主人公成長アニメ 気持ちがいいほど成長する傑作アニメ37選

「主人公成長アニメ」を紹介

引き続き「主人公成長アニメ」を紹介していきますね。このページでは、精神的に主人公が成長していく作品を紹介していきます。

スポンサーリンク

精神的に主人公が成長していくアニメ

ばらかもん〈作者:ヨシノサツキ〉

画像は【ばらかもん|日本テレビ】より引用

「五島」と呼ばれる田舎の島に連れてこられた主人公「半田清舟」

「五島」という田舎町に引っ越しを余儀なくされた書道家であり主人公の「半田清舟」、なぜ彼がこんな田舎町に来たのかというと、書道展示館で自分の作品をひどく批評した館長を殴ってしまったからだ。

そして引っ越しした家でいきなり、訳の分からない少女が押し入れの中から出てくるのですが…。彼女の名前は「琴石なる」で、この島の住人であった。

「自分に欠けているものは何なのか?」をこの島で見つける。

「五島」に住む人たちのふれあい、そしてそこに住む人達の温かさに触れ、自分に足りない物を探していきます。そして主人公は書道家としてだけでなく、人として大きく成長していきます。

登場人物:声優

  • 半田清舟:小野大輔
  • 琴石なる:原涼子
  • 久保田陽菜:遠藤璃菜
  • 木戸浩志:内山昴輝
  • 山村美和:古木のぞみ
  • 新井珠子:大久保瑠美

制作会社・各話放送〈2014年7月~9月〉

  • キネマシトラス〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きは漫画7巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「ばらかもん」のあらすじ

「書道家」である主人公「半田清舟」はある展示会で自分の作品を馬鹿にされてしまい、感情的になりその人を殴ってしまう。そのことが原因で、自然が豊かである「五島」に住むように父親から告げられる。そこで「自分に欠けているものは何なのか?」をはっきりさせることが父親の目的であった。「半田清舟」は、当初そこで暮らすことに納得はいかなかったものの、次第に島の住民の温かさを知っていくこととなる。

 

花咲くいろは

画像は【「TVシリーズ 花咲くいろは」公式サイト】より引用

人としての成長、旅館の人たちと一緒に主人公は成長していくこととなります。

学生でありながら旅館で働く女の子に焦点を当てた物語です。ある日、母親のせいで母親の祖母が経営する「喜翆荘」という旅館に一人で引っ越しすることとなった。しかも住み込みでアルバイトする形で、旅館で過ごすこととなる。

その中で主人公「松前緒花」は、未経験で旅館の仕事をすることになるのだが、真っ直ぐな性格故に「喜翆荘」の女将である「四十万スイ」や同級生の「鶴来民子」と時々衝突することがあります。そのような衝突もありながらも旅館の人たちと共に大きく主人公は成長していきます。

また恋愛要素も少しあります。

「松前緒花」は引っ越しする前、幼なじみである「種村 孝一」に告白されて保留としていたのだが、旅館で働いている内に度々彼のことを考えています。また、旅館の「鶴来民子」も長年恋を寄せる相手がいるのですが、そこのシーンも注目ですね。

登場人物:声優

  • 松前緒花:伊藤かな恵
  • 鶴来民子:小見川千明
  • 押水菜子:豊崎愛生
  • 和倉結名:戸松遥
  • 輪島巴:能登麻美子
  • 四十万スイ:久保田民絵
  • 四十万縁:浜田賢二
  • 宮岸徹:間島淳司
  • 富樫蓮二:山口太郎
  • 助川電六:チョー
  • 次郎丸太郎:諏訪部順一
  • 四十万誠司:近藤孝行
  • 松前皐月:本田貴子
  • 松前綾人:竹内良太
  • 種村孝一:梶裕貴

各話放送〈2011年4月~9月〉

  • P.A.WORKS〈制作会社〉
  • 全1話~26話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「花咲くいろは」のPV

「花咲くいろは」のあらすじ

主人公「松前緒花」は、母の恋人の借金の都合で「石川県」の「湯乃鷺温泉街」にある旅館の「喜翆荘」を経営する祖母「四十万スイ」のところに行くことになった。しかし、着くや否や「鶴来民子」に「死ね」といわれるや、おばあちゃん「四十万スイ」にこの旅館で働くことを言い渡される。しかし旅館で働いて早々、「松前緒花」はお客様に迷惑をかけてしまい、その旅館での責任性を大きく思い知ることになる。

 

SHIROBAKO

画像は【TVアニメ「SHIROBAKO」公式サイト】より引用

アニメ制作会社に入社した主人公のお話、女の子の働く姿をテーマにした作品です。

女子高生5人はある誓いを立てる。それは、5人でアニメーションを作るという「ドーナツの誓い」。そして月日が流れ、主人公「宮森あおい」はアニメーション会社に入社することとなる。そこで「えくそだすっ!」というアニメーションの納期に間に合わせるため、「制作進行」として日々奮闘することとなる。

その会社で様々なトラブルを経験しながら、主人公は成長していきます。また、他のアニメ関係の仕事に就いた4人の登場人物にも焦点を合わせており、彼女らの成長も描いています。

しかし、「宮森あおい」はそのような仕事をしていく内に、「自分は本当に何がしたいのか?」など苦悩するシーンやまた、アニメ―ションを制作で様々な人との出会い、そして支えを通して、主人公が成長していくところにも注目です。

登場人物:声優

  • 宮森あおい:木村珠莉
  • 安原絵麻:佳村はるか
  • 坂木しずか:千菅春香
  • 藤堂美沙:髙野麻美
  • 今井みどり:大和田仁美
  • 興津由佳:中原麻衣
  • 高梨太郎:吉野裕行
  • 矢野エリカ:山岡ゆり
  • 落合達也:松岡禎丞

制作会社・各話放送〈2014年10月~2015年3月〉

  • P.A.WORKS〈制作会社〉
  • 全1話~25話(アニメオリジナル)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「SHIROBAKO」のPV

「SHIROBAKO」のあらすじ

「上山高校アニメーション同好会」の「宮森あおい」「安原絵麻」「坂木しずか」「藤堂美沙」「今井みどり」の5人は、もう一度、共に「アニメーション」を作ろうとを誓いを立て高校を卒業した。その2年半後5人はそれぞれ「アニメ」関連の仕事に就職するのだった。主人公「宮森あおい」は「アニメーション」制作会社「武蔵野アニメーション」に就職し、『えくそだすっ!』という「アニメ」の進行に携わるのだが、様々なトラブルが発生する日々を送るのであった。

 

サクラクエスト

画像は【TVアニメ「サクラクエスト」公式】より引用

東京でどうしても働きたかった主人公「木春由乃」、だが内定はゼロ!?

そんな時、アルバイトで派遣事務所からの依頼を受けたことにより、間野山町「チュパカブラ王国」という田舎町の二代目国王に任命されることとなってしまう。そこはかつて観光客で賑わっていたのだが、今では観光客が全く来ていない状態であった。

そんな田舎町をどうにかして復興させるのが彼女の使命。当初「木春由乃」は、東京に帰りたいと思っていたのだが、間野山町の現状を理解し、そして何より協力してくれる仲間の存在に気付き、間野山町をもう一度復活しようと奮闘することとなります。

時にはぶつかり合いながら、そして時には支え合いながら、主人公は大きく成長することとなります。

登場人物:声優

  • 木春由乃:七瀬彩夏
  • 四ノ宮しおり:上田麗奈
  • 緑川真希:安済知佳
  • 織部凛々子:田中ちえ美
  • 香月早苗:小松未可子
  • 門田丑松:斧アツシ

制作会社・各話放送〈2017年4月~9月〉

  • P.A.WORKS〈制作会社〉
  • 全1話~25話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「サクラクエスト」のPV

「サクラクエスト」のあらすじ

主人公「木春由乃」は、東京で就職することにこだわっていたのだが、なかなか内定が出なかった。「木春由乃」は、以前アルバイトで登録した事務所から依頼を受け、そして突如「間野山」で国王を務める事になる。「間野山」は、かつて人気の観光名所だったのだが、人が全く来なくなっていた。そんな人が来なくなった「間野山」を、最初は嫌がっていた「木春由乃」、そして仲間4人の女の子達と共にかつての「間野山」を取り戻すために奮闘していく。

 

Charlotte〈原作:麻枝准〉

画像は【TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト】より引用

最初と最後の主人公の心情の変化、心構えを見比べて欲しいです。

あることをきっかけにして、他人に数秒乗り移れるという能力を得た主人公「乙坂有宇」、しかし彼は後に知ることとなる。能力を持ってしまった故に訪れる悲しい出来事を。青春、思春期に訪れる病のような能力、しかしそれは大人になるにつれて薄れていくのだが、その能力をめぐって残酷な運命に主人公達は立ち向かうこととなります。

また、「乙坂有宇」と「友利奈緒」の関係にも注目です。

この2人の関係にも注目して見ると面白いし、このアニメを感動させる要素です。最初は本当にぎくしゃくしていたのですが、後半あることをきっかけにして二人の距離は縮まります。

登場人物:声優

  • 乙坂有宇:内山昂輝
  • 友利奈緒:佐倉綾音
  • 高城丈士郎:水島大宙
  • 西森柚咲:内田真礼
  • 黒羽美砂:内田真礼
  • 乙坂歩未:麻倉もも

制作会社・各話放送〈2015年7月~9月〉

  • P.A.WORKS〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメ完結)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「Charlotte(シャーロット)」のPV

「Charlotte(シャーロット)」のあらすじ

他人に数秒乗り移れるという能力を持った主人公「乙坂有宇」はその能力を使って、色々な悪さをし、またその能力のおかげで高校にもトップの成績で合格できたのだった。しかし、定期テストでカンニング疑惑があって呼び出され、そこにいた「友利奈緒」に特殊能力があることがばれてしまい、逃走するも捕まえられ、能力を持っていることがどれだけの危険があるのかを聞かされるのであった。

 

Re:ゼロから始める異世界生活〈著者:長月達平〉

画像は【TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト】より引用

何度も何度も絶望に立たされながらもそれでも前を進む主人公「ナツキ・スバル」

彼はコンビニで買い物をしており、そしてその出口を出るとそこは異世界であった。というところからこの物語は始まるのですが…。その異世界で主人公は何度も何度も絶命してしまいます。命を落としてしまう理由は運命にあらがい続けるため。

「ナツキ・スバル」は皆を守るために、そして何より、好意を寄せるようになる少女のために、「英雄」だと後にいってくれるもう一人の少女のために、運命に抗い、その度に成長していくことになります。

登場人物:声優

  • ナツキ・スバル:小林祐介
  • エミリア:高橋李依
  • パック:内山夕実
  • ム:村川梨衣
  • レム:水瀬いのり
  • ベアトリス:新井里美
  • ロズワール・L・メイザース:子安武人
  • オットー・スーウェン:天﨑滉平
  • ペトラ・レイテ:高野麻里佳
  • フェルト:赤崎千夏
  • ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一 
  • プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
  • アル:藤原啓治
  • クルシュ・カルステン:井口裕香
  • フェリックス・アーガイル:堀江由衣
  • ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
  • アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
  • ユリウス・ユークリウス:江口拓也
  • ペテルギウス・ロマネコンティ:松岡禎丞

制作会社・各話放送〈2016年4月~9月〉

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「Re:ゼロから始める異世界生活」のPV

「Re:ゼロから始める異世界生活」のあらすじ

近くのコンビニで買い物をしていた主人公「ナツキ・スバル」はコンビニを出るとそこは「異世界」だった。なぜこんな世界に来てしまったか戸惑いながらうろうろとしていると、チンピラに絡まれることとなる。しかし、ピンチであった「スバル」の元にたまたま「銀髪」の少女が通りかかる。彼女の名前は「ステラ」で、その場を助けてもらうこととなる。彼女は「徽章」というものを無くしたらしく、成り行きで「スバル」も一緒に探すことになるのが、そこで悲劇が起きてしまう。

 

まだまだ続きますよ、「主人公成長アニメ」(^_-)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 黄昏 より:

    史上最強の弟子ケンイチは元いじめられっ子が成長するいいアニメですよ!原作の漫画が一番おもしろいですが…

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうござます。

      「史上最強の弟子ケンイチ」懐かしいですね…。
      この作品も”主人公成長”要素はかなり高いと思うのですが、結構昔に放送されているので、入れていませんでした。

  2. 匿名 より:

    十二国記があってほしかった

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうざいます。

      「十二国記」は、見ていません。
      一度見てみますね。

  3. トロロ より:

    やっぱ、アルスラーン戦記や血界戦線、鋼の錬金術師、東京レイヴンズ、暗殺教室、終わりのセラフ、夏目友人帳、冴えない彼女の育て方など、他にもまだあるんですがここらへんのアニメがいい成長アニメだと思います!出来ればご検討下さいませm(*_ _)m

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      近々、「主人公成長アニメ」の内容を大きく変えようと思っているので、「トロロ」さんがコメントにて書いて下さっている作品も多く入れようと思っています。

  4. すごい漢 より:

    ハイスクールD×Dは主人公が掛け値なしのクズだろ

    はぐれ悪魔バイサーの件で「使い物にならなかった下僕の末路」をその最期まで見届けたのに、その事について考える事を放棄していたり、あの作品の主人公の本質って一見ポジティヴに見えるだけで、実際は思考そのものを放棄しているだけの人間としては性格の良し悪し以前に、それ以前の段階のドクズ野郎なんだよなぁ

  5. 匿名 より:

    最近のだとブレイブウィッチーズが主人公の成長物語でした。
    本編ストライクウィッチーズの外伝的な位置付けで主人公も天才肌→落ちこぼれになって心配でしたが1クールを通して主人公が努力し成長する姿はみている側も元気付けられます。
    外伝作品ですが初見さんでもみやすい脚本になってると思います。
    戦闘シーンのCGを除けばオススメできる作品だと思います。(円盤では別作品と思える程に修正されました)

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「ストライクウィッチーズ」はまだ1期しか見ていないので全て見終わったら入れておきますね。

  6. 匿名 より:

    交響詩篇エウレカセブンも主人公の成長が感じられる作品で入れてもいいんじゃないかなと

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「交響詩篇エウレカセブン」はまだ見ていないので見終わったら検討しますね。

  7. 匿名 より:

    キングダム入れてください!主人公が身分から身体ともにがんがん成長して、な成り上がっていくんですよ!!!

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      キングダムいいですね~

      入れておきます。

  8. より:

    ソード・オラトリアですよw 全部オラトリオになってます。

  9. 匿名 より:

    ギルクラない……

  10. 匿名 より:

    トップをねらえ2もめちゃくちゃ成長する

  11. 匿名 より:

    グレンラガンより大きく成長するアニメはきっとない。

  12. ディゾン より:

    モブサイコは、アニメだけだと主人公の成長が氷山の一角しか見せられてないかな…漫画版はほんとにかっこいい中学生だよ彼は

  13. 阿良々木 より:

    メジャー、ゼロの使い魔、ハイキュー、このすば、IS、僕のヒーローアカデミア、シュタインズ・ゲート、弱虫ペダル、ワンピース、ソウルイーター、ベン・トー、メルヘヴン、史上最強の弟子ケンイチ、ダンガンロンパ、テニプリ、ガッシュベル、結界師、フェアリーテイル、青の祓魔師、ブラックラグーン、うえきの法則、アイシールド21、終わりのセラフ、進撃の巨人、ペルソナ4、デッドマン・ワンダーランド、カオスヘッド、探偵オペラミルキーホームズ、ハナヤマタ、ラブライブ、キングダム、、、と古いのも混じってますが、このあたりは成長系アニメを謳うなら抑えておきたい基本的な作品じゃないですかね?

    • AKAMADO より:

      「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」「青の祓魔師」「ハナヤマタ」あたりは入れておきます。
      コメントありがとうございます(*^-^*)

  14. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルも入れていいと思います

  15. 匿名 より:

    ハンター×ハンターというアニメの主人公も凄く成長しますよw

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「HUNTER×HUNTER」いいですね~

      入れておきます。

  16. 匿名 より:

    牙狼-炎の刻印-がまさに典型的な作品なんですがね

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「牙狼-炎の刻印-」はまだ見てないです。

      見終わったら、入れておきますね。

  17. 匿名 より:

    主人公成長系ならグレンラガンは
    外せないと思いますね。
    他にはキルラキル
    fate staynaight(ubwの方が成長要素が強いかな?)
    とかですかね。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「グレンラガン」は確かにそうですね。

      「Fate」も入れておきます。

  18. ぱぁ より:

    未来日記の主人公の心の成長ぶりもなかなかだと思うのだが

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      未来日記は入れようか迷ったんですが、主人公はユノに頼りすぎでは・・・と思い入れませんでした。
      ですが入れておきますね。

  19. 匿名 より:

    文豪ストレイドッグスはこれには入りませんか?

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      異能バトルのイメージが大きくて入れていませんでした。
      ですが、最終回は成長したと思ったので入れておきますね。

  20. 匿名 より:

    ナルト
    雑魚ガキが大統領的存在になる。

  21. 匿名 より:

    古いですが主人公成長ならREBORNも入れていいかと

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      たしかにツナのマフィアの十代目としての成長は見所ですね。
      入れておきます。

  22. 匿名 より:

    SHIROBAKOという大本命がないのはいかがかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑