主人公成長アニメ 気持ちがいいほど成長する傑作アニメ37選

「主人公成長アニメ」を紹介

引き続き「主人公成長アニメ」を紹介していきます。このページでは、管理人が個人的に見て欲しい「主人公成長アニメ」を紹介しています。

スポンサーリンク

管理人が厳選した「主人公成長アニメ」

アカメが斬る!〈原作:タカヒロ〉

画像は【TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト】より引用

主人公の「アカメ」ではなく、もう一人の主人公「タツミ」に注目です。

「アカメが斬る!」とタイトルがあるように「アカメ」が目立つかと思えば、目立っているのはもう一人の主人公「タツミ」です。だから「タツミ」に注目してみれば、「主人公成長アニメ」です。

ちなみに「アカメ」は普通に「主人公最強」です。

潜在能力は高いが、実戦経験がまだまだ浅い「タツミ」

「タツミ」は、村のために、そして仲間のために、実践では戦いの経験が浅いながらも、実践を積み重ねて戦い、そして成長していくことになります。とにかく兄貴と慕う「ブラート」の存在がかなり大きいです。

登場人物:声優

  • アカメ:雨宮天
  • タツミ:斉藤壮馬
  • マイン:田村ゆかり
  • レオーネ:浅川悠
  • ラバック:松岡禎丞
  • ナジェンダ:水野理紗
  • ブラート:小西克幸
  • シェーレ:能登麻美子
  • スサノオ:浅沼晋太郎
  • チェルシー:名塚佳織
  • エスデス:明坂聡美

制作会社・各話放送〈2014年7月~12月〉

  • WHITE FOX〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメ完結)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「アカメが斬る!」のPV

「アカメが斬る!」のあらすじ

重税に苦しむ村のために主人公「タツミ」は「帝都軍」の兵士となって出世し、そして村を救おうと決意する。しかし「帝都」での行き先で仲間二人とはぐれ、帝都についたたもののいきなりお金を全て取られてしまい、途方に暮れることになる。そんな中、通りすがりの貴族の女の子に助けられることになる。その助けられた経緯でその貴族の女の子の護衛をすることになるのだが、そこに「ナイトレイド」という殺し屋集団が襲撃する。

 

ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]

画像は【ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]】より引用

王の力、王の刻印を刻まれることとなる主人公「桜満集」

舞台は日本、そこはかつて「アポカリプスウイルス」という未知のウイルスによって「ロストクリスマス」という悲劇が起きてしまっていた。その影響で無政府状態になり、日本は、「GHQ」というアメリカ軍によって統治されていた。

ある日、平穏に暮らしていた「桜満集」は、有名歌手「楪いのり」と出会うことで歯車は動き出します。彼女は実は、「葬儀社」というメンバーであり、「GHQ」の統治からの解放を目指す組織の一員であった。そんな彼女は「GHQ」から「ヴォイドゲノム」というものを盗み出し、それに触れた「桜満集」は、王の力を宿すこととなってしまう。

ある日をきっかけに学生であった主人公は非日常の世界に巻き込まれる。

次々に仲間を失うつらさを痛感させられ、またその痛みを知っていくこととなります。また、彼がした行い故に失う命もあり、自分を責めるような場面も何度も出てきます。それでも「桜満集」には、後戻りなどもできず、戦っていくこととなります。

登場人物:声優

  • 桜満集:梶裕貴
  • 恙神涯:中村悠一
  • 楪いのり:茅野愛衣
  • 篠宮綾瀬:花澤香菜
  • ツグミ:竹達彩奈
  • 四分儀:子安武人
  • アルゴ:勝杏里
  • 大雲:高口公介
  • 校条祭:嶋村侑
  • 寒川谷尋:水島大宙
  • 魂館颯太:阪口大助
  • 草間花音:寿美菜子
  • 供奉院亞里沙:遠藤綾
  • ダリル・ヤン:内山昂輝

制作会社・各話放送2011年10月~2012年3月〉

  • プロダクションI.G〈制作会社〉
  • 全1話~22話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]」のPV

「ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]」のあらすじ

突如発生した未知のウィルス「アポカリプスウィルス」の蔓延によって引き起こされた大事件「ロスト・クリスマス」から10年後の日本が舞台。その地はアメリカ軍を中心とする超国家組織「GHQ」の統治下に置かれていた。主人公「桜満集は、ある日、お気に入りの場所の廃校舎で憧れの歌手「楪いのり」と出会う。傷ついた彼女は、実はレジスタンス組織「葬儀社」のメンバーでもあった。「GHQ」から最高機密「ヴォイドゲノム」を盗み出した「楪いのり」、そして「桜満集」は「GHQ」との戦いに巻き込まれるのだが、戦いの中で「ヴォイドゲノム」に触れ「王の能力」を宿してしまう。

 

甲鉄城のカバネリ

画像は【「甲鉄城のカバネリ」公式サイト】より引用

人類VSカバネ、突如現れた「カバネ」によって人類は滅亡の危機へ!?

人類は「カバネ」によって滅ぼされそうになっていたのだが、人類は駅を、そして大きな壁を築き、また蒸気機関車で往き来することで「カバネ」からの脅威を退いてきた。

主人公「生駒」は、「カバネ」に対して、大きな憎しみを持っていた。そんな憎しみから対「カバネ」用の武器を開発していた。

そんな中、突如として壁を突き破り、大量に侵入してきた「カバネ」達

その事がきっかけで、「生駒」は、人間とも「カバネ」とも違う存在の「カバネリ」へと姿を変えてしまう。そして「生駒」は「カバネ」と戦える力を得、彼は「カバネ」と戦っていくことで成長していく。

登場人物:声優

  • 生駒:畠中裕
  • 無名:千本木彩花
  • 四方川菖蒲:内田真礼
  • 来栖:増田俊樹
  • 逞生:梶裕貴
  • 鰍:沖佳苗
  • 侑那:伊瀬茉莉也
  • 巣刈:逢坂良太

制作会社・各話放送〈2016年4月~6月〉

  • WIT STUDIO〈制作会社〉
  • 第1期:1話~12話(オリジナルアニメ)
  • 第2期:1話~?話(※新作が決定しているらしいです。)
  • 総集編映画「前編 集う光」「後編 燃える命」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「甲鉄城のカバネリ」のPV

「甲鉄城のカバネリ」のあらすじ

突如現れた「カバネ」、その名前の通りそれは生きる屍だ。「カバネ」に噛まれた人間は「カバネ」になってしまう。身の危険を感じ人類は駅の中に大きな壁を作った。そして移動手段は「甲鉄城」と呼ばれる蒸気機関車であった。主人公「生駒」は「カバネ」に強く復讐心をもっており、「カバネ」を殺すことだけ考えていた。ある日、駅の中に「甲鉄城」が突っ込んできて壁が大破してしまう。大破してしまった穴の中から次々と「カバネ」が侵入してくるという予想外の展開に民衆はパニックを引き起こすことになる。

 

アルスラーン戦記〈著者:田中芳樹〉

画像は【アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」公式サイト】より引用

王になるにはずっと先のことだろうと考えていた主人公「アルスラーン」

しかし、それは最悪の形で訪れる。14歳で初めて、初陣した「アルスラーン」、彼の国「パルス王国」は強大な国で、初陣の戦争でも負けることなど微塵に思わなかった、裏切り者が出なければ…。

その初陣で「アルスラーン」は、いきなり命の危機にさらされることとなる。そんな時に救ってくれたのが王国屈指の騎士、戦士の中の戦士「ダリューン」であった。「パルス王国」は惨敗し、「アルスラーン」も命を狙われる身になってしまう。しかし彼は、もう一度「パルス王国」を取り戻すため、仲間を集め、そして王として何が必要か、そして何を為すべきか、考えていくことになります。

最初は、温和で心優しいだけの少年だった「アルスラーン」なのですが、旅をしていく内に戦士として成長していきます。

登場人物:声優

  • アルスラーン:小林裕介
  • ダリューン:細谷佳正
  • ナルサス:浪川大輔
  • エラム:花江夏樹
  • ギーヴ:KENN
  • ファランギース:坂本真綾
  • アルフリード:沼倉愛美
  • ジャスワント – 羽多野渉
  • エトワール:内山夕実
  • ヒルメス:梶裕貴
  • アンドラゴラス三世:菅生隆之
  • タハミーネ:田中敦子
  • ヴァフリーズ:津田英三
  • カーラーン:大川透
  • キシュワード:安元洋貴
  • クバード:三宅健太
  • サーム:家中宏

制作会社・各話放送〈第1期:2015年4月~9月 第2期:2016年7月~8月〉

  • アニメイトフィルム〈制作会社〉
  • 第1期:1話~25話【OADあり】
  • 第2期:1話~8話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「アルスラーン戦記」のPV

「アルスラーン戦記」のあらすじ

「パルス王国」王太子「アルスラーン」は、14歳で「ルシタニア」との初陣をすることとなる。「パルス王国」は無敗を誇る強大な国であり、誰もが勝つと思っていた。しかし「パルス王国」の国王「アンドラゴラス三世」に背いたのは、パルス万騎長である「カーラーン」、彼の裏切りによって、「パルス王国」は惨敗を喫し、「アンドラゴラス三世」は捕らえられ、「アルスラーン」も命を狙われる身となってしまう。そんな彼に手を差し伸べたのは、騎士の中の騎士であり、「アルスラーン」に忠誠を誓う「ダリューン」であった。「アルスラーン」は、彼と共に国を取り戻すために戦っていくこととなる。

 

キングダム〈原作:原泰久〉

画像は【キングダム2 – NHK】より引用

時代は「春秋戦国」の時代、その時代は長い争乱が続いていた。

主人公「信」と「漂」は孤児でありながら、大将軍を夢見て毎日二人で修行していた。ある日、修行をしていたところを「昌文君」に目撃され、「漂」は、宮廷に使えることとなり、大将軍になる夢に一歩近づくこととなる。しかし、血を流しながら「漂」は宮廷から逃げ、「信」の元に帰ってくることになる。そこで初めて宮廷へ行った意味を「信」は知ることなり、「漂」は絶命してしまう。

そんな理不尽に命を落としてしまった「漂」のため、そして何よりそれを許せなかった「信」は、様々な敵と戦い、そして成長していくこととなります。特に将軍達との戦いは見所かもしれません。主人公はどんどん強くなっていき、心身ともに成長していきます。

登場人物:声優

  • 信(しん):森田成一
  • 漂(ひょう):福山潤
  • 嬴政(えいせい):福山潤
  • 河了貂(かりょうてん):釘宮理恵
  • 羌瘣(きょうかい):日笠陽子
  • 成蟜(せいきょう):宮田幸季
  • 昌文君(しょうぶんくん):仲野裕
  • 呂不韋(りょふい):玄田哲章
  • 昌平君(しょうへいくん):諏訪部順一
  • 李斯(りし):青木強
  • 蔡沢(さいたく):千田光男

制作会社・各話放送〈第1期:2012年6月~2013年2月 第2期:2013年6月~2014年2月〉

  • ぴえろ〈制作会社〉
  • 第1期:1話~38話
  • 第2期:1話~39話(アニメの続きは漫画24巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★☆☆☆☆

「キングダム」のPV

「キングダム」のあらすじ

時代は500年の争乱が続く「春秋戦国」時代、中国西方の国「秦」の田舎に主人公「信(しん)」と「漂(ひょう)」2人の孤児がいた。2人は下僕の身分でありながら「武功により天下の大将軍になる」という夢を抱き、日々、剣の修行をしていた。ある日、「大臣」である「昌文君(しょうぶんくん)」が二人の剣の修行を目撃し、「漂」だけを士官として王宮に招き寄せようとする。「漂」は「信」との約束もあったので、戸惑いながらも王宮に行くことを決意するも・・・、ある夜、残された「信」の元へ深手を負って「漂」は戻って来る。

 

未来日記〈作者:えすのサカエ〉

画像は【TVアニメ「未来日記」オフィシャルサイト】より引用

突如始まるサバイバルゲーム、それに巻き込まれてしまう主人公!?

主人公「天野雪輝」は、ある日、未来のことが携帯に記載されることとなり、未来日記の12人の保有者の1人として選ばれることとなります。そして最後の1人になるまで殺し合いを強いられることとなる。

そのサバイバルバトルで「天野雪輝」は、何故か彼につきまとう「我妻由乃」と協力して苦難を乗り越えていくこととなります。最初は「我妻由乃」に頼りっぱなしだったのですが、サバイバルゲームを勝ち抜いていく中で主人公は成長していきます。

「天野雪輝」と「我妻由乃」の関係にも注目です。

ヤンデレヒロイン「我妻由乃」は「天野雪輝」に執着するのは何故なのか、そして「我妻由乃」には秘密があり、それを固執して隠しています。それが徐々に回を重ねていくことに明らかになっていきます。ハラハラ展開もあり見所満載です。

登場人物:声優

  • 天野雪輝:富樫美鈴
  • 我妻由乃:村田知沙
  • 火山高夫:土門仁
  • 来須圭悟:田中正彦
  • 豊穣礼佑:真田アサミ
  • 春日野椿:仙台エリ
  • 戦場マルコ:関智一
  • 美神愛:桑谷夏子
  • 上下かまど:今野宏美
  • 雨流みねね:相沢舞
  • 月島狩人:平松広和
  • 平坂黄泉川:原慶久
  • 秋瀬或:石田彰
  • 日野日向:松岡由貴
  • 野々坂まお:ゆかな
  • 高坂王子:白石稔
  • デウス:若本規夫
  • ムルムル:本田愛美

制作会社・各話放送〈2011年10月~2012年3月〉

  • アスリード〈制作会社〉
  • 全1話~26話【OVAあり】(アニメ完結)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「未来日記」のPV

「未来日記」のあらすじ

主人公「天野雪輝」は常に周りを見る傍観者を気取っており、携帯に毎日のように日記を書いていた。しかしある日、携帯に未来の内容が記されるようになった。そのことにうかれていた「天野雪輝」は突如謎の人物に襲われることとなる。なんで襲われるのかさっぱり理解できない「天野雪輝」の元に「我妻由乃」が現れ、その事情を聴く。その内容は、12人が未来日記をもっており、次期「時空王」を決めるため殺し合うのである。そして目の前の敵は本気で「天野雪輝」のことを殺しにかかる。

 

次が最後のページです、「主人公成長アニメ」(^o^)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 黄昏 より:

    史上最強の弟子ケンイチは元いじめられっ子が成長するいいアニメですよ!原作の漫画が一番おもしろいですが…

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうござます。

      「史上最強の弟子ケンイチ」懐かしいですね…。
      この作品も”主人公成長”要素はかなり高いと思うのですが、結構昔に放送されているので、入れていませんでした。

  2. 匿名 より:

    十二国記があってほしかった

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうざいます。

      「十二国記」は、見ていません。
      一度見てみますね。

  3. トロロ より:

    やっぱ、アルスラーン戦記や血界戦線、鋼の錬金術師、東京レイヴンズ、暗殺教室、終わりのセラフ、夏目友人帳、冴えない彼女の育て方など、他にもまだあるんですがここらへんのアニメがいい成長アニメだと思います!出来ればご検討下さいませm(*_ _)m

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      近々、「主人公成長アニメ」の内容を大きく変えようと思っているので、「トロロ」さんがコメントにて書いて下さっている作品も多く入れようと思っています。

  4. すごい漢 より:

    ハイスクールD×Dは主人公が掛け値なしのクズだろ

    はぐれ悪魔バイサーの件で「使い物にならなかった下僕の末路」をその最期まで見届けたのに、その事について考える事を放棄していたり、あの作品の主人公の本質って一見ポジティヴに見えるだけで、実際は思考そのものを放棄しているだけの人間としては性格の良し悪し以前に、それ以前の段階のドクズ野郎なんだよなぁ

  5. 匿名 より:

    最近のだとブレイブウィッチーズが主人公の成長物語でした。
    本編ストライクウィッチーズの外伝的な位置付けで主人公も天才肌→落ちこぼれになって心配でしたが1クールを通して主人公が努力し成長する姿はみている側も元気付けられます。
    外伝作品ですが初見さんでもみやすい脚本になってると思います。
    戦闘シーンのCGを除けばオススメできる作品だと思います。(円盤では別作品と思える程に修正されました)

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「ストライクウィッチーズ」はまだ1期しか見ていないので全て見終わったら入れておきますね。

  6. 匿名 より:

    交響詩篇エウレカセブンも主人公の成長が感じられる作品で入れてもいいんじゃないかなと

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「交響詩篇エウレカセブン」はまだ見ていないので見終わったら検討しますね。

  7. 匿名 より:

    キングダム入れてください!主人公が身分から身体ともにがんがん成長して、な成り上がっていくんですよ!!!

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      キングダムいいですね~

      入れておきます。

  8. より:

    ソード・オラトリアですよw 全部オラトリオになってます。

  9. 匿名 より:

    ギルクラない……

  10. 匿名 より:

    トップをねらえ2もめちゃくちゃ成長する

  11. 匿名 より:

    グレンラガンより大きく成長するアニメはきっとない。

  12. ディゾン より:

    モブサイコは、アニメだけだと主人公の成長が氷山の一角しか見せられてないかな…漫画版はほんとにかっこいい中学生だよ彼は

  13. 阿良々木 より:

    メジャー、ゼロの使い魔、ハイキュー、このすば、IS、僕のヒーローアカデミア、シュタインズ・ゲート、弱虫ペダル、ワンピース、ソウルイーター、ベン・トー、メルヘヴン、史上最強の弟子ケンイチ、ダンガンロンパ、テニプリ、ガッシュベル、結界師、フェアリーテイル、青の祓魔師、ブラックラグーン、うえきの法則、アイシールド21、終わりのセラフ、進撃の巨人、ペルソナ4、デッドマン・ワンダーランド、カオスヘッド、探偵オペラミルキーホームズ、ハナヤマタ、ラブライブ、キングダム、、、と古いのも混じってますが、このあたりは成長系アニメを謳うなら抑えておきたい基本的な作品じゃないですかね?

    • AKAMADO より:

      「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」「青の祓魔師」「ハナヤマタ」あたりは入れておきます。
      コメントありがとうございます(*^-^*)

  14. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルも入れていいと思います

  15. 匿名 より:

    ハンター×ハンターというアニメの主人公も凄く成長しますよw

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「HUNTER×HUNTER」いいですね~

      入れておきます。

  16. 匿名 より:

    牙狼-炎の刻印-がまさに典型的な作品なんですがね

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「牙狼-炎の刻印-」はまだ見てないです。

      見終わったら、入れておきますね。

  17. 匿名 より:

    主人公成長系ならグレンラガンは
    外せないと思いますね。
    他にはキルラキル
    fate staynaight(ubwの方が成長要素が強いかな?)
    とかですかね。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「グレンラガン」は確かにそうですね。

      「Fate」も入れておきます。

  18. ぱぁ より:

    未来日記の主人公の心の成長ぶりもなかなかだと思うのだが

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      未来日記は入れようか迷ったんですが、主人公はユノに頼りすぎでは・・・と思い入れませんでした。
      ですが入れておきますね。

  19. 匿名 より:

    文豪ストレイドッグスはこれには入りませんか?

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      異能バトルのイメージが大きくて入れていませんでした。
      ですが、最終回は成長したと思ったので入れておきますね。

  20. 匿名 より:

    ナルト
    雑魚ガキが大統領的存在になる。

  21. 匿名 より:

    古いですが主人公成長ならREBORNも入れていいかと

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      たしかにツナのマフィアの十代目としての成長は見所ですね。
      入れておきます。

  22. 匿名 より:

    SHIROBAKOという大本命がないのはいかがかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑