*

「クロス・コネクト」の評価と感想 入れ替わり完全ゲーム攻略!

皆さん、「クロス・コネクト」というラノベをご存じでしょうか?

この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルです。

ちなみに、「第13回MF文庫Jライトノベル新人賞〈佳作〉」に輝いた作品です。

今回は、「クロス・コネクト」の評価と感想を紹介していこうと思います。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「クロス・コネクト」の評価と感想

画像は【MF文庫J編集部公式twitter】より引用

ゲームの攻略から見逃せない、しかもそこに入れ替わり要素もあるのでなお良し!

いや~、今年の「第13回MF文庫Jライトノベル新人賞」のレベルは高いですね~

奇抜な作品も多かったと思います。

その中でも「久追遥希(くおうはるき)」先生の「クロス・コネクト」、ゲームと入れ替わり要素を含ませた作品は、なかなか読み応えがありましたよ。

というのも、ゲームを攻略していくシーンは色々と考えられており、主人公の頭脳あふれる攻略は、読んでいて楽しかったです。

管理人は、頭脳戦が大好物なのでこういう作品は好きですね~、ジュルリ……。

また、そこに入れ替わり要素が含まれるのだから面白くないわけがないッ!

入れ替わり要素があるから、最後のシーンはそれなりに満足感がありましたし、ヒ、ヒ、ヒロインに好感を持てました。

また、イラストに関して、イラストレーターは、「konomi(きのこのみ)」先生が担当しています。

いや~、イラストは、相変わらずエロ可愛いですね。

特に、1巻の表紙は「えへへ」ってなってしまいます。

というよりも「クロス・コネクト」を読んでから「えへへ」「えへへ」「えへへ」……、頭から離れません。

閑話休題。

他のヒロインも全員かわいいですし、それぞれのキャラクターが特徴的で、好感を持てると思いますよ。

そんな「クロス・コネクト」の評価は、10点中8点です。

2巻は、どのような展開になるのか、全く予想がつかないので、今後に期待ですね。

ここから、「クロス・コネクト」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「クロス・コネクト」の主なストーリー

勝利を掴みたいのなら、姫を殺せ。

反逆者は、合計百名、あらゆる手を尽くして姫を殺すのがこのゲームの攻略方法である。

スフィアは不定期、非公認で”裏ゲーム”なる催しを開いている。

その裏ゲームに勝利すると、望むものが何でも一つ叶えられるという都市伝説があった。

人間不信の平凡な高校生「垂水夕凪」は、あることをきっかけにして、とある”裏ゲーム”のプレイヤーとして、強制参加させられることになります。

しかし、「夕凪」のアバターは、「雲居春香」という美少女の姿となっていた。

そんな美少女となった「夕凪」は、変態少女である「姫百合七瀬」という少女と遭遇することになって……。

そんな「姫百合」の口から、このゲーム『Rule of casters(ルール・オブ・キャスターズ):ROC』の事について、「夕凪」は少し知ることになります。

ます、『Rule of casters』は、現実世界と酷似した架空のエリアで開催されている”裏ゲーム”のことであり、プレイヤーは百人で行われるということ。

そのプレイヤーたちは、”特定の行動”によって、ログイン条件を満たし、現実世界から”裏ゲーム”へと転移させられるらしい。

また、この”裏ゲーム”の勝利条件は、端末にある”カードスロット”にあるカードを駆使して勝利条件を目指すということであった。

ちなみに、カードを発動するとスペルが発動し、プレイヤーVSプレイヤーにおいては、必要不可欠なものであって……。

勝利条件は、三つの条件があるのだが、結局は、『姫』を絶命させた者が勝利するという目的の下、このゲームは進められていた。

他の勝利条件には、五枚一組の”呪われし秘剣”カードを揃えて”祭壇”に揃えるということ、そして、NPCである”王の側近の四人”を裏切らせるということがある。

と、ここまで『Rule of casters』のゲーム内容を簡単に説明してきたが、そもそもその『姫』というのが、他ならず美少女となった「雲居春香」、すなわち「垂水夕凪」に他ならなかった。

ここから「垂水夕凪」による入れ替わり完全ゲーム攻略が始まります!

「クロス・コネクト」の登場人物

  • かつては、”裏ゲーム”を世界で唯一攻略した高校生「垂水夕凪(たるみゆうなぎ)」
  • 「夕凪」と入れ替わった純真無垢な少女「春風(はるかぜ)」【アバター名:雲居春香(くもいはるか)】
  • 「夕凪」の幼馴染み「佐々原雪菜(ささはらゆきな)」
  • 変態少女「姫百合七瀬(ひめゆりななせ)」
  • 自称「夕凪」のライバル「十六夜弧月(いざよいこづき)」

ここまでが「クロス・コネクト」の主なストーリー、登場人物の紹介でした。

「クロス・コネクト」どんな展開のストーリー?

ここから「クロス・コネクト」のそれぞれの巻に関して、紹介していきたいと思います。

「クロス・コネクト」1巻の主な内容

陰キャで人間嫌い、だがかつて開催された『伝説の裏ゲーム』を全世界で唯一クリアした少年・垂水夕凪。平凡な高校生になった彼だったが、あるきっかけから「100人の凄腕プレイヤーが『姫』を殺す」新たな裏ゲームに強制的に招待された――『姫』として。しかも本来のゲーム内の『姫』である電脳神姫(バグナンバー)・春風は、夕凪と身体を入れ替えて現実世界へ。次々とトンデモな出来事を起こし、夕凪の人生(リアル)を激変させていく。そしてゲーム内の『姫』の死=春風の死だと知った夕凪は、『約束された敗北』を覆すため、一つのミスも許されない究極のゲームクリアに挑む。『入れ替わり』から始まる超本格ゲーム――「俺たちはこれから、このゲームを完膚なきまでに攻略する!」

「雲井春香」との入れ替わり完全ゲーム攻略

『Rule of casters』におけるチュートリアルと「垂水夕凪」の身に起きたことは、何一つほぼ当てはまることはなかった。

そのことに疑問に思った「夕凪」は、「雲居春香」というプレイヤーと入れ替わりが起きているという結論を導き出すことになります。

また、「夕凪」は「雲居春香」ことこのゲームの勝利条件『姫』を絶命させたのであれば、「雲居春香」はどうなってしまうのか、彼女のゲームオーバーとは、一体何を表わすのかと疑問に思うことになって……。

「夕凪」は、後に知ることになる。

「雲居春香」とは、最高傑作であり最大の失敗作である”電脳神姫(バグナンバー)”であり、彼女は、姫になるために作られ、そして、最初から殺されるために作られたAIであったということを……。

「春風」の運命を覆す完膚なきまでの攻略!

そのため、「夕凪」は姫を絶命させる以外の勝利条件、”呪われし秘剣”カードを五枚集めること、そしてNPCである”王の側近の四人”を裏切らせること、その二つの攻略を「姫百合七瀬」と共に開始することになる。

しかし、「夕凪」と「姫百合」に待ち受けていたのは、”呪われし秘剣”の凶悪な足枷効果と絶対に協力することのない”王の側近”であった。

それは、絶対攻略不可能な状況、すなわち”詰み”の状況を表わしており、姫を勝たせるルートなど最初から存在していないことを意味していた。

そんな状況に陥ってしまった「夕凪」は、諦めかけることになるのだが……。

あることをきっかけにして、「夕凪」は、「春風」のために立ち上がることになります。

そして、かつて”裏ゲーム”を一週間で制した「垂水夕凪」は、『ROC』を完膚なきまでに攻略するため、最大の難関に挑むことになる。

果たして、「春風」の決定された運命を覆すことはできたのか? 最後まで見逃せない攻略がそこにあるので、ぜひ読んで見て下さい!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「クロス・コネクト」2巻の発売日

「クロス・コネクト」2巻の発売日は、2018年3月24日(土)らしいですよ。

以上、「クロス・コネクト」についてでした。

気になった方は、ぜひ購入してみて下さいね。

後の巻に関しましても出版され次第、更新していくつもりです。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,158人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑