*

「 日常 」 一覧

「先生とそのお布団」感想と評価 これまでにはなかった感無量なライトノベル!

「先生とそのお布団」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2017年11月27日です。 今回は、「先生とそのお布団」の評価と

続きを見る

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」感想と評価 カクヨムの話題作がついに書籍化!

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2018年2月1日です。 今回は、「ひげを剃

続きを見る

「異世界おじさん」感想と評価 斬新で面白すぎる異世界コメディー漫画!

「異世界おじさん」という漫画をご存じでしょうか? この作品は、『MFC』で出版されているマンガで、初版発売日が2018年11月21日です。 今回は、「異世界おじさん」の評価と感想を紹介していきます

続きを見る

「14歳とイラストレーター」感想と評価 イラストレーターの日常を題材としたライトノベル!

「14歳とイラストレーター」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2016年11月30日です。 ちなみに、「このライトノベルがすご

続きを見る

スニーカー文庫おすすめライトノベル アニメ化していない面白いラノベを紹介!

『スニーカー文庫』でおすすめのライトノベルを紹介していこうと思います! 紹介していく作品数は10作品、主に最近のラノベ中心(2017年~2018年くらい)、かつ、アニメ化していない作品を紹介していこ

続きを見る

「ヒナまつり」感想と評価 2018年春アニメ圧倒的に面白かったアニメ!

「ヒナまつり」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『feel. 』が制作したアニメであり、原作は『ハルタコミックス』です。 今回は、「ヒナまつり」の評価と感想を紹介していきます。 この

続きを見る

「生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい」感想と評価 ずっと読んでいたい”優しい物語”!!

「生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『エンターブレイン』で出版されているライトノベルです。 今回は、「生き残り錬金術師は街で静かに暮らした

続きを見る

「放課後は、異世界喫茶でコーヒーを」の評価と感想 癒やしを与えてくれる作品

「放課後は、異世界喫茶でコーヒーを」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『富士見ファンタジア文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「放課後は、異世界喫茶でコーヒーを」の評価や

続きを見る

「ハクメイとミコチ」感想と評価 これほどレベルが高い日常系ファンタジーは久しぶり!

「ハクメイとミコチ」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『Lerche』が制作したアニメであり、原作は『ハルタコミックス』です。 今回は、「ハクメイとミコチ」の評価と感想を紹介していきま

続きを見る

「ゆるキャン△」感想と評価 ついついキャンプをしたくなるような作品!

「ゆるキャン△」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『C-Station』が制作したアニメであり、原作は『まんがタイムKRコミックス』です。 今回は、「ゆるキャン△」の評価と感想を紹介し

続きを見る

ポーション頼みで生き延びます!の評価と感想 ポーションで安定した生活を目指す!

「ポーション頼みで生き延びます!」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『Kラノベブックス』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「私、能力は平均値でって言ったよね!」でお馴染みの

続きを見る

「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話」評価と感想 違った世界が見える転生もの

「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ヒーロー文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少

続きを見る

「おにぎりスタッバー」の評価と感想 カクヨムの衝撃の問題作がここに!

「おにぎりスタッバー」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「このライトノベルがすごい2018!」文庫部門第31位、新作部門

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,243人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑