異世界ファンタジーアニメ・異能バトルアニメ おすすめ36選

異能バトルアニメを紹介

「異能バトルアニメ」をここから紹介していきます。異能と書いていますが、ほぼほぼバトルアニメを中心に紹介しています。

管理人がオススメするバトルアニメ6選

ここでは、管理人が特に見て欲しいアニメを紹介しています。絶対に面白いので、ぜひ見て欲しいところですね。

スポンサーリンク

とある魔術の禁書目録〈著者:鎌池和馬〉

画像は【とある魔術の禁書目録Ⅲ アニメ公式サイト】より引用

「学園異能バトル」といえば間違いなくこの作品!!!!

不幸なことばかり起きていた少年「上条当麻」は、ある日、「インデックス」という少女と出会うことで、魔術のことを初めて知る。そんな彼も相手の能力を打ち消してしまうような能力を右腕に宿しており、自分でも訳が分からなかったのだが…、そんな事も束の間、魔術サイドの人間が「インデックス」を追いかけ、捕まえようとするも…!?

「インデックス」を守るために、皆を守るために、「相手の幻想をぶち壊す!!」物語です。

魔術側、科学側、どちらも強い敵と戦うことになる。

魔術側においては、「神の右席」などなど強い敵が出てきます。一方で科学サイド側では、超能力者(レベル5)、その中でも頂点に立つ最強の中の最強と戦うことになります。

登場人物:声優

  • 上条当麻:阿部敦
  • インデックス:井口裕香
  • 御坂美琴:佐藤利奈
  • 白井黒子:新井里美
  • 月詠小萌:こやまきみこ
  • ステイル:谷山紀章
  • 神裂火織:伊藤静
  • 姫島秋沙:能登麻美子
  • 御坂妹:ささきのぞみ
  • アクセラレーター:岡本信彦
  • 土御門元春:勝杏里
  • ラストオーダー:日高里菜
  • 風斬氷華:阿澄佳奈
  • 黄泉川愛穂:甲斐田裕子
  • オルソラ:遠藤綾
  • アニェーゼ:釘宮理恵
  • 五和:茅野愛衣
  • 初春飾利:豊崎愛生
  • 吹寄制理:藤村歩
  • シェリー:渡辺明乃

制作会社・各話放送〈第1期:2008年10月~2009年3月 第2期:2010年10月~2011年4月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 第1期:1話~24話
  • 第2期:1話~24話(アニメの続きはラノベ14巻~
  • 第3期:1話~?話(2018年制作決定)
  • 映画「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「とある魔術の禁書目録(第3期)」のPV

「とある魔術の禁書目録」のあらすじ

不幸なことばかりが起きていた主人公「上条当麻」は、ある日、ベランダで、ある少女を目撃する。その少女の名前は「インデックス」、彼女は魔術側の人間であり、魔術のことを話すも、科学側に住んでいる「当麻」は信じようとしなかった。しかし、魔術サイドの人間が、「インデックス」の元へ忍び寄ることで事態は急変する。「当麻」は「インデックス」を救おうとするのだが・・・。

ストーリーが面白いし、設定がすごい!!!!

科学と魔術というのは対照的な語彙だと思うのですが、そんな設定をこのアニメでしっかりと表現されている所は感動しました。また、その設定の中で繰り広げられるバトルがたまらなく壮絶で見入ってしまいましたね。

「科学と魔術が交差するとき物語は始まる」、この表現もうまい!!!

 

文豪ストレイドッグス〈原作:朝霧カフカ〉

画像は【映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)公式サイト】より引用

かつての小説家、偉人達が「異能」を使ってバトルを繰り広げるアニメです。

「武装探偵団」というものがあった。そう、そこは軍や警察に頼れないそんな依頼ばかりがくるところ。そしてそこに所属している人たちは、皆ある種の異能力を備えていた。

そんな「武装探偵団」に何かの縁で入ることになった主人公「中島敦」、彼にも何らかの異能力を持っていた。

登場人物、なかなかのイケメン揃いが多くない?

「太宰治」や「中原中也」などなどかっこいい登場人物ばかりが出てきます。もちろん、「泉鏡花」ちゃんなど可愛い女の子も出てきますよ。

登場人物:声優

  • 中島敦:上村祐翔
  • 太宰治:宮野真守
  • 国木田独歩:細谷佳正
  • 江戸川乱歩:神谷浩史
  • 谷崎潤一郎:豊永利行
  • 宮沢賢治:花倉洸幸
  • 与謝野晶子:嶋村侑
  • 谷崎ナオミ:小見川千明
  • 福沢諭吉:小山力也
  • 芥川龍之介:小野賢章
  • 中原中也:谷山紀章
  • 梶井基次郎:羽多野渉
  • 樋口一葉:瀬戸麻沙美
  • 泉鏡花:諸星すみれ

制作会社・各話放送〈第1クール:2016年4月~6月 第2クール:2016年10月~12月〉

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 全1話~24話
  • 映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「文豪ストレイドッグス」のPV

「文豪ストレイドッグス」のあらすじ

孤児院を追い出され、無一文で放浪する主人公「中島敦」は、お腹がすいて倒れる寸前であった。川を眺めていると、人が流されているのを見かける。それを発見した「」はその人を助けるのだが、その人は自殺願望を持った変わり者で名前は「太宰治」であった。彼は「武装探偵団」の一人で、「人食い虎」の捜索をしていた。その依頼を手伝うことになった「」であったのだが。

ただ文豪を好きすぎる人にとったら抵抗があるかもです。

どうしても昔の実在している人物を使っているので、『「太宰治」はこんな人物像ではない。』と思ってしまうかもしれません。そのため文豪を深く知っているが故に食い違いがあるかもしれません。

 

Re:CREATORS(レクリエイターズ)〈原作:広江礼威〉

画像は【Re:CREATORS(レクリエイターズ)】より引用

アニメ・ゲーム・ラノベのキャラクター等々が現実世界に召喚される!?

異世界アニメ」が流行っていますが、今回はその逆です。現実世界で各キャラクター、この場合、創造物なのですが、そのキャラクター達が壮絶なバトルを繰り広げます。

ここで面白いと思ったのだが、創造者を神として捉えている点です。創造者次第で、現実世界に登場した創造物も強くなるという点は面白いし、発想もすごいと思いました。

登場人物:声優

  • 水篠颯太:山下大輝
  • セレジア・ユピティリア:小松未可子
  • メテオラ・エスターライヒ:水瀬いのり
  • 煌樹まみか:村川梨衣
  • 弥勒寺優夜:鈴村健一
  • アリステリア・フェブラリィ:日笠陽子
  • 鹿屋瑠偉:雨宮天
  • 築城院真鍳:坂本真綾
  • ブリッツ・トーカー:斧アツシ
  • 軍服の姫君(アルタイル):豊崎愛生
  • シマザキセツナ:大橋彩香
  • 白亜翔:岡本信彦
  • 廃墟の男:小野大輔
  • 松原祟:小西克幸
  • まりね:金元寿子
  • 菊地原亜希:恒松あゆみ

制作会社・各話放送〈2017年4月~9月〉

  • TROYCA〈制作会社〉
  • 全1話~22話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のPV

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のあらすじ

アニメ 「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」を観ていた主人公「水篠颯太」は、ある違和感に気づく。突如画面がバグり、「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」の世界に飛ばされてしまう。そこは、その世界の登場人物「セレジア・ユピティリア」と謎の銀髪少女「軍服の姫君」が戦っていた。「颯太」はその戦いに巻き込まれ、「セレジア」に救われるのだが、その瞬間、再び現実世界に戻ってしまう。なぜこのような状況になってしまったのか分からぬまま、再び、「軍服の姫君」が現実世界に現れる。

監督は「Fate/Zero」「アルドノア・ゼロ」でお馴染みの「あおきえい」監督です。

「OP」や「BGM」などはさながらかっこいいです。また物語の展開も面白いですし、ビジュアルもかっこいい。最後の「軍服の姫君」との戦いは一体どうなってしまうのかが気になっていくところです。…と思いながら視ていたのですが、終盤、失速気味かなと思いました。

良作ではあるが、名作まで届かない感はあります。ただオリジナルアニメとしてクオリティは高いのでぜひ見て下さい。

 

血界戦線〈作者:内藤泰弘〉

画像は【TVアニメ「血界戦線 & BEYOND」公式サイト】より引用

舞台はニューヨーク、そしてそこは異界と人界が交差していた!?

超常現象や超常犯罪が日々起きている「ニューヨーク」に暮らす主人公「レオナルド・ウォッチ」、彼は不思議な眼を持っていた。それは「神々の義眼」というもの。ある日、事件に巻き込まれた「レオナルド」は、「神々の義眼」のおかげでその場を切り抜ける。

しかし、その眼の存在を知り、その状況を見ていた「クラウス」は「レオナルド」を「秘密結社ライブラ」に入れ、世界の均衡を保つために暗躍させられることになる。

登場人物:声優

  • レオナルド・ウォッチ:阪口大助
  • クラウス・V(フォン)・ラインヘルツ:小山力也
  • ザップ・レンフロ:中井和哉
  • チェイン・皇:小林ゆう
  • スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
  • ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
  • K・K:折笠愛
  • ドグ・ハマー:宮野真守
  • デルドロ・ブローディ:藤原啓治
  • ツェッド・オブライエン:緑川光
  • 音速猿 / ソニック:内田雄馬
  • パトリック:石塚運昇
  • ニーカ:上田麗奈
  • ブリッツ・T・エイブラムス:大塚明夫
  • 堕落王フェムト:石田彰
  • 絶望王:釘宮理恵

制作会社・各話放送〈第1期:2015年4月~6月 第2期:2017年10月~〉

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 第1期:1話~12話(アニメの続きは漫画6巻~)
  • 第2期:1話~?話(アニメの続きは漫画?巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「血界戦線(第2期)」のPV

「血界戦線」のあらすじ

主人公「レオナルド・ウォッチ」は新聞記者であり、また「神々の義眼」という能力を所有していた。ある日、「秘密結社ライブラ」という世界の均衡を守る秘密結社の新人と間違われある事件に巻き込まれる。「レオナルド・ウォッチ」は何が何だか理解しておらず、戸惑うのであったが、彼の眼「神々の義眼」の能力を使ってその場を無事解決する。そのことがきっかけで「秘密結社ライブラ」に入ることになるのだが…。

とにかくその世界感に引き込まれます。独特のビジュアルで、かなり綺麗です。また登場人物も個性があって、かなり良いです。そして何と言っても、OPとEDが神曲すぎます。

 

無彩限のファントムワールド〈著者:秦野宗一郎〉

画像は【TVアニメ「無彩限のファントム・ワールド」公式サイト】より引用

特異者達の戦い、そして相手は妖怪、幽霊の類い「ファントム」です!!

あることをきっかけに「ファントム」という妖怪達を視認することができるようになり、同時に「ファントム」を退治することができる子供も生まれてくることになります。

そんな力を持って生まれた主人公「一条晴彦」は「ルル」、そして先輩の「川神舞」と共に「ファントム」と戦う日々を送っています。しかしそれもうまくいかず、仲間集めをすることに…。

ヒロインがかわいいし、しかも若干「ハーレム」要素も入っているし、超グッチョブ!!!!

さすが「京都アニメーション」っていうくらい作画がきれいで、ヒロインがかなりかわいいです。しかもやけにサービスシーンが多いんです!!!「京都アニメーション」はあまり刺激的な描写は少ないのですが、これは結構良きかな。

登場人物:声優

  • 一条晴彦:下野紘
  • ルル:田所あずさ
  • 川神舞:上坂すみれ
  • 和泉玲奈:早見沙織
  • 水無瀬小糸:内田真礼
  • 熊枕久瑠美:久野美咲

制作会社・各話放送〈2016年1月~3月〉

  • 京都アニメーション〈制作会社〉
  • 全1話~13話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「無彩限のファントムワールド」のPV

「無彩限のファントム・ワールド」のあらすじ

「遺伝子組み換え爆破テロ」により、特殊なウイルスが世界に流出し、人々は「ファントム」と呼ばれる妖怪・幽霊を目で認識できるようになった。子供たちの中には「ファントム」に対抗できる能力を持つものもいて、主人公もその一人であった。主人公「一条晴彦」は1つ年上の「川神舞」とともに「ファントム」討伐の依頼を受けていたのだが、いつもうまくいかなかった。そのためチームを強くしようと他の仲間を勧誘しようとするのだが…。

印象に残っているシーンはやはりあのシーン!?

やはり「川神舞」の「リンボーダンス」は良かった……、温泉の所も良かったし、最高でした。目の保養になります。

 

境界の彼方〈著者:鳥居なごむ〉

画像は【TVアニメ『境界の彼方』公式サイト】より引用

先輩「神原秋人」と眼鏡をかけた美少女後輩「栗山未来」の物語

彼らにはそれぞれ特殊な能力を持っていた。「神原秋人」は「半妖夢」でありながら、時には暴走するかもしれない「獣人化」、そして何故か眼鏡フェチ、一方「栗山未来」は呪われた血を持つ一族であり、最後の生き残り、そして自らの血を操り剣を生成します。何故かブログをしており、頻繁に炎上しているという一面も持っています。

そんな彼らが出会ったことで世界を動かしてしまうようなそんな非日常な出来事に巻き込まれてしまいます。

登場人物:声優

  • 神原秋人:KENN
  • 栗山未来:種田梨沙
  • 名瀬博臣:鈴木達央
  • 名瀬美月:茅原実里
  • 新堂彩華:進藤尚美
  • 二ノ宮雫:渡辺明乃
  • 藤真弥勒:松風雅也
  • 名瀬泉:川澄綾子
  • 伊波唯:矢作紗友里
  • 伊波桜:豊田萌絵

制作会社・各話放送2013年10月~12月〉

  • 京都アニメーション〈制作会社〉
  • 全0話~12話
  • 映画「劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE-」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「境界の彼方」のPV

「境界の彼方」のあらすじ

ある日、「半妖夢」である主人公「神原秋人」は校舎の屋上から飛び降りそうな美少女「栗山未来」を見つけ助ける。しかし、彼女は「妖夢」を討伐して生計を立てる「異界士」であった。彼女は特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りであり、そんな彼女は「半妖夢」の「秋人」を討伐対象にしていたのであったのだが…。

「神原秋人」と「栗山未来」の関係に注目して見ると面白いです。

最初、「栗山未来」は「神原秋人」を退治する目的で接していたのだが、徐々にその関係が変わってきて、違う関係が生まれてきます。

 

まだまだ続きますよ、「異能バトルアニメ」(^_^;)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルがない、訴訟

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「灰と幻想のグリムガル」は2ページ目に入っています(T_T)

  2. 匿名 より:

    このすばのカズマはトラックに轢かれた訳じゃないだろ
    トラクターをトラックと勘違い&轢かれたと思い込んだことによるショック死

  3. 匿名 より:

    ちょっとFate出しすぎでは?w

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「Fateシリーズ」は好きなんで多めに入れていますw

  4. 匿名 より:

    管理人日本語不自由すぎない?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      確かに誤字、脱字などがかなり多く、途中意味の分からない日本語になっているところがあります。
      日々そのような間違いがないように努めていきます。

      そんな間違いなどを祖敵してくれるコメントにはかなり重宝しています。

  5. カンタ より:

    フェアリーテイルのこの文
    彼女は主人公《ナツ》、そして彼の相棒《ナッツ》と出会い
    ナッツじゃなくてハッピーですよ。

  6. 匿名 より:

    ゼロ魔は?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「ゼロの使い魔」はいいですね。入れておきます!!

  7. 匿名 より:

    カズマの声優は福島測じゃなくて福島潤です。

  8. 匿名 より:

    アウトブレイク・カンパニーがないだと……!?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「アウトブレイク・カンパニー」はまだ見ていないので、見終わったらいれておきますね。

  9. ニッケル より:

    グラブルの相棒は「ピィ」じゃなくて、「ビィ」ですよ?

  10. より:

    ドラ闇じゃなくて泥闇ね

  11. 匿名 より:

    ラノベばっか…

  12. ねこまめ より:

    シャーロットがない…だと…?

  13. 匿名 より:

    モグゾーの声が小松未可子になってた。

  14. 匿名 より:

    このすばそんな面白くない

  15. セカイ より:

    『ピンチの《スバル》の元にたまたま銀髪の美少女が通りかかり、《スバル》をそのチンピラから助ける。彼女の名前は《ステラ》で、紀章というものを無くしたらしく困っていた』

    この文ですが、『彼女』はステラではなく、サテラと名乗ってましたよ~。

  16. mitty より:

    めぐみんの父の名前は”ひょいざぶろー”ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 弱キャラ友崎くんの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    皆さん、「弱キャラ友崎くん」という作品を知っていますか?個人的には、最近のラノベの中で4本の指に入る作品と言っても過言ではないくらい面白い作品です。 今回はその作品の評価や感想、またアニメ化したとすれば、どんな展開で話が […]

    ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ19選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ7選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑