*

「 2018年秋アニメ 」 一覧

「うちのメイドがウザすぎる!」感想と評価 腹筋バッキバキのメイドVS美少女幼女!?

「うちのメイドがウザすぎる!」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『動画工房』が制作したアニメであり、原作は『アクションコミックス』です。 今回は、「うちのメイドがウザすぎる!」の評価と

続きを見る

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(アニメ)」感想と評価 青春の全てを詰め込んだ最高の作品!

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『CloverWorks』が制作したアニメであり、原作は『電撃文庫』です。 今回は、「青春ブタ野郎はバニ

続きを見る

「やがて君になる」感想と評価 好きってどういう気持ちか分からせてくれる百合アニメ!?

「やがて君になる」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『TROYCA』が制作したアニメであり、原作は『電撃コミックスNEXT』です。 今回は、「やがて君になる」の評価と感想を紹介していき

続きを見る

「ゴブリンスレイヤー」感想と評価 リアルさを追求したダークファンタジー!

「ゴブリンスレイヤー」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『WHITE FOX』が制作したアニメであり、原作は『GA文庫』です。 今回は、「ゴブリンスレイヤー」の評価と感想を紹介していき

続きを見る

「からくりサーカス」感想と評価 原作ファンは少しガッカリ!?

「からくりサーカス」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『スタジオヴォルン』が制作したアニメであり、原作は『少年サンデーコミックス』です。 今回は、「からくりサーカス」の評価と感想を紹介

続きを見る

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」感想と評価 このジョルノ・ジョバァーナには『夢』がある!

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『david production』が制作したアニメであり、原作は『ジャンプ・コミックス』です。 今回は、「ジョジョ

続きを見る

「とある魔術の禁書目録(3期)」感想と評価 五和の参戦や御坂のデレ、堕天使エロメイド!?

「とある魔術の禁書目録」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『J.C.STAFF』が制作したアニメであり、原作は『電撃文庫』です。 今回は、「とある魔術の禁書目録(3期)」の評価と感想を

続きを見る

「転生したらスライムだった件(アニメ)」感想と評価 スライムが無双する異世界転生ファンタジー!

「転生したらスライムだった件」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『エイトビット』が制作したアニメであり、原作は『GCノベルズ』です。 今回は、「転生したらスライムだった件」の評価と感想

続きを見る

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」感想と評価 最も面白いエピソード始動!

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『A-1 Pictures』が制作したアニメであり、原作は『電撃文庫』です。 今回は、「ソードアート・オ

続きを見る

「寄宿学校のジュリエット」感想と評価 禁断の恋が今始まる!?

「寄宿学校のジュリエット」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『ライデンフィルム』が制作したアニメであり、原作は『講談社コミックス』です。 今回は、「寄宿学校のジュリエット」の評価と感想

続きを見る

「ゾンビランドサガ」感想と評価 アイドルアニメの常識を覆す神アニメ!!

「ゾンビランドサガ」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『MAPPA』が制作したオリジナルアニメです。 今回は、「ゾンビランドサガ」の評価と感想を紹介していきます。 この機会にぜひ、こ

続きを見る

「SSSS.GRIDMAN」感想と評価 2018年秋アニメ最高に面白いロボットアニメ

「SSSS.GRIDMAN」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『TRIGGER』が制作したアニメであり、原作は『電光超人グリッドマン』です。 今回は、「SSSS.GRIDMAN」の評価

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,241人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑