主人公成長アニメ 気持ちがいいほど成長する傑作アニメ37選

「主人公成長アニメ」を紹介

このページでは、主に「ライトノベル」を紹介しつつ、「ライトノベル」以外でも管理人が絶賛するような「主人公成長アニメ」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

管理人が絶賛する「主人公成長アニメ」を紹介

Fate/stay night〈原作:奈須きのこ TYPE-MOON〉

画像は【劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」公式サイトより引用

「Fate/stay night」は3つのストーリーに分かれており、一番主人公が成長するのは、[Unlimited Blade Works]です。

  • [Unlimited Blade Works]は、「凛」と「アーチャー」を中心にした物語
  • 「Fate/stay night」は「セイバー」を中心にした物語
  • 映画で上映される「Heaven’s feel」、それは「間桐桜」を中心とした物語

最後の戦いは鳥肌が立つくらいすごかったです。

「Unlimited Blade Works」、「無限の剣製(アンリミテッド・ブレイドワークス)」における世界感、ビジュアルがすごすぎて声も出ませんでした。そして今までになかった「衛宮士郎」の戦いぶりに注目です。

「いくぞ英雄王、武器の貯蔵は充分か?」

登場人物:声優

  • 衛宮士郎:杉山紀彰
  • セイバー:川澄綾子
  • 遠坂凛:植田佳奈
  • アーチャー:諏訪部順一
  • 間桐桜:下屋則子
  • イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
  • バーサーカー:西前忠久
  • ギルガメッシュ:関智一
  • 言峰綺礼:中田譲治
  • ランサー:神奈延年
  • 間桐慎二:神谷浩史
  • ライダー:浅川悠
  • 葛木宗一郎:てらそままさき
  • キャスター:田中敦子
  • アサシン:三木眞一郎
  • 藤村大河:伊藤美紀
  • 衛宮切嗣:小山力也

制作会社・各話放送〈第1クール:2014年10月~12月 第2クール:2015年4月~6月〉

  • ufotable〈制作会社〉
  • 全1話~25話(アニメ完結)
  • 映画『劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel」』2017年10月14日公開

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「Fate/stay night [Heaven’s feel]」のPV

「Fate/stay night」のあらすじ

日本の「冬木市」に数十年に一度現れる「聖杯」、それはどんな夢も叶えるという願望器であった。そしてそこには、7人の「魔術師(マスター)」がおり、そして7騎の「使い魔(サーヴァント)」を召喚する。彼らは「聖杯」を手に入れるために生死をかけて戦うことになる。そして主人公であり「マスター」の「衛宮士郎」の前に突如現れたのは「サーヴァント」である「セイバー」であった。

 

天元突破グレンラガン〈原作:GAINAX〉

画像は【「天元突破グレンラガン」ポータルサイト】より引用

これほど熱い「SFロボット」はないくらい見応え満載です!!

SFロボットのアニメで、これだけ本気で燃えるアニメなどは他にないってくらい熱いアニメです。「シモン」と「カミナ」の熱い友情、そして時にはその友情を失った絶望を…、「シモン」は運命に立ち向かい、それにあらがいながらも主人公は成長していきます。

このアニメは2部構成です。

「紅蓮篇」での敵は「螺旋王」、そして「螺旋篇」での敵は「アンチスパイラル」、その敵と戦いながら、心身共に「成長」していく主人公の姿に注目です。

登場人物:声優

  • シモン:柿原徹也
  • カミナ:小西克幸
  • ヨーコ・リットナー: 井上麻里奈
  • ニア・テッペリン:福井裕佳梨
  • ヴィラル、ココ爺:檜山修之
  • リーロン・リットナー:小野坂昌也
  • ロシウ・アダイ:斎賀みつき
  • ギミー・アダイ:本田貴子
  • レイテ・ジョーキン:本田貴子
  • ダリー・アダイ、ブータ:伊藤静
  • キタン・バチカ:谷山紀章
  • キヨウ・バチカ:佐藤利奈
  • キノン・バチカ:植田佳奈
  • キヤル・バチカ:阿澄佳奈

制作会社・各話放送〈2007年4月~9月〉

  • GAINAX〈制作会社〉
  • 全1話~27話(アニメ完結)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「天元突破グレンラガン」のあらすじ

人間は何年もの間、地中に穴を掘ることで暮らしており、主人公「シモン」も穴を掘るのが日常であった。そんなある日、穴を掘っていると光る「ドリル」と「巨大な顔」を見つける。それを兄貴分である「カナミ」に見せようとしたとき、突如として天井の壁が崩れる。そしてそこから巨大なロボットとライフルを持った「ヨーコ」という少女が落ちてくる。そこから「シモン」の運命が始まろうとしていた。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈著者:大森藤ノ〉

画像は【アニメ「ダンまち」シリーズ公式サイト】より引用

成長こそが「ダンまち」の真骨頂です。

ダンジョンで異性の相手と出会うことに憧れていた「ベル・クラネル」は「ヘスティア」ファミリアに入り、冒険者となる。しかし冒険者になったものの、いきなりダンジョンで「ミノタウロス」と遭遇し、殺されかける。そこに現れたのだが、金髪の美少女「アイズ・ヴァレンシュタイン」。彼女に助けてもらった「ベル・クラネル」は彼女に一目惚れしてしまう。それと同時に、彼女のような冒険者になることを決意する。

そこから「ベル・クラネル」は冒険をし、レベルアップしていくのですが、とんでもないスピードで進化していきます。そう彼は「アイズ・ヴァレンシュタイン」と遭遇したとき、「憧憬一途」というスキルを発現させ、それは思いがあるだけ成長するというとんでもないスキルであった。

登場人物:声優

  • ベル・クラネル:松岡禎丞
  • ヘスティア:水瀬いのり
  • アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
  • リリルカ・アーデ:内田真礼
  • ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
  • シル・フローヴァ:石上静香
  • エイナ・チュール:戸松遥
  • リュー・リオン:早見沙織
  • ロキ:久保ユリカ
  • フィン・ディムナ:田村睦心
  • リヴェリア・リヨス・アールヴ:種田梨沙(本編)→ 川澄綾子(ソード・オラトリア)
  • ガレス・ランドロック:乃村健次
  • ティオネ・ヒリュテ:高橋未奈美
  • ティオナ・ヒリュテ:村川梨衣
  • ベート・ローガ:岡本信彦
  • レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
  • ラウル・ノールド:石谷春貴
  • ヘファイストス:寺崎裕香
  • 椿・コルブランド:生天目仁美
  • フレイヤ:日笠陽子
  • オッタル:小柳良寛

制作会社・各話放送2015年4月~6月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きはラノベ6巻~)
  • ソード・オラトリア:全1話~12話(アニメの続きはラノベ6巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のPV

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のあらすじ

広大な地下迷宮「ダンジョン」と呼ばれるモンスターが集う場所があった。その地域を中心に栄える迷宮都市「オラリオ」。主人公「ベル・クラネル」はダンジョンに異性との出会いを求める少年であった。ある日、ダンジョンに一人で潜り込むのだが、そこに場違いなモンスター「ミノタウロス」に襲われる。決して敵わないモンスターになすすべなく、死にかけた瞬間、突如金髪の美少女が「ベル・クラネル」を助ける。

 

東京レイヴンズ〈著者:あざの耕平〉

画像は【TVアニメ「東京レイヴンズ」公式サイト】より引用

陰陽道の名門に生まれるも落ちこぼれでその道をあきらめていた主人公

自分は落ちこぼれであると思い込んでいた主人公「土御門春虎」は、幼なじみである「土御門夏目」と再開、そして大事な友達を失った故に、「陰陽師」の道を再び歩むことになります。

そして「陰陽塾」へと「阿刀冬児」と共に編入することになるのが、様々な事件に巻き込まれたり、また、そのさなか「陰陽塾」の先生である「大友陣」の戦い方を見て、心打たれるところも注目です。

終盤においては、ある日を境に「土御門春虎」は力を取り戻すことになります。

登場人物:声優

  • 土御門春虎:石川界人
  • 土御門夏目:花澤香菜
  • コン:豊崎愛生
  • 阿刀冬児:木村良平
  • 北斗:金元寿子
  • 大連寺鈴鹿:佐倉綾音
  • 倉橋京子:喜多村英梨
  • 百枝天馬:下野紘
  • 早乙女涼:橘田いずみ
  • 倉橋美代:平野文
  • 大友陣:遊佐浩二
  • 蘆屋道満:飛田展男
  • 倉橋源司:小杉十郎太
  • 大連寺至道:櫻井孝宏
  • 六人部千尋:諏訪部順一
  • 宮地磐夫:石塚運昇
  • 木暮禅次朗:高橋伸也
  • 鏡伶路:吉野裕行
  • シェイバ:寺島拓篤
  • 角行鬼:安元洋貴

制作会社・各話放送〈2013年10月~2014年3月〉

  • エイトビット〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメの続きはラノベ10巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「東京レイヴンズ」のPV

「東京レイヴンズ」のあらすじ

陰陽師「土御門夜行」の「泰山府君祭失敗」をきっかけにして「霊災」という災害が起こるようになっていた。その「霊災」を祓う現世の東京において、陰陽師が活躍していた。陰陽道の名門である一家に生まれた主人公「土御門春虎」は「土御門」の分家でありながら、自分に才能がないと思い、「北斗」と「阿刀冬児」と平凡な日常を送っていた。ある日「土御門春虎」は「土御門」当主である「土御門夏目」に出会う。その出会いのさなか、「大連寺鈴鹿」が「泰山府君祭」を開始しようとする。

 

灰と幻想のグリムガル〈著者:十文字青

画像は【TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト】より引用

「異世界」を舞台に繰り広げられる「ダークファンタジーアニメ」です。

ある日を境に主人公「ハルヒロ」は異世界へと連れてこられることになる。そしてそこは見たことがない世界、生きていくためにもどうしたらいいのか分からない世界。そんな世界で「ハルヒロ」は、仲間と共に成長していくことになる。

人の「死」が身近に感じるアニメだと思います。最近の「異世界ファンタジーアニメ」と違い、本当の冒険とはこういうものだと伝えてくれるアニメです。人の死を通して、冒険することの厳しさ、生きていくことの難しさを伝えてくれているところが見所なのかもしれません。

登場人物:声優

  • ハルヒロ:細谷佳成
  • ランタ:吉野裕行
  • マナト:島崎信長
  • モグゾー:落合福嗣
  • ユメ:小松未可子
  • シホル:照井春佳
  • メリイ:安済知佳
  • レンジ:関智一
  • ロン:杉田智和
  • ブリトニー:安元洋貴
  • バルバラ:能登麻美子
  • ホーネン師:中田譲治

制作会社・各話放送2016年1月~3月〉

  • A-1 Pictures〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ3巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「灰と幻想のグリムガル」のPV

「灰と幻想のグリムガル」のあらすじ

目覚めるとそこは真っ黒であった。そしてそこから外に出ると、「グリムガル」という世界が広がっていた。主人公「ハルヒロ」は自分の名前しか思い出すことができず、また同じ境遇の人々もそうであった。その「グリムガル」という世界は魔物と戦うということが生きていくために必要であり、義勇兵となり魔物と戦うか、街でひっそり暮らすかの2択であり、「ハルヒロ」はその決断を迫られることになる。

 

アクセル・ワールド〈著者:川原礫〉

画像は【アクセル・ワールド [ Accel World ]】より引用

最初見たとき、主人公の見た目に声も出ませんが、もちろん成長していきます。

主人公「有田春雪」はいじめられっ子であり、いつも同級生からもからかわれていた。そんな彼に、生徒会長であり、美少女の「黒雪姫」は話しかける。「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」と。

そして「有田春雪」は「ブレインバースト」というアプリを起動することになる。そこは加速した世界、もう一人の自分「シルバークロウ」として、「ブレインバースト」の「加速世界(アクセルワールド)」で成長していく物語です。

登場人物:声優

  • 有田春雪:梶裕貴
  • 黒雪姫:三澤紗千香
  • 倉嶋千百合:豊崎愛生
  • 黛拓武:浅沼晋太郎
  • 上月由仁子:日高里菜
  • 四埜宮謡:原由実
  • 氷見あきら:植田佳奈

制作会社・各話放送〈2012年4月~9月〉

  • サンライズ〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメの続きはラノベ5巻~)
  • 映画「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「アクセル・ワールド」のPV

「アクセル・ワールド」のあらすじ

仮想ネットワーク「ブレイン・バースト」と呼ばれるアプリがあった。主人公「有田春雪」は見た目に伴って、学校でいつもいじめられていた。いじめられるのに慣れきっていた「有田春雪」はある日、誰もが憧れる副生徒会長「黒雪姫」にふと声をかけられ、彼の生活はそこから一変する。彼女に「ブレイン・バースト」のことを聞き、そこは加速した世界で、プレイヤー同士が戦っていた。「有田春雪」も「黒雪姫」の誘いを受け「バーストリンカー」となるのだった。

 

タブー・タトゥー〈作者:真じろう〉

画像は【TVアニメ「タブー・タトゥー」公式サイト】より引用

学生だった主人公「セーギ」は、正義感あるがゆえに非日常の世界に引き込まれることになる。

ある日、変なおじさんを助けてしまったが故に、「セーギ」は右手に「タトゥ―」を授かることになる。しかしその「タトゥ―」は全世界を巻き込むほど危険なものであった。

そして「セーギ」は世界を守るために、最大の的「イリヤ」と戦うことになる。しかし「セーギ」は知ることになる。自分の弱さ・幼さを、そして誰も守れないという自分の力を。ある日をきっかけにして主人公は爆発的に成長することになります。

登場人物:声優

  • セーギ:古川慎
  • イジ―:小松未可子
  • トーコ:安済知佳
  • リサ:喜多村英梨
  • トム:杉田智和
  • アリヤ:鬼頭明里
  • イル:井澤詩織

制作会社・各話放送〈2016年7月~9月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きは漫画9巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★☆☆☆☆

「タブー・タトゥ―」のPV

「タブー・タトゥー」のあらすじ

主人公「セーギ」は名前の通り、正義感の強い中学少年であり、武術も弁えていた。ある日不良に襲われている男性を助け、その男性から変なものを渡される。「セーギ」の手に触れた瞬間、「タトゥ―」みたいなものが浮かび上がる。不思議に思っていた「セーギ」であったのだが、ある日謎の外国人女性「イジー」とぶつかり二人の手が触れた瞬間謎の光が発せられる。

 

もう少し続きますよ、「主人公成長アニメ」(^_-)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 黄昏 より:

    史上最強の弟子ケンイチは元いじめられっ子が成長するいいアニメですよ!原作の漫画が一番おもしろいですが…

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうござます。

      「史上最強の弟子ケンイチ」懐かしいですね…。
      この作品も”主人公成長”要素はかなり高いと思うのですが、結構昔に放送されているので、入れていませんでした。

  2. 匿名 より:

    十二国記があってほしかった

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうざいます。

      「十二国記」は、見ていません。
      一度見てみますね。

  3. トロロ より:

    やっぱ、アルスラーン戦記や血界戦線、鋼の錬金術師、東京レイヴンズ、暗殺教室、終わりのセラフ、夏目友人帳、冴えない彼女の育て方など、他にもまだあるんですがここらへんのアニメがいい成長アニメだと思います!出来ればご検討下さいませm(*_ _)m

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      近々、「主人公成長アニメ」の内容を大きく変えようと思っているので、「トロロ」さんがコメントにて書いて下さっている作品も多く入れようと思っています。

  4. すごい漢 より:

    ハイスクールD×Dは主人公が掛け値なしのクズだろ

    はぐれ悪魔バイサーの件で「使い物にならなかった下僕の末路」をその最期まで見届けたのに、その事について考える事を放棄していたり、あの作品の主人公の本質って一見ポジティヴに見えるだけで、実際は思考そのものを放棄しているだけの人間としては性格の良し悪し以前に、それ以前の段階のドクズ野郎なんだよなぁ

  5. 匿名 より:

    最近のだとブレイブウィッチーズが主人公の成長物語でした。
    本編ストライクウィッチーズの外伝的な位置付けで主人公も天才肌→落ちこぼれになって心配でしたが1クールを通して主人公が努力し成長する姿はみている側も元気付けられます。
    外伝作品ですが初見さんでもみやすい脚本になってると思います。
    戦闘シーンのCGを除けばオススメできる作品だと思います。(円盤では別作品と思える程に修正されました)

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「ストライクウィッチーズ」はまだ1期しか見ていないので全て見終わったら入れておきますね。

  6. 匿名 より:

    交響詩篇エウレカセブンも主人公の成長が感じられる作品で入れてもいいんじゃないかなと

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「交響詩篇エウレカセブン」はまだ見ていないので見終わったら検討しますね。

  7. 匿名 より:

    キングダム入れてください!主人公が身分から身体ともにがんがん成長して、な成り上がっていくんですよ!!!

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      キングダムいいですね~

      入れておきます。

  8. より:

    ソード・オラトリアですよw 全部オラトリオになってます。

  9. 匿名 より:

    ギルクラない……

  10. 匿名 より:

    トップをねらえ2もめちゃくちゃ成長する

  11. 匿名 より:

    グレンラガンより大きく成長するアニメはきっとない。

  12. ディゾン より:

    モブサイコは、アニメだけだと主人公の成長が氷山の一角しか見せられてないかな…漫画版はほんとにかっこいい中学生だよ彼は

  13. 阿良々木 より:

    メジャー、ゼロの使い魔、ハイキュー、このすば、IS、僕のヒーローアカデミア、シュタインズ・ゲート、弱虫ペダル、ワンピース、ソウルイーター、ベン・トー、メルヘヴン、史上最強の弟子ケンイチ、ダンガンロンパ、テニプリ、ガッシュベル、結界師、フェアリーテイル、青の祓魔師、ブラックラグーン、うえきの法則、アイシールド21、終わりのセラフ、進撃の巨人、ペルソナ4、デッドマン・ワンダーランド、カオスヘッド、探偵オペラミルキーホームズ、ハナヤマタ、ラブライブ、キングダム、、、と古いのも混じってますが、このあたりは成長系アニメを謳うなら抑えておきたい基本的な作品じゃないですかね?

    • AKAMADO より:

      「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」「青の祓魔師」「ハナヤマタ」あたりは入れておきます。
      コメントありがとうございます(*^-^*)

  14. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルも入れていいと思います

  15. 匿名 より:

    ハンター×ハンターというアニメの主人公も凄く成長しますよw

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「HUNTER×HUNTER」いいですね~

      入れておきます。

  16. 匿名 より:

    牙狼-炎の刻印-がまさに典型的な作品なんですがね

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「牙狼-炎の刻印-」はまだ見てないです。

      見終わったら、入れておきますね。

  17. 匿名 より:

    主人公成長系ならグレンラガンは
    外せないと思いますね。
    他にはキルラキル
    fate staynaight(ubwの方が成長要素が強いかな?)
    とかですかね。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「グレンラガン」は確かにそうですね。

      「Fate」も入れておきます。

  18. ぱぁ より:

    未来日記の主人公の心の成長ぶりもなかなかだと思うのだが

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      未来日記は入れようか迷ったんですが、主人公はユノに頼りすぎでは・・・と思い入れませんでした。
      ですが入れておきますね。

  19. 匿名 より:

    文豪ストレイドッグスはこれには入りませんか?

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      異能バトルのイメージが大きくて入れていませんでした。
      ですが、最終回は成長したと思ったので入れておきますね。

  20. 匿名 より:

    ナルト
    雑魚ガキが大統領的存在になる。

  21. 匿名 より:

    古いですが主人公成長ならREBORNも入れていいかと

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      たしかにツナのマフィアの十代目としての成長は見所ですね。
      入れておきます。

  22. 匿名 より:

    SHIROBAKOという大本命がないのはいかがかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑