食戟のソーマ 弐の皿 10話感想 秋の選抜戦決着、そして次のステージへ・・・

食戟のソーマ弐の皿10話の感想です。前回は幸平の最終の仕上げっていうところで終わりましたね。果たして幸平のサンマの料理はどんな形で完成するのでしょうか?

10話の感想はこちら

スポンサーリンク

IMG_7534

幸平が出した料理はサンマの炊き込みご飯おじや風
幸平の出した白いスープの正体は豆乳

IMG_7535

幸平は豆乳にパルミジャーノチーズと味噌を加えてことこと温めたスープ。
豆乳をベースにだしにしておじやの役割を果たす。

また、サンマのイノシン酸と豆乳のグルタミン酸がシナジー効果を発揮する。

IMG_7536

しかもこの炊き込みご飯に入っているカリカリ梅もこの料理を引き立てる。
カリカリ梅はおいしいですから!!

幸平がこの学園でここまで活躍できたのは、幸平だけにもっていること。
どんな才能を持った人を前にしても、自分のアイディアを考え抜くこと。

IMG_7537

「努力していない自分を認めることになるからさ」
そしてさながら、審査員の人たちは当然、周りが幸平のことを認めだす。

IMG_7538

そして判定へ!
この判定の肝は料理人の顔が見えるかどうか
つまり、その人にしか作れない独創性のある料理、スペシャリテ

その料理を作った人こそが今回の勝者である。

IMG_7539

ここで、葉山の過去が・・・
葉山は元、スラム街の住人、そこで汐見潤に救われる。
葉山は生きる意味をくれた潤のために勝つ料理

香りで世界を変える自分だけの料理

IMG_7540

IMG_7541

そして勝者は葉山アキラ

IMG_7542

IMG_7543

一方、負けを認められない黒木場
黒木場はなんか面白い。

IMG_7544

幸平も・・・

IMG_7546

幸平の次の課題は自分にしかできない料理

IMG_7547

そして次は実地研修が始まる。
実地研修スタジエール

次回はどうなるのでしょうか?
スタジエールでみんながどこに飛ばされるのか見ものですね。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑