異世界ファンタジーアニメ・異能バトルアニメ おすすめ39選

「異世界ファンタジーアニメ」「異能バトルアニメ」を紹介

このページでも引き続き、”異世界ファンタジーアニメ”を紹介しています。このページで、”異世界ファンタジーアニメ”は最後のページです。

スポンサーリンク

絶対におすすめしたい「異世界ファンタジーアニメ」を紹介

ナイツ&マジック〈著者:天酒之瓢〉

画像は【ナイツ&マジック│TVアニメ公式サイト】より引用

「ナイツ&マジック」のあらすじ

社会人でありながら、子供の時と変わらずロボットのプラモデルに愛を注いでいた主人公。そんな彼は、プラモデルを買って帰ったある日、事故に遭い命を落としてしまう。しかし現世の記憶を残したまま、”異世界”へと転生してしまう。そこは剣と魔法の世界であり、『幻晶騎士(シルエットナイト)』と呼ばれる巨大ロボを使って戦う世界であった。

登場人物:声優

  • エルネスティ:高橋李依
  • アーキッド:菅原慎介
  • アデルトルート:大橋彩香
  • エドガー・C・ブランシュ:内匠靖明
  • ディートリヒ・クーニッツ:興津和幸
  • ヘルヴィ・オーバーリ:伊藤静

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • エイトビット〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きはラノベ?巻~)

その世界にはロボットが存在する世界!?

プラモデル好きが相まって、『幻晶騎士』がいる世界に身震いが止まらない主人公。その主人公が「エルネスティ」という名で、『幻晶騎士』を自在に操るため、立派な騎士になる物語。

異世界転生する前の『エンジニア』としての技量が発揮される!?

異世界転生する前は、『エンジニア』ということもあり、『幻晶騎士』の事に関して大きく能力が発揮されます。

また、「エル」の最大の目標は自分専用の『幻晶騎士』を作ることであり、そのために何度も何度も試行錯誤していきます。「エル」君の『幻晶騎士』の情熱は本物です!!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「ナイツ&マジック」のPV

問題児たちが異世界から来るそうですよ。〈著者:竜ノ湖太郎〉

画像は【アニメ 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 公式サイト】より引用

「問題児たちが異世界から来るそうですよ。」のあらすじ

現実世界において、圧倒的才能に飽きていた「逆廻十六夜」は、ある日、1通の封筒を受け取る。それを読み終えると、なぜか異世界へと連れてこられる。そこで出会ったのは同じく異世界へと飛ばされた「久遠飛鳥」と「春日部耀」であった。彼らを呼び出したのは、「黒ウサギ」であり、その理由は、彼女が所属するコミュニティというものはもはや壊滅寸前であり、救ってほしいとのことだった。

登場人物:声優

  • 逆廻十六夜:浅沼晋太郎
  • 黒ウサギ:野水伊織
  • 久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
  • 春日部耀:中島愛
  • レティシア:巽悠衣子
  • ジン=ラッセル:五十嵐祐美
  • リリ:三上枝織
  • 白夜叉:新井里美

制作会社・各話放送〈2013年1月~3月〉

  • ディオメディア〈制作会社〉
  • 全1話~10話(アニメの続きはラノベ3巻~)

問題児達3人がそれぞれの世界から”異世界”へとやってくる!?

問題児達3人を異世界に連れてきたのは、ウサ耳を持った少女「黒ウサギ」、しかし、そんな問題児達に頭を抱えることになる。

舞台は『箱庭の世界』と言われる”異世界”で、「黒ウサギ」が彼らを呼んだのには理由があった。それは彼女が所属する『コミュニティ』が壊滅の危機で、彼ら3人の助けを得るということ。そんなことで魔王討伐までを描く”異世界ファンタジーアニメ”です。

物語の設定も面白い!!

「ギフトゲーム」というのがあって、それを基に、「黒ウサギ」たちが所属する『ノーネーム』を立ち上げていくのですが、そのゲームが決して戦闘や力だけではなく、しっかりと頭脳、運を使ったゲームであることが面白いです。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

織田信奈の野望〈著者:春日みかげ〉

画像は【TVアニメ「織田信奈の野望」スペシャルサイト】より引用

「織田信奈の野望」のあらすじ

現代日本で「相良良晴」は戦国ゲームに明け暮れていたのだが、ある日、戦乱の時代にタイムループしてしまう。しかしそこでは、戦国武将たちは全員美少女であった。また、そこで「相良良晴」の身代わりとなって、「木下藤吉郎」のちの「豊臣秀吉」が死んでしまう。「相良良晴」は「豊臣秀吉」の代わりとなって、「織田信奈」の家臣となるのだが…。

登場人物:声優

  • 織田信奈:伊藤かな恵
  • 相良良晴:江口拓也
  • 前田犬千代:福圓美里
  • 柴田勝家:生天目仁美
  • 丹波長秀:松嵜麗
  • 蜂須賀五右衛門:金田朋子
  • ねね:北方奈月
  • 明智光秀:矢作紗友里
  • 竹中半兵衛:小倉唯
  • 津田信澄:加藤英美里

制作会社・各話放送〈2012年7月~9月〉

  • Studio五組・マッドハウス〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きはラノベ5巻~)

タイムワープをした先はなんと戦国時代、しかも名のある「戦国武将」が全員美少女となって登場!?

生粋の戦国武将好きの「相良良晴」は、ある日、タイムワープをしてしまう。その行き先は戦国乱世の時代「戦国時代」。

しかも彼の身代わりとなって後の「豊臣秀吉」が序盤で死んでしまう。彼は「豊臣秀吉」の代わりとなって「織田信長」を支えていくわけだが、「織田信長」という名前ではなかった。「織田信奈」という名前で、しかも美少女であった。

「相良良晴」は、ゲームで培った戦国時代の知識を基に、時には歴史を改変させ、「信奈」を支えていくことになるのだが…、そんな都合良く同じような時代を辿るわけもなく…。

ツンデレのメインヒロイン「織田信奈」、それに振り回される「相良良晴」

この二人の関係に注目して見るのも面白いです。また、他の戦国武将の美少女とのラブコメ展開も見放せませんね。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者〈著者:榊一郎〉

画像は【アウトブレイク・カンパニー 公式ホームページ】より引用

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」のあらすじ

主人公「加納慎一」は、就職先を探していた。彼は学校に通っていたのだが、幼なじみにふられ、学校に行かなくなったわけだが、そんなわけで急遽、就職することになる。彼は生粋のオタクで、彼はその知識を活かしてその業界で働くことを決意し、見事、筆記試験を突破した。そしていざ面接と思って来てみると、薬を飲まされて見知らぬ世界で目を覚める。そこにはメイド服を着た「ミュセル・フォアラン」がいた。「慎一」は状況を把握していなかったのだが、彼は面接の時に出会った「的場甚三郎」に告げられる。この異世界「神聖エルダント帝国」で”オタク文化”を広めて欲しいということを。

登場人物:声優

  • 加納慎一:花江夏樹
  • ミュセル・フォアラン:三森すずこ
  • ペトラルカ・アン・エルダント三世:渕上舞
  • ガリウス・エン・コルドバル:三木眞一郎
  • 古賀沼美埜里:内田真礼
  • エルビア・ハーナイマン:上坂すみれ
  • 的場甚三郎:藤原啓治

制作会社・各話放送〈2013年10月~12月〉

  • feel.〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ5巻~)

異世界の住人に”サブカルチャー”を届けるアニメ!!

物語の設定がかなり面白いです!!

「よく出来ているなぁ」と思いました。何故、異世界人に”オタク文化”を届けるのか、そこにはある理由があった。その理由とは何なのか?ぜひ、アニメを見て下さい。

だんだん距離を縮めていくヒロインにも注目です!!

メインヒロインの「ミュセル・フォアラン」や「ペトラルカ・アン・エルダント三世」の「加納慎一」に対する感情の変化を見ていくのも面白いです。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

異世界はスマートフォンとともに。〈著者:冬原パトラ〉

画像は【TVアニメ『異世界はスマートフォンとともに。』公式サイト】より引用

「異世界はスマートフォンとともに。」のあらすじ

「神様」の手違いで雷を落とされて死んでしまった主人公「望月冬夜」は、”異世界転生”することになる。「神様」は「望月冬夜」の身体能力を上げ、さらに異世界でも使えるスマートフォンを授けた。しかもそこでは、魔法を使えたりと…。

登場人物:声優

  • 望月冬夜:福原かつみ
  • エルゼ・シルエスカ:内田真礼
  • リンゼ・シルエスカ:福緒唯
  • 九重八重:赤﨑千夏
  • ユミナ・エルネア・ベルファスト:高野麻里佳
  • スゥシィ・エルネア・オルトリンデ:山下七海
  • リーン:上坂すみれ
  • 神様:立木文彦

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • プロダクションリード〈制作会社〉
  • 1話~12話(アニメの続きは?巻~)

神によって、不慮な事故で死んでしまった主人公「望月冬夜」

そんな彼は「神様」のおかげで異世界転生することになる。しかも無尽蔵の魔力量、全属性の魔法を使えるなどまさにその”異世界”でチート級の能力を持って……、そして異世界でも使える「スマートフォン」を持って、異世界のほのぼのとした旅が始まる。

かわいいヒロインにも注目!?

旅をし続ける内に何故か増えていく美少女達。彼の万能な強さ、未知の知識、そして大切な人を救ってもらって、「冬夜」に心惹かれていくこととなる。

ほのぼのとした感じでゆったりと視聴できるところがこの作品の良いところ!!

この作品はほのぼのとした感じで物語は展開し、ゆったりと視聴できると思います。基本的には、シリアス要素一切無しで誰かが犠牲になったりとかとかはなく、「冬夜」がいれば全て問題が解決していく物語です。

【管理人のオススメ度】

★★★★★☆☆☆☆☆

「異世界はスマートフォンとともに。」のPV

次のページから”異能バトルアニメ”を紹介していきます。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. ななほし より:

    サクラダリセットはどうでしょう?
    私は好きですが

    • AKAMADO より:

      コメント返信遅れて申し訳ありません。
      「サクラダリセット」は、まだ全部見れていません。

      また、このアニメは学園アニメで紹介しようと思っています(>_<)

  2. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルがない、訴訟

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「灰と幻想のグリムガル」は2ページ目に入っています(T_T)

  3. 匿名 より:

    このすばのカズマはトラックに轢かれた訳じゃないだろ
    トラクターをトラックと勘違い&轢かれたと思い込んだことによるショック死

  4. 匿名 より:

    ちょっとFate出しすぎでは?w

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「Fateシリーズ」は好きなんで多めに入れていますw

  5. 匿名 より:

    管理人日本語不自由すぎない?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      確かに誤字、脱字などがかなり多く、途中意味の分からない日本語になっているところがあります。
      日々そのような間違いがないように努めていきます。

      そんな間違いなどを祖敵してくれるコメントにはかなり重宝しています。

  6. カンタ より:

    フェアリーテイルのこの文
    彼女は主人公《ナツ》、そして彼の相棒《ナッツ》と出会い
    ナッツじゃなくてハッピーですよ。

  7. 匿名 より:

    ゼロ魔は?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「ゼロの使い魔」はいいですね。入れておきます!!

  8. 匿名 より:

    カズマの声優は福島測じゃなくて福島潤です。

  9. 匿名 より:

    アウトブレイク・カンパニーがないだと……!?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「アウトブレイク・カンパニー」はまだ見ていないので、見終わったらいれておきますね。

  10. ニッケル より:

    グラブルの相棒は「ピィ」じゃなくて、「ビィ」ですよ?

  11. より:

    ドラ闇じゃなくて泥闇ね

  12. 匿名 より:

    ラノベばっか…

  13. ねこまめ より:

    シャーロットがない…だと…?

  14. 匿名 より:

    モグゾーの声が小松未可子になってた。

  15. 匿名 より:

    このすばそんな面白くない

  16. セカイ より:

    『ピンチの《スバル》の元にたまたま銀髪の美少女が通りかかり、《スバル》をそのチンピラから助ける。彼女の名前は《ステラ》で、紀章というものを無くしたらしく困っていた』

    この文ですが、『彼女』はステラではなく、サテラと名乗ってましたよ~。

  17. mitty より:

    めぐみんの父の名前は”ひょいざぶろー”ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑