと感じた場面はどこ?

一番主人公の「ゴン」と「キルア」が成長したって感じたのは「GI(グリードアイランド)編」です。ここで初めて師匠的な存在の「ビスケ」と出会うことになるのですが、その出会いを通して、「ゴン」と「キルア」は、「念」の様々な使い方をとんでもないスピードで習得していきます。

また、「キメラアント編」においても「GI編」に若干劣るも成長していきます。

「キメラアント編」においては、とにかくめちゃくちゃ強い敵ばかりが出てきます。その敵と戦っていく中で、一番指摘されたことは、「ゴン」にとっては実践経験の浅ささ、そして「キルア」にとっては、兄「イルミ」に植え付けられた「恐怖」という感情、彼らはそれを克服するためにさらなる成長を見せることになります。

登場人物:声優

  • ゴン=フリークス – 潘めぐみ
  • キルア=ゾルディック – 伊瀬茉莉也
  • クラピカ – 沢城みゆき
  • レオリオ – 藤原啓治
  • ヒソカ – 浪川大輔
  • カイト:池田秀一
  • ビスケット=クルーガー:横山智佐
  • ミト:潘恵子

制作会社・各話放送〈2011年10月~2014年9月〉

  • マッドハウス〈制作会社〉
  • 全1話~148話(アニメの続きは漫画33巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「HUNTER×HUNTER」のあらすじ

「くじら島」に住む主人公「ゴン=フリークス」、ある日「ゴン」は森で巨獣に襲われるのだが、偶然「カイト」に助けられる。「カイト」は「ゴン」の父親「ジン=フリークス」と師弟関係であり、「ゴン」はそこで初めて「ハンター」の存在を知ることになる。そして「ゴン」は「ハンター」になるために「ハンター試験」を受けに行くことになるのだが、その道中で「クラピカ」と「レオリオ」と出会うことになる。

 

家庭教師ヒットマンREBORN!〈作者:天野明〉

画像は【アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」10周年記念情報サイト】より引用

「ダメツナ」と言われ続けた少年が成長していく物語です。

主人公の「沢田綱吉」は「リボーン」という小さい赤ん坊である家庭教師と出会ったことから物語は始まります。そして「リボーン」と共に心身ともに「沢田綱吉」は成長していくこととなります。立派な「ボンゴレマフィア10代目」のボスとなる名目で。

個人的に一番成長したと思うのは「未来編」

はじめは「死ぬ気弾」っていう弾丸で、死ぬほど後悔して、その後悔を糧に戦っていたのですが、「未来編」においては、「死ぬ気弾」に頼りきった戦い方ではなく、また、精神的な部分で大きく成長していきます。

個人的に面白かったところ!!

個人的に一番面白かったところは「ヴァリアー」編です。「沢田綱吉」VS「XANXUS」の戦いも迫力があったし、何より他の登場人物の戦いもかなり見応えがありました。

登場人物:声優

  • 沢田綱吉:國分優香里
  • リボーン:ニーコ
  • 獄寺隼人:市瀬秀和
  • 山本武:井上優
  • 笹川京子:稲村優奈
  • 三浦ハル:吉田仁美
  • ランボ:竹内順子
  • 雲雀恭弥:近藤隆
  • 笹川了平:木内秀信
  • 六道骸:飯田利信
  • クローム髑髏:明坂聡美
  • ビアンキ:田中理恵

制作会社・各話放送〈2006年10月~2010年9月〉

  • ARTLAND〈制作会社〉
  • 全1話~203話(アニメの続きは漫画30巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「家庭教師ヒットマンREBORN!」のあらすじ

スポーツはダメ、勉強もダメ、そんなことから主人公「沢田綱吉」は「ダメツナ」と呼ばれていた。学校にも行きたくなかったのだが、「沢田綱吉」にもささやかな喜びがあった。それは好意を寄せている「笹川京子」を見ることができるからだ。そんなある日「沢田綱吉」の元に一人の赤ん坊「リボーン」がやってくる。「沢田綱吉」の母親が勝手に家庭教師の申請をしていたのだ。その赤ん坊はかなり強く、「沢田綱吉」を「ボンゴレマフィアの10代目」にすることが目的であったのだ。

 

まだまだ続きますよ、「主人公成長アニメ」(-_-)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 黄昏 より:

    史上最強の弟子ケンイチは元いじめられっ子が成長するいいアニメですよ!原作の漫画が一番おもしろいですが…

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうござます。

      「史上最強の弟子ケンイチ」懐かしいですね…。
      この作品も”主人公成長”要素はかなり高いと思うのですが、結構昔に放送されているので、入れていませんでした。

  2. 匿名 より:

    十二国記があってほしかった

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうざいます。

      「十二国記」は、見ていません。
      一度見てみますね。

  3. トロロ より:

    やっぱ、アルスラーン戦記や血界戦線、鋼の錬金術師、東京レイヴンズ、暗殺教室、終わりのセラフ、夏目友人帳、冴えない彼女の育て方など、他にもまだあるんですがここらへんのアニメがいい成長アニメだと思います!出来ればご検討下さいませm(*_ _)m

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      近々、「主人公成長アニメ」の内容を大きく変えようと思っているので、「トロロ」さんがコメントにて書いて下さっている作品も多く入れようと思っています。

  4. すごい漢 より:

    ハイスクールD×Dは主人公が掛け値なしのクズだろ

    はぐれ悪魔バイサーの件で「使い物にならなかった下僕の末路」をその最期まで見届けたのに、その事について考える事を放棄していたり、あの作品の主人公の本質って一見ポジティヴに見えるだけで、実際は思考そのものを放棄しているだけの人間としては性格の良し悪し以前に、それ以前の段階のドクズ野郎なんだよなぁ

  5. 匿名 より:

    最近のだとブレイブウィッチーズが主人公の成長物語でした。
    本編ストライクウィッチーズの外伝的な位置付けで主人公も天才肌→落ちこぼれになって心配でしたが1クールを通して主人公が努力し成長する姿はみている側も元気付けられます。
    外伝作品ですが初見さんでもみやすい脚本になってると思います。
    戦闘シーンのCGを除けばオススメできる作品だと思います。(円盤では別作品と思える程に修正されました)

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「ストライクウィッチーズ」はまだ1期しか見ていないので全て見終わったら入れておきますね。

  6. 匿名 より:

    交響詩篇エウレカセブンも主人公の成長が感じられる作品で入れてもいいんじゃないかなと

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「交響詩篇エウレカセブン」はまだ見ていないので見終わったら検討しますね。

  7. 匿名 より:

    キングダム入れてください!主人公が身分から身体ともにがんがん成長して、な成り上がっていくんですよ!!!

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      キングダムいいですね~

      入れておきます。

  8. より:

    ソード・オラトリアですよw 全部オラトリオになってます。

  9. 匿名 より:

    ギルクラない……

  10. 匿名 より:

    トップをねらえ2もめちゃくちゃ成長する

  11. 匿名 より:

    グレンラガンより大きく成長するアニメはきっとない。

  12. ディゾン より:

    モブサイコは、アニメだけだと主人公の成長が氷山の一角しか見せられてないかな…漫画版はほんとにかっこいい中学生だよ彼は

  13. 阿良々木 より:

    メジャー、ゼロの使い魔、ハイキュー、このすば、IS、僕のヒーローアカデミア、シュタインズ・ゲート、弱虫ペダル、ワンピース、ソウルイーター、ベン・トー、メルヘヴン、史上最強の弟子ケンイチ、ダンガンロンパ、テニプリ、ガッシュベル、結界師、フェアリーテイル、青の祓魔師、ブラックラグーン、うえきの法則、アイシールド21、終わりのセラフ、進撃の巨人、ペルソナ4、デッドマン・ワンダーランド、カオスヘッド、探偵オペラミルキーホームズ、ハナヤマタ、ラブライブ、キングダム、、、と古いのも混じってますが、このあたりは成長系アニメを謳うなら抑えておきたい基本的な作品じゃないですかね?

    • AKAMADO より:

      「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」「青の祓魔師」「ハナヤマタ」あたりは入れておきます。
      コメントありがとうございます(*^-^*)

  14. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルも入れていいと思います

  15. 匿名 より:

    ハンター×ハンターというアニメの主人公も凄く成長しますよw

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「HUNTER×HUNTER」いいですね~

      入れておきます。

  16. 匿名 より:

    牙狼-炎の刻印-がまさに典型的な作品なんですがね

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「牙狼-炎の刻印-」はまだ見てないです。

      見終わったら、入れておきますね。

  17. 匿名 より:

    主人公成長系ならグレンラガンは
    外せないと思いますね。
    他にはキルラキル
    fate staynaight(ubwの方が成長要素が強いかな?)
    とかですかね。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「グレンラガン」は確かにそうですね。

      「Fate」も入れておきます。

  18. ぱぁ より:

    未来日記の主人公の心の成長ぶりもなかなかだと思うのだが

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      未来日記は入れようか迷ったんですが、主人公はユノに頼りすぎでは・・・と思い入れませんでした。
      ですが入れておきますね。

  19. 匿名 より:

    文豪ストレイドッグスはこれには入りませんか?

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      異能バトルのイメージが大きくて入れていませんでした。
      ですが、最終回は成長したと思ったので入れておきますね。

  20. 匿名 より:

    ナルト
    雑魚ガキが大統領的存在になる。

  21. 匿名 より:

    古いですが主人公成長ならREBORNも入れていいかと

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      たしかにツナのマフィアの十代目としての成長は見所ですね。
      入れておきます。

  22. 匿名 より:

    SHIROBAKOという大本命がないのはいかがかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑