*

筋肉が光る力強いラノベ「パワー・アントワネット」が尖り過ぎている!

「パワー・アントワネット」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『GA文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年11月10日です。 今回は、「パワー・アントワネット

続きを見る

2020年新作ライトノベルランキング【2020年9月~10月編】

2020年新作ライトノベルランキング【9月~10月編】を紹介していこうと思います! 今回対象とさせていただいた作品は、”2020年9月~10月までに出版された新作ライトノベル”です。 ちなみに、ラ

続きを見る

「ボクは再生数、ボクは死」感想と評価

「ボクは再生数、ボクは死」というライトノベルスをご存じでしょうか? この作品は、『エンターブレイン』で出版されているライトノベルスで、初版発売日が2020年10月30日です。 今回は、「ボクは再生

続きを見る

「Doggy House Hound」感想と評価

「Doggy House Hound(ドギー・ハウス・ハウンド)」というライトノベルスをご存じでしょうか? この作品は、『オーバーラップノベルス』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020

続きを見る

「魔女と猟犬」感想と評価

「魔女と猟犬」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年10月20日です。 今回は、「魔女と猟犬」の感想を紹介していき

続きを見る

「たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。」感想と評価

「たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『富士見ファンタジア文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が20

続きを見る

「僕の軍師は、スカートが短すぎる」感想と評価

「僕の軍師は、スカートが短すぎる」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『GA文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年10月10日です。 今回は、「僕の軍師は、ス

続きを見る

「七人の魔剣姫とゼロの騎士団」感想と評価

「七人の魔剣姫とゼロの騎士団」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年10月25日です。 今回は、「七人の魔剣姫とゼ

続きを見る

「超世界転生エグゾドライブ」感想と評価

「超世界転生エグゾドライブ」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『電撃の新文芸』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年9月17日です。 今回は、「超世界転生エグゾド

続きを見る

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」感想と評価

「鬼滅の刃」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『ufotable』が制作したアニメであり、原作は『ジャンプ コミックス』です。 今回は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の評価と感想を紹

続きを見る

「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。」感想と評価

「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『富士見ファンタジア文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年9月20

続きを見る

「君が、仲間を殺した数」感想と評価

「君が、仲間を殺した数」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『電撃文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年10月10日です。 今回は、「君が、仲間を殺した数」の

続きを見る

「わたし以外とのラブコメは許さないんだからね」感想と評価

「わたし以外とのラブコメは許さないんだからね」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『電撃文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年9月10日です。 今回は、「わた

続きを見る

「超高度かわいい諜報戦」感想と評価

「超高度かわいい諜報戦」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年3月25日です。 今回は、「超高度かわいい諜報戦」の

続きを見る

「きのうの春で、君を待つ」感想と評価

「きのうの春で、君を待つ」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年4月22日です。 今回は、「きのうの春で、君を待つ

続きを見る

スポンサードリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑