*

「 異能バトル 」 一覧

「理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?」感想と評価 こんな娘が可愛くないわけがない!

「理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルで、1巻の発売日は2018年8月25日です。 今回は

続きを見る

「なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?」感想と評価 今最も熱くて見逃せないバトルファンタジー!

「なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は『MF文庫J』で出版されているラノベです。 ちなみに、「このライトノベルがすごい!2018」で新作部門21

続きを見る

「君と僕との世界再変」感想と評価 未来を変えるため少年少女は今歩み出す!

「君と僕との世界再変(リ・ガーデン)」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「第23回スニーカー大賞〈優秀賞〉」を受賞

続きを見る

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」感想と評価 単にスケベなライトノベルではない!

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「出会ってひと突きで絶頂除霊!」の評価と感想を紹介していこう

続きを見る

「筺底のエルピス」感想と評価 緻密に練られた話の設定が素晴らしいの一言!

「筺底のエルピス」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「筺底のエルピス」の評価と感想を紹介していきます。 この機会にぜひ

続きを見る

「救世の背信者」感想と評価 打ち切り作品だが、レベルが高すぎる異能学園ファンタジー!

「救世の背信者」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『講談社ラノベ文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「救世の背信者」の評価と感想を紹介していきます。 この機会にぜ

続きを見る

「ミリオン・クラウン」感想と評価 圧倒的クオリティを誇る「竜ノ湖太郎」先生の最新作!

「ミリオン・クラウン」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「ミリオン・クラウン」の評価と感想を紹介していきます。 こ

続きを見る

「アサシンズプライド」感想と評価 暗殺教師である主人公がクールでかっこよすぎる!

「アサシンズプライド」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『富士見ファンタジア文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「第28回ファンタジア大賞〈大賞〉」を受賞した作品

続きを見る

「それでも異能兵器はラブコメがしたい」感想と評価 ラブコメがぎゅっと詰まった作品!

「それでも異能兵器はラブコメがしたい」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「かりゆしブルー・ブルー」と同じ作者さんで

続きを見る

「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」感想と評価 中原中也がかっこよすぎた!

「文豪ストレイドッグス」という作品をご存じでしょうか? この作品は、『ボンズ』が制作したアニメであり、『角川コミックス・エース』で連載された漫画が原作です。 今回は、映画化された「文豪ストレイドッ

続きを見る

「道-MEN 北海道を喰いに来た乙女」感想と評価 「ベン・トー」のコンビ再び!

「道-MEN 北海道を喰いに来た乙女」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ダッシュエックス文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「生ポアニキ」や「ベン・トー」と同じ

続きを見る

「クロス・コネクト」の評価と感想 入れ替わり完全ゲーム攻略!

皆さん、「クロス・コネクト」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「第13回MF文庫Jライトノベル新人賞〈佳作〉」に輝いた作品で

続きを見る

「カネは敗者のまわりもの」の評価と感想 全てを買える究極のカネ

「カネは敗者のまわりもの」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『富士見ファンタジア文庫』で出版されているラノベです。 ちなみに、「第30回ファンタジア大賞〈大賞〉」を受賞した作品で

続きを見る

「異世界拷問姫」感想と評価 ダークファンタジーにおける最高傑作が今ここに!

皆さん、「異世界拷問姫」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「このライトノベルがすごい!2018」で44位にランクインした作品

続きを見る

「暗殺拳はチートに含まれますか?」感想と評価 VR格闘ゲームと暗殺拳の組合わせが面白い

「暗殺拳はチートに含まれますか?」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『富士見ファンタジア文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、「第2回カクヨムWeb小説コンテスト現代ファ

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,262人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑