食戟のソーマ 弐の皿 9話感想 秋の選抜戦最終決戦、いよいよクライマックス!!

公開日: : 食戟のソーマ

食戟のソーマ弐の皿9話の感想です。幸平・葉山・黒木場の一騎打ちです。かなり見ごたえがありますね。一体誰が制するのでしょうか?

9話の感想はこちら

スポンサーリンク

IMG_7361

幸平だけが変なサンマを・・・
だが、葉山も黒木場もその熟成を見抜いており、新鮮な旬なサンマに到底及ばないと・・・

そしていよいよ調理が始まる。

IMG_7363

黒木場が作る料理はアクアパッツァ
様々な具材を煮込んで作る料理、味がばらけてしまうのではないかということであったが、旬な新鮮なサンマを使うことで、よりサンマの味が引き立つ。

IMG_7364

黒木場は昔、アリスに負けていたんだって・・・
アリスが料理対決で勝ったことで、付き人になったとか・・・

IMG_7365

そして黒木場はとっておきのものを使う。
それは耐熱フィルム、包んだままで料理ができるというすぐれもの。

IMG_7367

一番目に出来上がったのは黒木場

IMG_7368

開けた瞬間から、審査員を魅了する。

黒木場が作った料理は秋サンマのカルトッチョ
香りの爆発

IMG_7369

ハーブバターを仕込むことによってさらにコクと風味を爆発させる。

IMG_7370

お母様のお肌蹴だ・・・と・・・

IMG_7371

めっちゃ、流暢に話す日本語
片言が肌蹴るって何なのかって本当に思うw

IMG_7372

最初から飛ばしてくる黒木場
審査員全員をうならせる。

IMG_7373

そして次は葉山
「香りは料理の概念すら作り変えることを」こんなセリフ言ってみたい!

IMG_7374

葉山の出した料理はサンマのカルパッチョ
主食ではなく前菜の料理、最初に出てくる料理をぶつけてくる葉山

IMG_7375

だがこれで終わらない。
葉山はバーナーを取り出す。

IMG_7376

バーナーであぶった瞬間、香りがうまみとなって伝わる風味。
葉山の出した料理は炙りサンマのカルパッチョ

IMG_7377

香辛料を1つのみ使って最大の香りを出す。
葉山は炙る前にかえし(醤油・みりん・酒)という作業をしており、それをすることによって黒木場に劣らない香りを引き出す。

IMG_7378

葉山はあえて調味料を少なくすることで、より強い風味と旨味を作り出したのである。

IMG_7379

葉山も然り、審査員をうならせる。

IMG_7380

そして最後は幸平
出した料理はぬかサンマの炊き込みご飯

幸平が試行錯誤したのはぬか漬け、熟成によるサンマの旨味を高めること。

IMG_7381

だが、肌蹴ていない。

IMG_7382

幸平の真骨頂はここから始まる。
ぬかサンマの炊き込みご飯はどのように進化するのでしょうか?

次回で決着がつきそうですね。
見逃せません。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑