【ペンデュラム・エボリューション:《虹彩の魔術師》効果考察】新規魔術師優秀すぎ!

虹彩の魔術師》をはじめ、《覇王竜ザァーク》を出すための魔術師が続々「ペンデュラム・エボリューション」に収録されます。

image

新規魔術師の最大の特徴は4竜になれることです。そしてスケールが1と8でかなり強いです。P効果は《アストログラフ・マジシャン》と《クロノグラフ・マジシャン》と相性が良いです。

スポンサーリンク

虹彩の魔術師の効果

image

虹彩の魔術師
レベル4 魔法使い族 闇属性 攻1500 守1000
Pスケール8 ペンデュラム効果
➀1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。その後、このカードを破壊する。
モンスター効果
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。
➀このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ペンデュラム・グラフ」カード1枚を手札に加える。

虹彩の魔術師の効果考察

  • ペンデュラム効果は、ターン1で闇族性モンスターを対象にそのモンスターの戦闘ダメージを倍にします。その後《虹彩の魔術師》を破壊です。
  • モンスター効果は戦闘・効果で破壊されたら、デッキから「ペンデュラム・グラフ」カードをサーチです。

モンスター効果はかなり優秀ですね。破壊されたら「ペンデュラム・グラフ」カードをサーチです。《星霜のペンデュラム・グラフ》をサーチできます。結構重要になってくるカードですね。

黒牙の魔術師の効果

image

黒牙の魔術師
レベル4 魔法使い族 闇属性 攻1700 守800
Pスケール8 ペンデュラム効果
➀1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する。
モンスター効果
このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。
➀このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

黒牙の魔術師の効果考察

  • ペンデュラム効果はターン1で相手モンスターの攻撃力を半分にし、自壊です。
  • モンスター効果は戦闘・効果で破壊されたら、墓地の闇属性モンスターをSSです。

ペンデュラムはエクストラにいくので、そこまで重要ではないかなと思います。《ダリべ》を代わりに入れてもよさそうですね。

白翼の魔術師の効果

image

白翼の魔術師
レベル4 魔法使い族 風属性 攻1600 守1400
Pスケール1 ペンデュラム効果
➀1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する。
チューナーモンスター効果
このカードはルール上「シンクロ・ドラゴン」カードとしても扱う。P召喚したこのカードはS召喚に使用された場合に除外される。

白翼の魔術師の効果考察

  • ペンデュラム効果は自分フィールドの魔法使い族闇属性モンスター1体を対象に発動した効果を無効にし自壊です。
  • モンスター効果はP召喚に成功したこのカードはSしたら除外です。

レベル4チューナーです。効果を無効にできますので優秀ですね。しかもチューナーだから重宝しそうです。《貴竜の魔術師》《調弦の魔術師》などがありますからどのチューナーを入れたら良いのか迷います。

紫毒の魔術師の効果

image

紫毒の魔術師
レベル4 魔法使い族 闇属性 攻1200 守2100
Pスケール1 ペンデュラム効果
➀1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。
モンスター効果
このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。
➀このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

紫毒の魔術師の考察

  • ペンデュラム効果はターン1で戦闘ダメージ前に自分場の魔法使い族・闇属性モンスターの攻撃力を1200アップします。(※ダメージステップ終了時まで)
  • モンスター効果は戦闘・効果で破壊されたらフィールドの表側表示のカードを破壊します。

このカードも優秀ですね。良いですな~

他の魔術師の兼ね合いにもよりますが、《虹彩の魔術師》と《毒牙の魔術師》はこの中でも優秀ですな!

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. it3 より:

    白翼と紫毒のPスケールは1ではないでしょうか。
    また、白翼の説明にある「自分フィールドの魔法使い族闇属性モンスターが発動した効果」は「自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動した効果」ではないでしょうか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 主人公TUEEEEEEEEアニメを紹介

    主人公最強アニメ・主人公無双アニメ

    「魔法科高校の劣等生」「ノーゲーム・ノーライフ」「オーバーロード」「ワンパンマン」「ゴードギアス 反逆のルルーシュ」「アルドノアゼロ」「ようこそ実力至上主義の教室へ」など多数の主人公最強アニメ・主人公無双アニメを紹介しています。

    気になった方はぜひ見て下され!!!!

  • 今、人気の異世界転生を中心に紹介

    異世界ファンタジーアニメ・異能バトルアニメ

    「Re:ゼロから始める異世界生活」「この素晴らしい世界に祝福を!」「魔法少女まどか☆マギカ」「文豪ストレイドッグス」「Fateシリーズ」「境界の彼方」などなど多数の人気の「異世界ファンタジー」「ファンタジー」「異能バトル」アニメを紹介しています。

    気になった方はぜひ見て下さいm(_ _)m

  • かわいいヒロインが盛りだくさんです!!

    ハーレムアニメ 

    「ソードアート・オンライン」「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」「ストライク・ザ・ブラッド」 「デート・ア・ライブ 」「ハイスクールD×D」「冴えない彼女の育て方」「物語シリーズ」「僕は友達が少ない」など多数の人気「ハーレムアニメ」を紹介しています。

    かわいいヒロインばかり集めた「ハーレムアニメ」を紹介しているので、気になった方はぜひ見て下さい。

  • 主人公が成長していく作品です。

    主人公成長アニメ

    「僕のヒーローアカデミア」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「暗殺教室」「アルスラーン戦記」「天元突破グレンラガン」「花咲くいろは」「SHIROBAKO」「ばらかもん」「Charlotte」「弱虫ペダル」など多数の傑作作品を紹介しています。

    主人公が成長する姿を見たい方はぜひ見て下さい(^^)

  • 恋愛をしたくなる作品を集めてみました!!!

    恋愛アニメ・ラブコメアニメ

    「月がきれい」「恋と嘘」「クズの本壊」「赤髪の白雪姫」「凪のあすから」「君に届け」「アオハライド」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「中二病でも恋がしたい!」「政宗くんのリベンジ」「ゲーマーズ!」「とらドラ!」「未確認で進行中」など多数の人気作品を紹介しています。

    気になった方はぜひ訪れて下さい。

  • 色々なジャンルの学園アニメを紹介しています!!

    青春アニメ・学園アニメヺ紹介

    「けいおん!」「涼宮ハルヒの憂鬱」「輝け!ユーフォニアム」「TARI TARI」「ちはやふる」「ガールズ&パンツァー」「とある科学の超電磁砲」「がっこうぐらし!」「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」「ReLIFE」「夏目友人帳」「キルラキル」「生徒会役員共」など多数のジャンルの「学園アニメ」「青春アニメ」を紹介しています。

    気になった方はぜひ訪れて下さい。

  • 面白くて、人気のライトノベルを紹介しています。

    おすすめのライトノベルを紹介

    「インフィニット・デンドログラム」「ありふれた職業で世界最強」「最果てのパラディン」「りゅうおうのおしごと!」「弱キャラ友崎くん」「青春ブタ野郎シリーズ」「アサシンズプライド」など多数の面白いラノベを紹介しています。

    気になった方はぜひ訪れて下さいm(_ _)m

  • 面白い漫画を紹介しています。

    おすすめの漫画を紹介

    「ぐらんぶる」「虚構推理」「炎炎ノ消防隊」「約束のネバーランド」「ゆらぎ荘の幽奈さん」「かぐや様は告らせたい」「無職転生」「転生したらスライムだった件」「蜘蛛ですが、なにか?」など本当に面白い作品を紹介しています。

    「アニメ化されていないけど、面白い漫画なんかない?」って思っている方はぜひ訪れてみて下さい。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑